吉祥寺の食事

吉祥寺で沖縄料理が食べられるお店6選!特徴や価格帯も紹介します!

吉祥寺で沖縄料理が食べたくなったとき、どこに足を運びますか?

 

沖縄料理は、沖縄が歩んだ独自の歴史と文化のなかで誕生した料理です。

正式には「沖縄料理」と「琉球料理」の2種類があり、食材と味付けの独特さはよく知られています。

2001年の朝ドラ『ちゅらさん』をきっかけにブームを呼んだ沖縄料理は、そこから全国に広がり定着。

現在は沖縄でなくとも、沖縄料理が食べられるお店をよく見かけるようになりました。

 

沖縄料理店が点在している街として、吉祥寺も例外ではありません。

今回は、同じものとして語られがちな「沖縄料理」と「琉球料理」の違いを解説したうえで、吉祥寺にある沖縄料理店を6つ紹介します。

果たしてあなたの沖縄料理欲を満たしてくれるのは、どのお店でしょうか。

「沖縄料理」と「琉球料理」の違いとは

沖縄料理と琉球料理の違い

沖縄の料理に「沖縄料理」と「琉球料理」の2種類があることをご存知でしょうか?

沖縄の料理に詳しいわけでなければ、ひとくちに沖縄料理とくくってしまっている方が多いかもしれません。

実は、沖縄料理と琉球料理のあいだには明確な違いがあるんです。

 

「琉球料理」とは、ソーキそばやテビチをはじめ、沖縄で古くから受け継がれてきた調理法を用いてつくられる料理です。

その名前は、1879年まで沖縄の公式名称だった「琉球王国」からきていて、中国と親交が深かった当時の影響を多分に受けている料理だと言われています。

全ての料理において、沖縄独自の食材しか使用していないという点が特徴です。

 

対して「沖縄料理」は、タコライスやポーク玉子をはじめ、戦後においてアメリカの影響を受けて誕生した沖縄の料理のことを指します。

食材には沖縄県外のものも積極的に使われ、琉球料理に比べるとやや高カロリーで塩分も高めなのが特徴です。

琉球料理の代表格であるゴーヤチャンプルーやソーキそばでも、ポークランチョンミートを使用したものは沖縄料理に属します。

 

この記事のなかでは総称して「沖縄料理」と記載しますが、ぜひ覚えてきたい知識です。

吉祥寺にある沖縄料理屋6選

沖縄料理を食べたいという欲は突然訪れます。

「沖縄料理が食べたい」「沖縄料理を食べなくてはいけない」「沖縄料理になりたい(?)」。

気づいたときにはもう後戻りできないもの。

でもご安心を。

吉祥寺にも、沖縄を全身で感じられる沖縄料理店が点在しているのです。

ここからは、吉祥寺にある沖縄料理店を6店舗紹介します。

  • 沖縄料理 琉球
  • 南ぬ(ぱいぬ)ニライカナイ
  • ニライカナイ 本家
  • ハモニカ・クイナ
  • 島人&海人
  • 沖縄酒場ゆい

沖縄料理 琉球

沖縄料理 琉球

沖縄料理 琉球」は、吉祥寺駅北口を出て北東方面に5分ほど歩いたところにあります。

あえて大雑把に言えば、外観はまさに「琉球」といった感じです。

 

入り口の厳かな雰囲気とは対照的に、店内はまるで家族のような雰囲気。

常連さんの親しみ深いコミュニケーションに、古くからの知り合いであったかと錯覚してしまうほどです。

濃い目の味付けでコシのある太麺が特徴の「沖縄ソバ」、ほどよい苦味とだしの効いた「ゴーヤチャンプルー」。

料理は家庭的ながら本格派で、次々とリピーターを生み出しています。

 

またこの琉球、スピリチュアリストたちのあいだでは、吉祥寺のパワースポットとしても有名なんだとか。

多くの人が癒されてきたという”施術”も、このお店の魅力のひとつといえるでしょう。

住所〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目29−5 サンスクウェア 1F
交通アクセス「吉祥寺」駅から徒歩5分
電話番号0422-21-6015
営業時間12:00~14:00、17:30~22:00
休業日月曜日

南ぬ(ぱいぬ)ニライカナイ南ぬ(ぱいぬ)ニライカナイ

南ぬ(ぱいぬ)ニライカナイ」は、井の頭公園の近くにある沖縄料理店です。

吉祥寺に2店舗ある「ニライカナイ」のうちのひとつで、「南ぬ(ぱいぬ)」とは、「南の」という意味だそう。

吉祥寺駅公園口から南へ、丸井吉祥寺店の脇に広がる七井橋通りを直進すると、左手に見えてきます。

吉祥寺駅からの所要時間は、徒歩で4分ほどです。

 

南国感が漏れ出ている入り口をくぐると、入店とともに聞こえてきたのは、「いらっしゃいませ!」でなく元気な「めんそ〜れ!」。

流れる沖縄音楽と合わされば、気分も高揚せざるを得ません。

瓦屋根の個室があったり、いたるところに竹や木が使われていたり、店内の装飾は華やかで沖縄風味が満載です。

席が多く広さもあるので、団体での利用にも使い勝手が良いでしょう。

 

料理とドリンクは、とにかく種類が豊富。

海ぶどう、ジーマーミー豆腐、ヒラヤーチー、もずくのかき揚げ、ラフテー、ナーベラー、脂がのった新鮮な刺身も人気です。

目移りしてしまうのも、無理はありません。

住所〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目17−1 B1F
交通アクセス「吉祥寺」駅から徒歩4分
電話番号0422-46-2900
営業時間金~日: 12:00~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)
16:30~20:00 (料理L.O. 19:00 ドリンクL.O. 19:00)
※8月22日以降の営業時間は店舗にお問い合わせください
休業日月~木、祝日、祝前日
※8月22日以降の営業日は店舗にお問い合わせください

ニライカナイ 本家

ニライカナイ 本家

「ニライカナイ 本家」は、吉祥寺駅北口から徒歩3分ほどのところにあります。

木の看板と、夜には煌々と輝く大きな赤提灯が目印です。

 

酒瓶がこれでもかと並んだ店内は、竹を使った装飾をはじめ、いたるところから南の風を感じることができます。

店員さんとの距離が近く、コミュニケーションがとりやすいのも特徴。

お客さんと店員さんの朗らかな会話が飛び交う空間は、もう立派な南の国です。

あとは、まぎー(沖縄の言葉で「大きい」の意味)ソーキが口のなかでほぐれる「ソーキそば」や、噛むほどに旨味がしみでてくる「グルクンの唐揚げ」が、あなたを沖縄に連れ去ってくれるでしょう。

住所〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-7 沢村ビル
交通アクセス「吉祥寺」駅から徒歩3分
電話番号0422-22-4877
営業時間火~日、祝日、祝前日: 15:00~20:00 (料理L.O. 19:00 ドリンクL.O. 19:00)
※8月22日まで休業中
休業日

ハモニカ・クイナ

ハモニカ・クイナ

沖縄料理のなかでも「タコライス」が好きだという方におすすめなのが、「ハモニカ・クイナ」です。

ハモニカ・クイナは、吉祥寺駅北口から徒歩2分ハモニカ横丁のなかにあるタコライス専門店

ポップなデザインの赤い看板の向こうには、どこか海の家のような、明るいウッドテイストの店内が広がります。

 

タコライスのコンセプトは、「時間とらずに野菜とろっ。」。

「完全栄養食」と謳っているだけあって食材の半分以上が野菜なので、ヘルシーに満足感を得ることができます。

人気メニュー「アボカドチーズタコライス」は、みずみずしいレタス 、濃厚なひき肉、まろやかなアボカド、深みのあるサルサソースの相性が抜群です。

サルサソースの辛味をチーズとアボカドが食べやすくしてくれるので、辛いものが苦手な人でも挑戦する価値は十分にあるでしょう。

 

またハモニカ・クイナでは、ソーキそばもおすすめです。

あまりにも大振りのソーキに、利益が心配になってしまいます。

 

テイクアウトも可能で、豊富な期間限定メニューからも目が離せません。

住所〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1
交通アクセス「吉祥寺」駅から徒歩2分
電話番号0422-21-6607
営業時間月~日、祝日、祝前日: 11:30~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)
※時短要請により営業時間は21:00まで
休業日なし

島人&海人

島人&海人

島人&海人」は、吉祥寺駅北口から徒歩4分のところにあるお店です。

赤い看板をくぐると、ハツラツとした店員さんがお出迎え。

スタッフの皆さんで飾りつけをしたという店内が、訪れた人の沖縄気分をいっそうかき立てます。

2〜4人用の半個室から、最大45名で利用可能な個室お座敷までを備えているので、あらゆるシチュエーションへの対応が可能です。

 

定番から創作まで、沖縄料理を幅広く揃えているのはもちろん、沖縄料理には欠かせない泡盛を約50種類も用意。

価格が良心的なのも嬉しいポイントです。

コースが充実しているので、迷ったらお任せしてみるのも良いでしょう。

3名以上で訪れた際は、料理とドリンク各50種類以上を備えた「食べ飲み放題」もぜひ利用してみたいところです。

住所〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-9 柏栄第1ビルB1
交通アクセス「吉祥寺」駅から徒歩4分
電話番号050-5486-0587
営業時間17:00~20:00
(L.O.19:00、ドリンクL.O.19:00)
※8月31日まで休業中
休業日なし

沖縄酒場ゆい

沖縄酒場ゆい

吉祥寺駅北口から徒歩2分ハモニカ横丁にある沖縄料理店が「沖縄酒場ゆい」です。

コンパクトな店内は、ひとりでも立ち寄りやすいところが嬉しいポイント。

沖縄要素が散りばめられた装飾も、気分を上げてくれること間違いありません。

 

吉祥寺出身で人当たりの良い店主がつくる和やかな空間は、知らず知らずのうちに虜になってしまいます。

料理人としての経歴も輝かしい店主がつくる料理は、沖縄のスタンダードメニューはもちろん、日替わりメニューは特に必見です。

住所〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-4-4
交通アクセス「吉祥寺」駅から徒歩2分
Instagramhttps://www.instagram.com/okinawa_sakaba_yui/
営業時間16:00~24:00
休業日不定休

まとめ

吉祥寺においても、その空気感までもが再現された空間で沖縄料理を嗜むことができます。

沖縄料理が食べたくなってしまった方へ。

吉祥寺の個性的な沖縄料理店のなかには、あなたに合うお店もきっとあります。

もしかしたら、一期一会の出会いがあるかもしれません。

いろんな沖縄料理店をめぐれば、これまで知らなかった沖縄を見つけることもできるはずです。

ライタープロフィール

タケダミツル
タケダミツル
吉祥寺在住の「卵」と「吉祥寺」をこよなく愛するライター。好奇心旺盛でマイペース。趣味は、散歩と歌と愛犬と食事。五感をフル活用して自分だけの文章を目指す。好きな笑い方は「アルカイックスマイル」。

関連記事

  1. 吉祥寺の沖縄料理店「ハモニカ・クイナ」で絶品タコライスとソーキそ…
  2. まるけん食堂の看板 500円ワンコインで満足!吉祥寺の「まるけん食堂」で食べてみた!…
  3. 韓味楽の内観 吉祥寺の韓国料理店「韓味楽」に行ってみた!本場の味が吉祥寺で堪能…
  4. 【吉祥寺のモーニング】健康でおしゃれなカフェ5店舗を紹介
  5. 【吉祥寺・井の頭公園】chai break(チャイブレイク)で迎…
  6. 1個1,000円!吉祥寺プレスキル・ショコラトリーのかき氷を食べ…
  7. 吉祥寺で美味しい紅茶が飲めるカフェを5つ紹介(公園口編)
  8. 吉祥寺スイーツ 吉祥寺のスイーツ食べ歩き!|定番から上級者向けまで素敵なスイーツ…

新着記事

  1. 吉祥寺のゆっくり話せるカフェ「Ryumon Coffeestand」に行ってみた!
  2. 【吉祥寺・井の頭公園】chai break(チャイブレイク)で迎える朝
  3. 自宅で簡単に緑を育てるにはテラリウムス吉祥寺がおすすめ!
PAGE TOP