吉祥寺にニューオープン!OMO型の新しい『靴下屋』で足元からおしゃれを楽しむ

2022年6月1日(水)、直営店の唯一の路面店、OMO型の新しい旗艦店靴下屋吉祥寺店がオープン。

吉祥寺店が閉店をしてから約半年、SNSと連携し、ネットと実店舗の垣根を超え、靴下屋の靴下とサービスを触れて得ることができる最新の店舗として帰ってきました。

靴下屋は、幅広いラインナップで、履き心地の良い靴下があることはもちろんですが、おしゃれで流行を取り入れることができ、足元のおしゃれにぴったり。

早速、新しい靴下屋吉祥寺店へ行ってきたので、お店の様子やその魅力を紹介します。

目次

靴下屋について

靴下専門店の靴下屋は、都内にも多くの店舗展開があり、様々な靴下を販売しています。

そんな靴下屋の魅力は、どんなところにあるのか、靴下屋のコンセプトからひも解いていきたいと思います。

靴下屋のコンセプト

世界中の人を包み込めるような、誰にでも優しい靴下を広めたいという思いから、靴下屋を展開するTabio(タビオ)は様々な靴下を店舗、オンラインストアで販売。

日ごろ、何気なく履いている靴下は、ファッションの中ではあまり目立たないですが、一番と言っては過言ではないほど頑張ってくれていると感じませんか。

必要だから履いているだけではなく、ファッション性、機能性を考えられた靴下屋の靴下で、靴下選びに楽しさをプラスし、豊かな日常に繋がっていくことを大切にしています。

 

靴下の選び方

靴下のラインナップの多さが魅力の1つですが、靴下のデザインを見る前に注目したいのが、靴下の形

どんなと合わせて履きたいか、どんな機能を求めるのかで選ぶ靴下の形も変わってきます。

靴下屋に入ったら、靴下の形から靴下選びをすることで、自分に合った靴下を見つけることができます。

靴下屋

画像引用:靴下屋オンラインショップ

靴下の長さ、5本指ソックス間口がゆったりとしている形など、専門店ならではの展開がされているので、実際に見てチェックしてみるのがおすすめです。

靴の種類に合わせて、おすすめの靴下が紹介されていたり、店頭では様々な方法で最適な靴下選びができるようになっています。

 

靴下屋吉祥寺店へ行ってみた!

靴下屋

アクセス

吉祥寺駅北口からサンロード商店街に入り、1つ目の角を左折し、元町通りに入るとすぐ。

駅から近く、たくさんのお店が並ぶ通りの中にあるので、お買い物の際に立ち寄りやすい場所にあります。

おしゃれで開放的な店内

靴下屋吉祥寺店は、お店の扉がなく全面がオープンに開けている開放的な店内

外からの光が差し込む明るい空間です。

靴下選びが楽しくなる素敵な店内の雰囲気を紹介します。

靴下屋

入口には、靴下屋でも人気の3足1,000円のソックスコーナーや限定のセールワゴンがありました。

好きな靴下を自由な組み合わせ選ぶことができるので、まとめ買いをしたときにもおすすめ。

また、靴下屋吉祥寺店で注目したいのが、タビオスポーツのラインナップ。

靴下屋

店内中央に滑り止めのついたもの、5本指ソックスなどランニング、ゴルフ、サッカーやフットサルなど競技に合わせた最高水準のスポーツソックスが揃っています。

機能性だけなく、デザインにもこだわっているのが、靴下屋。

履き心地動きやすさデザイン性を兼ね備えた靴下をぜひ店頭でチェックしてみてください。

価格は、ランニング用ソックス税込1,760円~ゴルフ用ソックス税込\2,200円~となっています。

靴下屋

店内に入って右側にレディースソックスコーナーがあります。

靴下屋の定番商品から、季節ものなど新作も含め種類豊富に並んでいます。

カジュアル2本ラインリブソックス(税込990円)は、同色の2本ラインがポイントで、弾力のあるしっかりとした生地感で人気商品。

スポーティー、トラッド、ブリティッシュなど様々なコーディネートを楽しむことができます。

また、カラーの種類がたくさんあり、ソックスの長さ、素材からも選べるカラフル靴下のラインナップは、色違いで揃えたいおすすめの靴下です。

デザインがシンプルなので、色で選んで楽しむことができ、価格は税込660円~990円くらいで購入できます。

さらに、初夏から取り入れていきたいこれからの季節にぴったりのソックスやレギンスの種類も豊富に取り揃えてありました。

靴下屋

ひんやり綿混レギンスはひんやり、さらさらの2種類(税込1,320円)やシースルーソックス(税込1,100円)など、暑い日でも涼し気のある靴下で、快適に足元のおしゃれを楽しむことができます。

靴下屋の冷感シリーズには、吸湿冷感効果のあるキシリトール加工をプラスし、アセテート素材で細かいケージ(縫い目)でより薄い生地でさらっとした肌触りとなっています。

 

靴下屋

店内奥には、新作靴下やおすすめの靴下がおしゃれに展示のように販売されています。

足元が写りやすいようにミラーが設置されていたり靴下専門店ならではの工夫があります。

 

一方、店内に入って左側にメンズソックスのコーナーがあります。

靴下屋

ビジネスで使用するものから、日常で履くものまでシーン別で選びやすいように並んでいます。

黒、紺などのベーシックカラーにも、他では見ないモノトーンカラーが揃っていてプレゼントにもおすすめ。

靴下屋

 

吉祥寺店は、レディース、メンズともに新作からシーンごとに選びやすいように並んでいて、靴下屋の幅広いラインナップを一気にみることができる店内となってます。

現在は、オープン記念で10%オフのキャンペーン、ノベルティのプレゼントも行っているので、ぜひチェックしてみてほしいと思います。

ノベルティは期間限定(6月1日~26日)で、期間ごとに異なっていて、数量も限定なので、早めがおすすめ。

メッシュバッグ、ポーチ、ランチボックス、折り畳み傘などが登場する予定となっています。

お会計方法

靴下屋吉祥寺店では、現金の他、各種クレジットカード(VISA、JCB、AMEXなど)、交通系ICカード、QRコード決済(LINEPay、PayPay、auPAY、メルPayなど)が利用できます。

 

足元のおしゃれを紹介

靴下屋で流行の靴下をゲットして、足元からトレンドを取り入れたおしゃれを楽しんで欲しいと思います。

おすすめのおしゃれな足元ファッションを紹介します。

画像引用:TabioHP

靴下のファッション初心者の方でも取り入れやすいのが、いつもの靴下のカラーをチェンジしたみること。

白や黒、グレーなどのモノトーンを原色カラーに変えてみるだけで、夏らしくもあり一気に華やかな足元に早変わり。

画像引用:TabioHP

靴下のファッションをさらに楽しみたいときは、靴下屋だからこそ手に入る柄ソックス

靴下屋

画像引用:TabioHP

シースルー素材のヴィンテージトロピカルショートソックス(税込1,100円)をサンダルと合わせて、涼し気もありながら、足元に注目がいくとてもおしゃれな組み合わせ。

サンダルとソックスの組み合わせは、難しいように感じますが、サンダルの色と靴下の色を同系色にすると馴染みやすく、取り入れやすいと思います。

 

靴下屋だからこそ叶う、足元ファッションを楽しんで欲しいと思います。

店頭には、この靴下にはこの靴がぴったりという紹介や、オンラインでは幅広くコーディネートが紹介されているので、両方をチェックして靴下選びのを楽しんでみてくださいね。

 

まとめ

吉祥寺の新しくオープンした靴下屋を紹介しましたが、その魅力は伝わりましたか。

他にはない、商品のラインナップはもちろんですが、靴下選びを通して、おしゃれを楽しむための工夫がたくさんされている魅力的なお店となっていました。

買い物もしやすい開放的な空間なので、これから吉祥寺のファッションの中心となっていくのを実感。

吉祥寺に遊びに来た際は、ぜひ靴下屋吉祥寺店をチェックしてみてくださいね。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-8-22 吉祥寺パレスビル 1階
TEL0422-21-2511
営業時間11:00~20:00
HP(オンラインショップ)https://tabio.com/jp/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる