吉祥寺の中心!吉祥寺らしい個性的で魅力的なお店が集結したセントラルエリアの魅力を紹介

吉祥寺の街づくりの一環として武蔵野市が施行したグランドデザイン2020

30年後を見据えた吉祥寺の街の街づくりのため様々な課題や街の活性化のために取り組む企画です。

そこで、吉祥寺を大きく4つのエリアに分けて、このプロジェクトが進められています。

前回は、吉祥寺でもあまり知られていないイーストサイドエリアの魅力を紹介しました。

今回は吉祥寺でもメインのエリア、セントラルエリアの魅力について紹介していきます。

目次

セントラルエリアについて

吉祥寺の中心エリア

吉祥寺駅北口はを出るとサンロード商店街ハモニカ横丁といった多くの飲食店、ドラッグストアなどの日用品が揃うお店などが立ち並ぶ便利なお店がたくさん並んでいます。

セントラルエリアは、吉祥寺に住む人にとっては生活必需品を揃えるエリアでもあり、食事をしたり、老舗や人気の行列店があったりと吉祥寺に来たら立ち寄りたいエリアとなっています。

おしゃれなお店や飲食店

セントラルエリアに含まれる中道通り商店街、大正通り、昭和通りと南北方向にある通り。

駅中心は賑やかなことが多く、通りを歩いていくと住宅街など閑静な場所へつながっていきます。

通りごとにお店や雰囲気なども異なりますが、共通して、高感度でおしゃれなイメージが根付いています。

セントラルエリアの今後の課題

グランドデザイン2020によるとセントラルエリアは、駅から自宅や学校(成蹊大学の通学ルート)へ向かうエリアでもあり、自然発生的に賑やかかつ魅力的な場所として形成されてきました。

一方で、交通量が増え、バスロータリーを中心にバス交通、物流、歩行者とのすみ分けが難しくなっている課題があります。

交通の利便性と歩行者優先の徹底、歩行者、自転車とのすみ分けが重要視されているようです。

さらに、北口をワクワク感のある玄関口として、吉祥寺に遊びに来た人に期待感を与えることを目標に、交通機能の再編、駅前広場などをイベント空間化を推進しているようです。

吉祥寺は、老若男女、歩いてゆっくりと街を楽しむ人が多いので、安全な街、エリアづくりでより快適な吉祥寺へと進化していくことが期待されますね。

セントラルエリアの魅力

セントラルエリアの魅力を商店街や通り別に紹介していきます。

サンロード商店街とダイヤ街

生活日用品を揃えるならサンロード商店街が便利です。

アーケード商店街なので、悪天候でも傘を差さずにお買い物ができます。

ドラッグストア、100円ショップダイソー、スーパー西友などがあり、吉祥寺に住んでいる人の生活圏とも言えます。

さらに、エクセルシオール、マクドナルド、モスバーガー、松屋、ココ壱番屋カレーなどのチェーン店も充実しているので、サクッと食事を済ませたいときでも便利。

一方、同じくアーケード商店のダイヤ街には、メンチカツで人気のさとうや早朝から列ができる最中と羊羹のお店小ざさなど吉祥寺の老舗のお店が並んでいます。

さとう

吉祥寺の昔からのグルメを楽しむことができ、脇道に入るとハモニカ横丁、たい焼き屋さんなどの食べ歩きもできるお店が揃っていてお買い物の休憩にもぴったりです。

店名国産黒毛和牛専門店 さとう
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−8
営業時間10:00-19:00
※メンチカツ販売は10:30~

中道通り商店街

吉祥寺でも1番、おしゃれなカフェやお店が揃い、休日は特に多くの人で賑わう商店街。

中道通りは、通りにレンガが敷き詰められていて、統一感もある商店街。

中道通りの最奥には、吉祥寺西公園があり、大人から子どもまでが楽しめる通りでもあります。

ラ・クール・カフェ

パスタ、グラタン、ドリアなどの食事、ケーキなどのスイーツも頂くことができるラ・クールカフェ

2階にあるカフェで中庭のような素敵な店内も落ち着く空間でおすすめです。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-11-9 ブラダ高橋ビル2階
TEL0422-23-1518
営業時間11:00~21:00
定休日無休
アクセス吉祥寺駅北口徒歩5分

また、中道通りの穴場カフェとしておすすめなのがプリュスカフェ

種類豊富なベーグルサンドスコーンと紅茶のティータイムも楽しめるカフェです。

スコーン

スコーンとお気に入りの紅茶で素敵なアフタヌーンティーを楽しめます。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-10-1 2階
TEL0422-20-5092
営業時間11:00 ~18:00
※時短営業中
※店内利用時間は90分
定休日火曜日、金曜日
HPhttp://priuscafe.jimdo.com/

さらに中道通りには、カレーで人気で行列も絶えないサジロカフェ、濃厚な抹茶ドリンクを頂ける抹茶製造所Capoon(カプーン)、焼きたてのアップルパイなどが食べられるシャトレーゼプレミアムYATSUDOKIなどSNSでも話題で人気のお店が並んでいるのでいるので楽しい発見があります。

飲食店以外にも、雑貨屋さんや古着屋さんなど歩いていると寄り道をたくさんしてしまうほど、魅力的なお店がたくさんあるのでぜひお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

大正通りと昭和通り

吉祥寺駅の北西、東急百貨店から西側に延びるのが大正通り昭和通り

路面店や個性的なお店が多いのが特徴で、魅力的な飲食店、ファッション、雑貨など吉祥寺らしさを満喫できるエリアです。

大正通りには、開店前にはお店の前には列ができている荻窪中華そば春木屋、スパイスの効いた独特なカレーを提供するカレー食堂リトル・スパイスなどがあります。

さらに大正通りには、海外の食事を味わうことができるレストランが立ち並んでいます。

アルゴット

北欧料理専門のアルゴット(上記写真)、イタリアンレストランCafé RIGOLETTO(カフェリゴレット) 、スペイン料理専門店銀座びいどろなどの各国の本格的な料理を楽しむことができます。

また、WORLDBREAKFASTという世界の朝ごはんを食べることができるカフェもあり、2か月ごとに限定の世界のブレックファーストを楽しめると朝から人気のお店です。

飲食店以外にも、オリジナルのコンバースシューズを作ることができるホワイトアトリエバイコンバース や世界中から魅力ある時計を約3000本取り揃えているハンダ ウォッチ ワールドなど自分だけのたった1つのアイテムを揃えることができるお店もあります。

 

一方、大正通りと並行して昭和通りがあり、大正通りよりはお店が少なめで落ち着いている通りです。

オープン前から列ができる路地裏カレーサムライは、野菜たっぷりのカレーやトッピングも充実しているカレー屋さん。

路地裏カレーサムライ

種類豊富なトッピングから好みのカレーに仕上げて食べることができるので、何度も訪れたくなるカレー屋さんです。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-27-2
TEL0422-27-6043
営業時間11:30 ~15:30(L.O. 15:00)
17:30~20:00(L.O. 19:30)
アクセスJR/京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩5分

レトロでおしゃれな雰囲気の金井米穀店では、小児食生活アドバイザー・お米アドバイザーの店主が豊かな食生活や健康情報を提供する精米屋さん。

月ごとに変わるおみすびも販売しています。

画像引用:金井米穀店HP

お米屋さんの手作りおみすび、できたてでふっくらとしているここでしか味わうことができないおみすびですね。

住所吉祥寺本町2-26-9
TEL0422-22-5439
営業時間月~金 9:00~19:00
土曜日 9:00~18:00
祝日 9:00~17:00
定休日日曜日
HPhttp://www.kanai-come.com/

また、古本屋さんが集結するブックマンションや海外のポストカードショップビルボードなどのアート、カルチャーショップもあり楽しめます。

ブックマンション

ブックマンションは、本棚の仕切りごとに、それぞれの古本屋さんがおすすめする本が並んでいて、個性も感じられ、新たな本に出会えるわくわくする空間です。

住所武蔵野市吉祥寺本町2丁目13−1
営業日水/金/土/日
営業時間13時〜17時
Twitterhttps://twitter.com/BookMansion?s=20

ポストカード専門店ビルボードには、フランスドイツなど海外から輸入されたポストカードが店内にずらっと。

季節を感じられるもの、誕生日などお祝いに送りたいカードから、インテリアとしてお部屋に飾りたくなるようなものまで種類豊富に販売されています。

 

まとめ

吉祥寺の中心、セントラルエリアの魅力を商店街、通りごとに紹介しましたが、伝えきれないほど個性あふれたお店や人気店が集まっています。

歩いているだけで、吉祥寺らしさも感じることもでき、新しい発見もあり吉祥寺に何度も訪れたくなる。

場所によって、お店の雰囲気が異なっていたり、気分や食べたいものに合わせて選んでみるのも楽しいですね。

吉祥寺に来た際には、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる