ボウリング以外の楽しみ方!「ラウンドワン 吉祥寺店」のゲームセンターに行ってみた!

ラウンドワン 吉祥寺店」のゲームセンターは、吉祥寺にある刺激的な一面のひとつです。

 

ゲームセンターは、吉祥寺に数多く存在しています。

一見すると見落としてしまいがちですが、そのひとつひとつにしっかり目を向けてみると、それぞれのゲームセンターだけが持つ魅力が見えてくるのです。

もしかするとそれは、吉祥寺の新たな一面につながっているかもしれません。

今回は、「ラウンドワン 吉祥寺店」のアミューズメント(ゲームセンター)に注目。

実際に訪れて、その独自の色に迫ります。

目次

ラウンドワンとは

ラウンドワン(Round1)」とは、スポーツからリラクゼーションまでを備える、複合エンターテイメント空間です。

大阪に本社を構え、日本全国に約100店舗があるだけではなく、それ以外にもアメリカ、ロシア、中国といった海外にも進出。

依然として店舗を増やしています。

提供しているサービス内容は多岐にわたりますが、店舗によって提供されているサービス項目は違います。

ラウンドワン吉祥寺店の特徴

なかでも「ラウンドワン 吉祥寺店」では、ボウリング、カラオケ、ビリヤード、ダーツ、卓球、アミューズメント(ゲームセンター)という6つのサービスが提供されています。

ひとつの場所でいろんなことを楽しめてしまうのが最大の魅力といえるでしょう。

17台分の駐車場も備えていて、駐車場割引を使うことでボウリング、カラオケ、ビリヤード、ダーツが1サービスにつき3時間無料になります。
またボウリングのブースでは、定期的にイベントも開催されています。

土曜日は24時間営業、日曜日も翌朝6時まで営業しているので、他の施設で遊び足りないという方にとっては願ってもない施設です。

あまり頻繁に会えない友達とも、濃い思い出がつくれることでしょう。

アミューズメント(ゲームセンター)の営業時間は、全日午前12時50分までなので注意してください。

ラウンドワン吉祥寺店のゲームセンターに行ってみた!

百聞は一見に如かず。

「ラウンドワン 吉祥寺店」のゲームセンターを実際に訪れて、その特徴、他のゲームセンターとの違いを筆者自身の目で明らかにしていきます。

ラウンドワン吉祥寺店はサンロードにある

吉祥寺駅の北口を出てサンロードへ。

しばらく歩いてサンロードも終わりに差し掛かった頃、左手に巨大なボウリングのピンがみえてきます。

それが「ラウンドワン 吉祥寺店」の目印です。

駅からは徒歩5分ほどの場所にあります。

入口は広く透明で、店内が外からみえることで安心感があります。

サンロードに面しているので、ひと気が多く入りやすいでしょう。

子ども連れの家族の背中を追うように、自動ドアをくぐって煌びやかな店内に入ります。

入口には、「館内では、必ずマスクの着用をお願いいたします」という注意書きもありました。

感染対策への意識を感じられて安心できます。

店内は音が豊富な賑やかさで清潔感がある

店内の明かりはやや暗めですが、入りづらい感じはありませんでした。

入り口が透明で広く、店内の楽しげな雰囲気が見えていたせいかもしれません。

入店すると、店内は人々の笑い声や店内BGMといった音がとにかく豊富で、少し怯んでしまうくらい賑やかです。

まるでテーマパークに来たようで、自ずと気分が弾んでしまいます。

 

お客さんには、小さい子どもを連れた親子や学生の割合が大きいものの、年配の方の姿も見受けられて幅広さが感じられます。

ゲームセンター内はあくまでラウンドワンのひとコーナーということもあり、それほど広いというわけではありません。

一方で手狭な感じはなく、ゲーム機も所狭しと並んでいるので、「ほどよく中身の詰まったゲームセンター」という印象を受けました。

大量のクレーンゲームがお出迎え

30秒取り放題のクレーンゲーム

入り口をくぐってすぐのところから、「100円で30秒間取り放題」のクレーンゲームが迎えてくれました。

多くの子供たちで賑わう光景は、どことなく安心した気持ちにさせてくれます。

学生時代に幾度となくチャレンジしたチョコのクレーンゲームを見て、筆者自身も懐かしさに浸ってしまいました。

 

クレーンゲームのラインナップは非常に充実しています。

カップ麺のクレーンゲーム

チョコのクレーンゲーム

内容はトレンドをしっかりおさえつつ、工夫を凝らしたレイアウトもいたるところで見られました。

またラウンドワンのクレーンゲームには、「ラウンドワン限定」と書かれたものもあります。

ラウンドワン限定のクレーンゲーム

ここでしか手に入らない景品がもらえるクレーンゲームは、チャレンジするモチベーションも上がるでしょう。

 

クレーンゲームで商品を獲得した方がいると、アナウンスと楽器の音で一緒に盛り上げてくれます。

そこまでしてもらえれば、景品を獲得した喜びもひとしおですね。

キャンペーンの開催も魅力

また、キャンペーンがよく開催されているのも、ラウンドワンにあるクレーンゲームの特徴です。

人気の作品とコラボすることで、いっそうゲーム性が高められています。

筆者が訪れたときにも、『呪術廻戦』とのコラボで、「500円を入れるとA4クリアファイルをプレゼント」というキャンペーンが開催されていました。

『呪術廻戦』コラボ

作品のファンには嬉しいキャンペーンは、クレーンゲームのモチベーションにつながるでしょう。

ゲームセンター以外とリンクした企画も魅力

「ラウンドワン 吉祥寺店」のゲームセンターは、クレーンゲーム以外にも多数のゲーム機を備えていました。

 

プリクラコーナーには最新機種だけでなく、オリジナルのプリクラ機もあります。

ラウンドワンオリジナルのプリクラ機「Rism」は、「フォトコイン限定」で利用することができるとのこと。

オリジナルプリクラ機「Rism」

フォトコインとは、ラウンドワンのボウリングで獲得できるコインのことです。

 

ボウリングをプレイしている最中、突然照明が消え、音楽が流れ出すことがあります。

これは「ムーンライトストライクゲーム」がはじまった合図。

ブラックライトに照らされたボウリング場でカウントに合わせて一斉に投球し、男性なら「ストライク」、女性・小学生以下の方は「9本以上」を倒せたら達成となり、フォトコインが貰えるというしくみです。

「Rism」ではこのフォトコインを利用することで、プリクラを撮影することができます。

 

「ラウンドワン 吉祥寺店」内には、ゲームセンター以外のアミューズメントも詰まっています。

企画がリンクしているボウリングはもちろん、カラオケダーツ卓球ビリヤードも一度に楽しむことができるので、一日中いても飽きない場所です。

この総合的な満足度の高め方は、他のゲームセンターには真似できません。

ラウンドワンならではの魅力だといえるでしょう。

音ゲーが充実している

クレーンゲームやプリクラ以外に注目すべきなのが「音楽ゲーム」、俗にいう「音ゲー」です。

「ラウンドワン 吉祥寺店」は音ゲーの種類、機種数が豊富。

筆者が訪れたときも、かなりのプレイヤーで賑わっていました。

ラウンドワン 吉祥寺店の音ゲー

プレイヤーが多く、店内にも音が溢れているので、よりのびのびプレイ出来るかもしれません。

ゲームセンター+αの刺激的な吉祥寺

あらゆるアンケートにおいて、吉祥寺といえば「おしゃれ」というイメージが真っ先に挙げられています。

もちろん、そのイメージは正しいでしょう。

ただし、それは吉祥寺のひとつの面に過ぎません。

吉祥寺を深く知れば、これまでみえていなかった面がみえてきます。

刺激的な一面も、そのうちのひとつです。

 

「ラウンドワン 吉祥寺店」では、吉祥寺の刺激的な一面をみることができます。

ゲームセンターでアクティブな時間を過ごすだけでなく、ときには仲間と一晩中、提供されているサービスを使い倒して夜を明かす刺激的な日があっても良いはずです。

「ラウンドワン 吉祥寺店」には、あなたがまだ知らない吉祥寺があるかもしれません。

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町一丁目11番22号
交通アクセス「吉祥寺」駅から徒歩5分
電話番号0422-29-1051
営業時間月〜金曜日 10:00~翌6:00(ゲームセンターは0:50まで)
土日 6:00~翌6:00(ゲームセンターは0:50まで)
休業日なし

ライタープロフィール

タケダミツル
タケダミツル
吉祥寺在住の「卵」と「吉祥寺」をこよなく愛するライター。好奇心旺盛でマイペース。趣味は、散歩と歌と愛犬と食事。五感をフル活用して自分だけの文章を目指す。好きな笑い方は「アルカイックスマイル」。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる