吉祥寺で買い物

吉祥寺の古着屋Orfeo(オルフェオ)で秋冬アイテムを探す!メンズ・レディースどちらも可!

季節の移り変わりと共に、お洋服を探している人も多いのではないでしょうか。

吉祥寺にはおしゃれで、素敵なお店がたくさんあります。

今回は、秋冬アイテムを探している方におすすめの古着屋さんOrfeo(オルフェオ)を紹介します。

これからの季節にぴったりのアイテムがたくさん揃っているので、その魅力をお伝えします。

古着屋Orfeo(オルフェオ)について

オルフェオ看板

実店舗は今年9年目となるショップで、オンラインショップでも、商品展開をしているOrfeo(オルフェオ)は、吉祥寺駅すぐのところにあります。

公園口からマルイ吉祥寺の近く路地に入った弥生ビル2階にお店を構えています。

アンティークなアイテムが揃う

Orfeo(オルフェオ)吉祥寺店では、オンラインショップにはない1900~1990年代のアンティーク、ヨーロッパやアメリカのヴィンテージを多数取り扱っています。

また女性でも取り入れやすい希少なデッドストックやミニタリー、ワークアイテムもあり、古着以外のアイテム、トレンドアイテムとも相性がいいデザインのものなど幅広く展開しています。

ジェンダーレスなアイテムで幅広いおしゃれを楽しめる

オルフェオアイテム

Orfeo(オルフェオ)は、品質や生地感を重視した、メンズ、レディースアイテムが揃うショップですが、どちらでも着こなせるジェンダーレスなアイテムも多く、カップルや家族連れでも楽しむことができるショップです。

様々なアイテムを自分らしく選び、着こなしていけるので幅広くおしゃれを楽しむことができます。

個性を残しながら、トレンドなど今の服とも合わせやすい程よい主張の古着コーディネートを取り入れることができます

毎日アイテムが追加されている

Orfeo(オルフェオ)では、毎日商品が追加され、その情報が公式のインスタグラムにアップされています。

アイテムはアメリカ・ヨーロッパで買い付けており、年代・国にはこだわらず、古着以外の服とも相性の良いものをセレクトしています。

1日に10点以上追されるので、週に1度来店しても飽きることなく通うことができるのが、Orfeo(オルフェオ)の魅力でもあります。

買うときに楽しめて、着て褒めらる服

毎日新しいアイテムが追加されるので、いつショップに行っても、どんな服に出会うことができるのかわくわくする古着屋さんです。

買う時に楽しめるだけではなく、購入したアイテムを身に着けて、褒められると嬉しくなりますよね。

Orfeo(オルフェオ)では、着て褒められるようなコーディネートを提案し、アイテム単体ではなく、コーディネートを通して服の魅力を発信しています。

公式のインスタグラムでも、アイテムだけでなく着用画やコーディネートを紹介されているので、その服の特徴なども分かりやすくなっています。

Orfeo(オルフェオ)で秋冬アイテムを探してきました

筆者自身、度々訪れている古着屋Orfeo(オルフェオ)ですが、季節も変わり新しい秋冬アイテムを探しに実際にショップに行ってきました。

アクセス

吉祥寺駅公園口の改札を出て、マルイ吉祥寺に向かって歩いていきます。

マルイ吉祥寺前の信号を渡り、井の頭公園へ向かう通り七井橋通りに入り、1つ目の角を右折します。

曲がってすぐ左側にOrfeo(オルフェオ)の入る弥生ビルがあります。

階段の前には、ショップの看板があります。

オルフェオ店頭トルソー

コーディネートを楽しめる

Orfeo(オルフェオ)の店内に入ると、中央には季節のニットやニットベストのラックがありました。

様々なアイテムを手に取って、鏡で合わせて、どんなコーディネートにしようか、とわくわくしながらみることができる店内となっています。

今季のトレンドアイテムでもあるニットベストを古着で見つけてみるのも、個性を出すおしゃれを楽しむことができるのでおすすめです、

店内のトルソー

店内中央には、2パターンのコーディネートが紹介されていました。

ピンクのお花のニットはかわいらしさもありながら、ブラックアイテムと組み合わせてありガーリーになり過ぎない大人でも真似しやすいコーディネートです。

一方、緩めのベージュのカーディガンに白シャツというシンプルなコーディネートは、メンズ、レディースでも取り入れられるファッションです。

レザーのショルダーバッグが、ゆったりとした全体を引き締めてくれるポイントアイテムとなっています。

ベーシックなアイテムが揃うメンズアイテム

Orfeo(オルフェオ)のメンズアイテムは、シンプルで着回しにも活躍しそうなデザインのものが多くあります。

ベーシックカラーのニット、シャツは、アイテムごとにラックにかけてあり、トレーナーなどはたたんで並んでいます。

メンズアイテム

襟なしのシャツは、かっちりめになり過ぎず、ラフにもなり過ぎないちょうどいいので、日常使いにおすすめのアイテムです。

ベーシックなアイテムは、どんなものでも合わせやすいので、古着以外のアイテムと組み合わせて古着ファッションに馴染みがあまりない人でも取り入れやすいです。

シューズやバッグも充実レディースアイテム

レディースアイテムは、ワンピース、スカート、パンツ、ブラウス、ニットなどのトップスとアイテムごとにラックがありカラーごとに並んでいます。

ファッション小物もとても充実して取り揃えてあります。

レディースシューズ

Orfeo(オルフェオ)の店内奥にあるシューズラックには、パンプス、ローファー、バレーシューズ、ブーツなどこれからの季節に活躍しそうなシューズがたくさんあります。

レザーシューズは、ユーズドならではの使用感が馴染みよくサイズがフィットすれば、とてもおすすめです。

ベロア素材のパンプスは、秋冬ファッションを足元から取り入れることができ、一気に季節感のあるおしゃれを叶えてくれるアイテムです。

シューズフィッティング用のチェアがあり、フィッティングが可能になっています。

バッグ

ユーズドアイテムで人気のあるオールドコーチのバッグも色や形がすべて一点ものなので、いつも違うデザインのものがあります。

長く愛用できるレザーバッグは、オンでもオフでも利用ができるバッグです。

シンプルなバッグは、どんなファッションにも合わせやすく、バッグにスカーフを付けてみたり、バッグ本体にアレンジをしてみることができます。

他にも、ベルトやイヤリング、ネックレスなどのアクセサリーもたくさんあるので、お気に入りを見つけて古着ファッションを楽しんでみてください。

Orfeo(オルフェオ)のフィッティングルームは、レジ横にあるので、店員さんに声を掛けて利用できます

決済方法

Orfeo(オルフェオ)では、現金の他、各種クレジットカードとQRコード決済PayPay支払いが可能です。

まとめ

誰でもふらっと立ち寄れて素敵な古着アイテムと出会えるOrfeo(オルフェオ)の紹介をしてきましたが、いかがでしたか。

秋冬のアイテムはもちろん、シーズン問わず取り入れられるアイテムもたくさん揃っているので、いつ訪れても楽しめるショップです。

古着屋さんに馴染みがない方でも、取り入れやすいアイテムが揃っていますし、参考になるコーディネートが店頭やインスタグラムにも紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

古着の最大の魅力は、すべてが1点ものというところです。

自分しか持っていないという特別感、お気に入りを見つけたらここで買うかどうするか迷うわくわく感、そんな古着屋さんの楽しみが詰まったOrfeo(オルフェオ)にぜひ足を運んでみてください。

住所武蔵野市吉祥寺南町1-8-11 弥生ビル2階
TEL0422-26ー8737
営業時間12:00 ~20:00
HPorfeokichijoji.com

関連記事

  1. 吉祥寺の「書店」6選を紹介!
  2. 秘密基地のようなパン屋さんDans Dix ans(ダンディンソ…
  3. 吉祥寺の「古本屋」11店舗を紹介!サブカルの街らしい古書店とは?…
  4. 吉祥寺周辺の古着・家具などおすすめのセレクトショップ5選!
  5. コピス吉祥寺にある「サンキューマート」は掘り出し物だらけだった!…
  6. 【完全攻略ガイド】吉祥寺のレンタルベビーカー「ベビ吉」の使い方を…
  7. 【吉祥寺で買い物】カラダの喜ぶスーパーBIO-RAL STYLE…
  8. 吉祥寺の雑貨屋巡り 吉祥寺のおしゃれで個性的な雑貨屋巡り!お気に入りの雑貨で生活に彩…

新着記事

  1. 秘密基地のようなパン屋さんDans Dix ans(ダンディンソン)吉祥寺へ行ってみた
  2. 吉祥寺の「ラ・クール・カフェ」で1人でのんびり夜ご飯を満喫してきた
  3. 吉祥寺の味噌専門店SOYBEANFARM(ソイビーンファーム)に行ってきた!
PAGE TOP