歩いてみよう吉祥寺いい道さんぽ|ハモニカ横丁 Part.4〈仲見世通り〉

仲見世通り

ハモニカ横丁は Part4 でひとまず最終回。

今回は「仲見世通り」を歩きます。

「ハ」の看板が目を引く路地を入ると途中でクランクがあり、その角にはちょっと名の知れた万両が。

常連客で賑わう昭和な居酒屋さんですが、その先にはオシャレなお花屋さんやブティックがあり、このギャップがオモシロイ!

そして、しっかりした造りの木造アーケードも見どころの一つ。

ぜひ天井も見上げてみてくださいね♪

目次

TOPIC

チャレンジマルシェ

ハモニカ横丁で、あなたもお店を開きませんか?

チャレンジマルシェは吉祥寺で人気のハモニカ横丁内にあり、起業を目指す人が物販や商品紹介を行えるスペース(幅約 2.8 m、奥行約2.4 m)。

自慢の商品を沢山の人にもみてもらえるチャンスです!

武蔵野市吉祥寺本町 1-1-2

A.塩もの干もの 吉祥寺なぎさや

吉祥寺なぎさや

戦後の闇市から始まった「なぎさや」。

人気商品は、マスノスケや紅鮭といった汐鮭。

噛みしめるほどみ旨味が溢れ、一度食べたら忘れられないほど美味で、人生最後の晩餐に食べたいという人が多いとか。

武蔵野市吉祥寺本町1-1-1☎0422-22-7130

※9月中は改装しています

B.万両

万両

昭和情緒溢れる店内はいつも賑やか。

初めてでも気さくなマスターが迎えてくれ、他のお客さんともすぐに仲良くなれる雰囲気が楽しい♪

煮込みやお刺身などお酒に合うお料理が豊富で、コスパも抜群。

常連さんが多いのも納得です!

武蔵野市吉祥寺本町1-1-1☎0422-21-9558

C.Legrand ルグラン

ルグラン

通りの雰囲気とは一変、パリの街角にありそうなおしゃれなお花屋さん。

「一つひとつ心を込めて作っている」というブーケやフラワーアレンジメントは個性的なセンスが素敵で、贈り物にもぴったり。

配送もしてくれますよ♪

武蔵野市吉祥寺本町1-1-1☎0422-20-6687

D.MA-RI-NO マリノ

マリノ

ハモニカ横丁で 20 年、個性的なオリジナル商品が揃う婦人服店。

普段着にこそ遊び心溢れるファッションで、自分らしさを表現してみては?人気のファニーパンツは要チェック。

流行にとらわれない、自分スタイルが見つかりますよ!

武蔵野市吉祥寺本町1-1-1☎0422-21-4550

店主インタビューはこちら

E.片口

片口

握りのネタは新鮮で大きく、しかもリーズナブルな、粋でいなせなお寿司屋さん。

特に平日ランチ(水曜日は休み)は間違いなくオススメ!

1 階はカウンターのみで、1人でも気軽に入れます♪

毎週水曜日は中華屋さんに変身!

武蔵野市吉祥寺本町1-1-1☎0422-21-3066

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる