吉祥寺で遊ぶ

【1日プラン・若者向け】20代の友達と吉祥寺をアクティブに楽しもう!

吉祥寺 レンタサイクル

多様な文化の発信地として、今や老若男女問わず人気の街となっている吉祥寺。

そんな吉祥寺は、生活圏も兼ねているので色々な年齢層の方が歩いていますが、やはり中心エリアに関しては「若者の街」というイメージが昔から強いこともあって、様々な若者向けスポットで溢れています。

20代の友達同士であれば、そんな吉祥寺を1日遊びつくせるはず。

今回は、20代の友達同士で過ごすことを想定した吉祥寺での1日プランをご提案します。

20代ということでアクティブな若者向けのスポットを中心に紹介していきますので、吉祥寺の新たな面が垣間見えるかもしれません。

 

【12:00】吉祥寺でレンタサイクルを借りよう!

吉祥寺は郊外に位置するので、地元民であれば多くの人が自転車を持っています。

吉祥寺は中心エリアにあたる場所が狭く車もなかなか入りにくい街ということもあって、自転車率は非常に高い印象があります。

特に駅周辺の駐輪場は電車通勤の方が多く停めるので、平日の朝はすぐに駐輪場も一杯になってしまい、なかなか停めることができない程です。

自前の自転車を持っている人が多いことや、徒歩での回遊性が高い街であることから、レンタサイクルの数はあまり多くはありませんが、自転車を借りることができる場所はいくつか存在します。

中でも代表的な存在が「吉祥寺大通り東自転車駐車場」で、24時間以内1回300円と非常に安価にレンタサイクルを借りることができます。

しかし現在では、残念ながら4月25日以降、緊急事態宣言が解除されるまで、レンタサイクルのサービスを休止しています。

従来はこの駐輪場で借りられなければ詰んでいたところでしたが、現在は幸いなことに「シェアサイクル」のサービスが展開しており、そのポートが吉祥寺にはいくつか存在します。

吉祥寺周辺エリア内では「HELLO CYCLING」及び「ダイチャリ」の貸出/返却ポートが設置されています。

「HELLO CYCLING」は全国各地で展開しているシェアサイクルサービスで、「ダイチャリ」はソフトバンクグループがHELLO CYCLINGと共同運営するシェアサイクルサービスですが、少なくとも吉祥寺駅周辺ではほぼ同一のサービスと思っていいでしょう。

料金は15分70円とシェアサイクルにしては比較的安く、長く使えば使うほど課金されていきますが、12時間以上使うと、12時間1,000円という基準価格が適用されるようになります。実質24時間2,000円なので、都市部のシェアサイクルとしてはかなり安いといえるのではないでしょうか。

吉祥寺駅周辺のHELLO CYCLINGとダイチャリのポートは、吉祥寺駅前交差点前の「ファミリーマート 吉祥寺通り店」前と、吉祥寺東町2丁目の「サイクルスポット吉祥寺店」前にポートが用意されています。

ただでさえポートが少ない上に、貸出可能台数は前者が6台・後者が2台と非常に少ないですが、「吉祥寺大通り東自転車駐車場」で借りることができない以上、現状シェアサイクルに頼るしかありません。

  • 店舗名:ファミリーマート 吉祥寺通り店
  • 住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目11−10

  • 店舗名:サイクルスポット 吉祥寺店
  • 住所:〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目7−6

 

【13:00-15:00】武蔵野市の運営するスケートパークで遊ぼう!

さて、レンタサイクルを借りることができたら、さっそく体を思い切り動かせる場所へ遊びに行きましょう。

昔から若い人の間では一定割合「ストリートスポーツ」が流行るもので、特にストリートファッションやヒップホップ・メロコア・パンクロック・ミクスチャーミュージック等の周辺文化として知られるスケートボードやBMX(バイシクルモトクロス)、インラインスケートなどが知られています。

武蔵野市が運営する武蔵野ストリートスポーツ広場ではそうしたスポーツに特化した設備があり、少なくともスケートボード・BMX・MTB(マウンテンバイク)・インラインスケートが使用できます。

ファミリーマート吉祥寺通り店で自転車を借りたと仮定すると、自転車で行く場合、井の頭通りを吉祥寺駅前交差点からずっと西へ進み、三鷹通りと交差する「中央通り交差点」を右折。

中央通りをずっと北へ進んでいくと「武蔵野総合体育館」や「武蔵野プール」が見えてきます。そのプールの前の道を右に入ると駐輪場があります。(自転車で15分ほどです)

魅力としては「無料開放施設」であることで、20代の若い友達同士で思い切り遊ぶのにぴったりです。

一方で注意しなければならないのは、現在新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、定員を10人に制限していることと、ヘルメットの貸し出しを停止しているので、自前のヘルメットを持っていく必要があるということです

 

ヘルメットを持っていない人は利用できませんので、ヘルメットを忘れないようにしましょう。

 

  • 施設名:武蔵野ストリートスポーツ広場
  • 住所:〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町5丁目11−33
  • 営業時間:平日13:00~20:00 土日祝日10:00~20:00(毎週土曜日 10:00~12:00は中学生以下専用)毎月15日は休場日

 

【15:30-17:30】コピス吉祥寺・元町通りで遊ぼう!

吉祥寺において若者の情報発信地や遊び場としてよく知られているのはコピス吉祥寺を中心とした元町通りのエリアでしょう。

なお、このエリアは自転車を置くと即時撤去の対象になってしまうので、もし元町通りのエリアで遊ぶなら、先に自転車をファミリーマート吉祥寺通り店に返してしまってから向かうようにしてください。

このエリアでは「食べ歩き(スイーツ含む)」や「ショッピング」、「ゲーセンやアミューズメント」「カラオケ」などプランに応じてなんでも楽しめますので、若者に人気のエリアですし、実際に大勢の中高生・大学生らの姿を頻繁に見かける場所です。

運動後の小腹を満たすなら、「食べ歩き」をしてもいいですし、物を探しているなら「ショッピング」中心、とにかく遊びたいなら「ゲーセン」や「カラオケ」に流れるのもいいでしょう。

食べ歩きにおすすめなのは、吉祥寺の老舗精肉店「さとう」のメンチカツ。

大きく腹持ちもいいごろっとした「元祖丸メンチカツ」は、かぶりつけば肉汁があふれ出し大変ジューシーで、満足感は抜群。

1個240円ですが、5個以上買えば1個あたり220円とお得になるので、大勢のグループで行動している場合はできる限り多く買うといいでしょう。

ただし、人気店なので特に日中は行列を覚悟する必要があります。

なお、お腹に余裕があれば、すぐ隣の「くりこ庵」でたい焼きを買ってもいいでしょう。

コピス吉祥寺周辺のスイーツ食べ歩きにおすすめなのは「クリスピークリームドーナツ吉祥寺店」と「ムーミンスタンド」、あるいは「レモネード by レモニカ」といった飲み物のお店の組み合わせ。

近くのオープンデッキで気軽に食べられるので、友達とおしゃべりしながら存分に飲み食いしましょう。

「ショッピング」であれば「コピス吉祥寺」にはファッション・雑貨・書籍など幅広いお店があるので、A館とB館を行き来しながらじっくり見て回ればあっという間に時間が経ってしまうでしょう。

また「ロフト吉祥寺店」も大量の雑貨や家具が揃っているのでウインドウショッピングだけでも飽きることがありませんし、ロフトの地下には吉祥寺エリア最大級のゲームセンタープラサカプコン 吉祥寺店もあります。

プラサカプコン吉祥寺店はeスポーツの無料体験コーナーもあるなど充実した施設ですし、友達と一緒にプリクラを撮るならココ!というくらい女子にも定番のスポットとなっています。

「アミューズメント」といえば「BAGUS吉祥寺」が定番でしたが、残念ながら現在は緊急事態宣言解除まで臨時休業中となっています。

元町通り周辺には「カラオケ」も多く、「歌広場」や「まねきねこ」、「ビッグエコー」「カラオケ館」などいろいろありますが、現在はカラオケも緊急事態宣言下で軒並み臨時休業となっています。

 

【18:00-19:00】吉祥寺でお腹いっぱい食べられるお店

最後に、お腹いっぱい晩御飯が食べられる吉祥寺のお店をご紹介しましょう。

吉祥寺にはデカ盛りグルメも多数ありますが、あまりに若い男子向けのグルメを紹介してもアレなので、男女ともにおすすめできる、お腹いっぱい食べられるお店を選びました。

それが、吉祥寺に2011年11月に出店し今年で10周年を迎える「山本のハンバーグ 吉祥寺店」です。

アクセスとしては、コピス吉祥寺前からはまっすぐ元町通りを西に進み、吉祥寺通り(公園通り)にぶつかったら右折し、東急前の交差点で横断歩道を渡って大正通りに入りましょう。

その後、東急を抜けてラーメン屋の春木屋を通り過ぎたところにある十字路を、西三条通りへと左折してまっすぐ南方向へ進んでいくと、「多奈加亭」の隣に「山本のハンバーグ」の入り口が見えてきます。

山本のハンバーグは、名前の通りハンバーグ専門レストランであり、煮込みハンバーグの定番メニュー「山本のハンバーグ」を主力とし、様々なハンバーグメニューを用意しています。

特徴としてはご飯と味噌汁がおかわり自由ということで、ハンバーグ以外にも無限に食べることができ、男女それぞれのキャパシティーに合った食べ方を選べる点が好評ですし、白いご飯にあう「食べるラー油」も机に備え付けられておりこれまた絶品です。

なお、山本のハンバーグの運営元である株式会社俺カンパニーの社長は、のちに複数企業のファウンダーとともに新会社を設立し、吉祥寺に別店舗「挽肉と米」をオープンしこちらも大人気となっています。

「山本のハンバーグ」については、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

  • 店名:山本のハンバーグ
  • 住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目13−
  • 営業時間:月曜~金曜 11:00-15:30 17:00-20:00 土日 11:00-20:00

 

【合計7時間】吉祥寺で20代の友達と楽しい時間を!

以上、吉祥寺で20代の友達と一緒に時間を過ごす想定で、巡るスポットの詳細や所要時間も含めてシミュレーションしてみました。

今は緊急事態宣言下にあり、あまり大勢で集まることも憚られますし、カラオケを中心にアミューズメント施設の臨時休業が相次いでいます。

カラオケはできませんし、ダーツでも遊べませんし、お酒を飲むこともできませんから、「思うように遊べない!」という不満もあるでしょう。

しかし、情勢的に仕方のないことです。

少なくとも緊急事態宣言が解除されるまでは、そうした欲求不満を解消する意味でも、運動不足を補う意味でも、自転車移動を中心にして、ストリートスポーツをやってみるなど新しい遊び方を検討してみるのもいいかもしれません。

 

関連記事

  1. 井の頭自然文化園 吉祥寺の動物園「井の頭自然文化園」を紹介!
  2. 吉祥寺のガチャガチャ 吉祥寺でガチャガチャをするならここ!雰囲気やラインナップも写真を…
  3. 平和通りを散歩してみた|吉祥寺の玄関口「平和通り」の楽しみ方とは…
  4. 吉祥寺 子連れ休日プラン 【1日プラン・子ども連れ】吉祥寺の休日プランをご紹介!
  5. 井の頭公園 井の頭公園に咲く花とは?桜だけじゃない自然を紹介!
  6. 吉祥寺「暇つぶし」スポット12選を紹介!30分から3時間以上まで…
  7. 雨 吉祥寺で「雨の日」に遊ぶ!おすすめスポット6選
  8. 【行ってみた】初心者におすすめ「吉祥寺バッティングセンター」の魅…

新着記事

  1. 【直売所】美味しい野菜や果物が食べられる吉祥寺の農産物直売所を知っていますか? 地産マルシェ01
  2. ひとりでゆっくりできる吉祥寺のおすすめカフェ5選
  3. 【1日プラン・子ども連れ】吉祥寺の休日プランをご紹介! 吉祥寺 子連れ休日プラン
PAGE TOP