アド街ック天国で放送された吉祥寺特集のお店をすべてご紹介!

2022年5月14日(土)出没アド街ック天国という番組で美味しい吉祥寺と題した吉祥寺の美味しいお店を紹介する番組が放送されました。

人気店から長く吉祥寺で愛されている飲食店が紹介され、今すぐチェックしたいところばかりだったので、番組内で紹介されたお店をさらに深く紹介します。

入れ替わりが激しい、激戦区とも言える吉祥寺の美味しいお店の数々。

これを読んだら、きっとすぐに吉祥寺に出かけたくなります。

目次

20位 挽肉と米

2020年にオープンしたハンバーグ専門店

お店のこだわりは、挽きたて、炊きたて、焼きたての3たてを提供すること。

毎朝、その日使う分だけの国産牛を挽き、ご飯は、銘柄米を4つの羽釜でこまめに炊き、そして、1つ90gのハンバーグを3回に分けて焼きたてを提供する。

そのままでも十分おいしいですが、荒目の大根おろしと自家製ポン酢でさっぱりいただくのもおすすめ。

薬味も豊富に用意され、味変も楽しめます。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-8-3
TEL0422-27-2959
営業時間11:00~21:00
定休日無休
HPhttps://www.hikinikutocome.com/kichijoji/

19位 片口

ハーモニカ横丁にある江戸前寿司のお店。

まぐろの串焼きをはじめ、マグロの中落ちにウニやイクラ、たくあん、納豆などが入る「ばくだん」など一品料理も充実しています。

住所蔵野市吉祥寺本町1-1-1ハモニカ横丁内
TEL0422-21-3066
営業時間17:00~24:00 (平日)
15:30~24:00(土日祝)
おすすめメニューお造り三点盛り1,000円
上さしみ盛合わせ1,800円
にぎり3個480円〜、
おまかせ8個にぎり1,500円
本日の旬12個にぎり2,500円

18位 スパ吉

新しいスパ吉

画像引用:生パスタ専門店スパ吉HP

2020年までハーモニカ横丁で愛されてきた生パスタの名店が、2021年に場所をサンロード商店街内に変え復活。

約20時間煮込んで作る濃厚ミートソースに、稲庭うどんをイメージしたという自家製の極太・熟成生パスタが絡む極旨ミートソースが人気。

さらに、個性的なきくらげとベーコンに卵を加えて中華鍋で仕上げるオリジナルのカルボナーラもあり、吉祥寺で愛されているパスタ専門店です。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-11-24 (西友の向かい)
TEL0422-27-1126
営業時間11:00~15:00(L.O.)
17:30~21:00(L.O.)
※変更の可能性あり
HPhttps://spakichi.co.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/pasta_spakichi/

17位 里の宿

吉祥寺駅から徒歩10分、井の頭公園通り沿いにある、元魚屋さんが営む、地元民に愛される定食屋さんです。

鮮魚の品質に定評があり、ランチ時には行列が出来る事もある人気店。

旬の魚を35年以上継ぎ足してきた秘伝のタレで煮付ける煮魚定食が人気となっています。

住所武蔵野市吉祥寺南町1-28-5
TEL0422-42-2335
営業時間11:30~14:30
17:00~21:00
定休日日曜日

16位 ニッチな専門店

中央線文化も薫る吉祥寺には、個性的でクセ強めなお店が点在しています。

番組内では、個性的な2つのお店が紹介されていました。

Gristle Tokyo(グリスル・トーキョー)

2021年11月15日(月)にオープンした、日本初の軟骨専門店

画像引用:Gristle Tokyo HP

牛・鶏・豚・鮫など、ありとあらゆる軟骨が様々な調理法でいただけるお店。

写真は軟骨のチーズフォンデュで、好きな軟骨をトロっとチーズに付けて食べる新感覚のグルメです。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-2-1 B1
TEL090-3094-2659
営業時間17:00〜24:00
(LO23:00&23:30)
HP
https://gristle.tokyo/
Instagramhttps://www.instagram.com/gristle.tokyo/

The Potato Mania(ザ ポテトマニア)

2021年10月26日(火)、中道通り商店街にオープンした高級ポテトチップス専門店

旬のブランドジャガイモを全国から取り寄せ、ポテトチップスに仕上げます。

一押しは北海道産の越冬インカや雪室で貯蔵することで糖度を増したインカのめざめ。

糖度が高く揚げる際すぐに焦げてしまうため、試行錯誤の末、完成した逸品。

味付けは、ご主人が「ポテチに合う」と厳選した様々な調味料や薬味から自分好みにカスタマイズができます。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-26-2 吉祥寺N2262 1F
TEL0422-27-6380
営業時間12:00 - 18:00
※コロナ禍短縮営業中
HPhttps://www.the-potato-mania.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/the_potato_mania/

15位 漫画家が集う店

吉祥寺には、実は多くの漫画家が暮らしています。

街の風景も、さまざまな漫画に登場したり、漫画家たちが集うお店も点在しています。

焼酎屋わ

画像引用:焼酎屋「わ」Instagram

2002年のオープン以来、ホルモン好きに愛されるお店。

カウンター席のみの和やかなムードで、ひとり飲みを楽しむ地元の方も多くいます。

店の壁には、漫画家の先生方のサインがびっしりあります。

住所武蔵野市吉祥寺北町1-10-22
0422-23-3320
TEL0422-23-3320
営業時間平日17:00〜3:00
土日祝15:00〜3:00
Instagramhttps://www.instagram.com/kichijojiwa/

 

CAFE ZENON & ZENON SAKABA

昼は素材にこだわったランチメニューや名物のプリンなどを提供するカフェ。

夜には熊本直送の厳選されたお肉や野菜を使った料理を楽しめる肉バルとなる人気店。

ここを手がけるのは、漫画出版社コアミックスで、社長は『シティハンター』などをヒットに導いた、名物編集マンの堀江信彦さんです。

また、『よろしくメカドック』の次原隆二先生、『北斗の拳』の原哲夫先生など、少年漫画の黄金期を牽引してきた名だたる先生方も所属しています。

住所武蔵野市吉祥寺南町2-11-1
TEL0422-27-2275
営業時間11:30~23:00(日曜は22:00まで)
HPhttps://zenon-sakaba.jp/

14位 リストランテイマイ

吉祥寺の路地にひっそりと構える一軒家レストラン

シェフがこだわりぬいた厳選素材を使ったイタリアンを頂くことができます。

イタリアの星付きレストランなどで研鑽を詰んだ今井シェフによるスペシャリテウニのタリエリー二は、ウニの甘さが際立つ逸品です。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-19-4
TEL0422-22-2210
営業時間LUNCH 12:00 ~ 14:00 (LO)
※土日祝のみ 11:30 ~
DINNER 18:00 ~21:00 (LO)
定休日火曜日、第1第3水曜日(祝日の場合は振替)
HPhttp://www.ristoranteimai.com/

13位 レピキュアン

レピュキュアン

画像引用:レピュキュアンInstagram

週末だけオープンする洋菓子の人気店。

約300種類ものスイーツをオーナーシェフの金子さんがひとりで作っていて、幻と噂の名物がミルフィーユ

サクサク感が命のパイ生地は、3日かけて丁寧に作りあげられています。

また、カスタードクリームに水分量の少ないバタークリームを混ぜることで、パイのサクサク感が特徴的となっています。

住所武蔵野市吉祥寺南町1ー9−5
TEL0422-46-6288
営業時間12:00〜18:00
営業日土・日・祝日
Instagramhttps://www.instagram.com/_lepicurien_/

12位 トニーズピザ

トニーズピザ

1968年、ピッツァ自体の知名度がまだ浸透していない時期にオープンしたエリアを代表する老舗。

ご主人は20代の頃、ジョン・F・ケネディに憧れ渡米し、その時に出会ったピザに魅せられ、タイムズスクエアのお店で修行をしたようです。

本格的なチーズをたっぷり使用したニューヨークスタイルピッツァはチーズ好きにはたまらない一品です。

ニューヨークスタイルのピザは生地が薄く、チーズがたっぷり。3カ国3種類のチーズを使いスペシャルな味を生み出しています。

住所武蔵野市吉祥寺南町1-6-9 
TEL0422-49-1021
営業時間【火~金・土】
ランチ:11:30~14:00
ディナー:14:00~21:30 LO20:30
【日・祝】
11:30〜21:30 LO20:30
定休日月曜日

 

11位 ラーメン激戦区

吉祥寺は古くからのラーメン激戦区

油そばブームの火付け役ぶぶかや、ベジポタつけ麺のパイオニアつけ麺えん寺など、名店が揃っています。

ホープ軒本舗 吉祥寺店

ホープ軒

画像引用:ホープ軒Instagram

東京背油豚骨醤油スープの元祖といわれるお店。

昭和10年頃に始まった貧乏軒という名前の屋台がルーツとなっています。

じっくり丹念に炊いた豚骨や野菜から抽出されるスープは、濃厚ながらもほんのり甘く、まろやかなのが特徴。

旨みたっぷりで自家製縮れ麺によく絡むラーメンとなっています。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-14-12
TEL0422-20-053
営業時間月曜日~土曜日 11:00~翌1:00
日曜日・祝日
11:00~23:00
定休日なし(夏季休業, 年末年始休業あり
HPhttps://hopeken-honpo.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/hopekenhonpo/

珍来亭(ちんらいてい)

昭和26年から始まり、変わらぬ味で支持されてきたハモニカ横丁にある小さなラーメン屋さん。

現在は、先代店主のふたりの娘さんが3代目として姉妹で切り盛りしている。

初代から継ぎ足す醤油ダレに、鶏がらスープ、中太ちぢれ麺という正統派の東京ラーメンを頂くことができます。

住所武蔵野市吉祥寺本町1ー1−9
TEL0422-22-3842
営業時間昼11:30〜15:00
夜17:00〜21:00
定休日水曜日

10位 肉山

食品の画像のようです

画像引用:肉山Facebook

半年先まで予約が取れないという肉料理の人気店

直前のキャンセルなどのお知らせが公式のFacebookにアップされるので、1度は行ってみたいという方は要チェックです。

肉好きの間で、ここに行くことを肉山登山と言われているようです。

完全予約制で、メニューはいろんな肉 おまかせコースのみ。

豚肉と鶏レバーのパテや、短角牛の外モモなど多種多様な肉の魅力を味わい尽くせます。

住所武蔵野市吉祥寺北町 1-1-20 藤野ビル 2F
TEL0422-27-1635
営業時間17:00〜19:00
20:00〜22:00
※全て完全予約制
定休日なし
Facebookhttps://www.facebook.com/nikuyama.tokyo/

 

9位 パンの人気店

リンデ

ドイツパンの名店リンデや、ブーランジェリーとビストロのEPPEなど、美味しいベーカリーが揃っています。

リベルテ・パティスリー・プーランジェリー

リベルテ

画像引用:リベルテInstagram

フランス・パリの人気店リベルテの世界展開1号店

フランスの最高級の小麦粉など、厳選したこだわりの素材を使用。

2種類の上質なブランドバターを惜しみなく使ったクロワッサンが人気だが、フランボワーズの自家製コンフィチュールを入れ、巻き上げたクロワッサンもとても美味しくて人気があります。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-14-3
TEL0422-27-6593
営業時間平日 10:00~19:30(カフェ:11:00〜19:00)
土・日・祝 9:00~19:30(カフェ:11:00〜19:00)

定休日無休
HPhttps://libertejapon.com/

8位 塚田水産

塚田水産

画像引用:塚田水産HP

ダイヤ街で人気の賑わいを見せる、東京では珍しくなってしまった、さつま揚げ、おでんダネのお店。

3代目が考案した吉祥寺揚げは、魚のすり身に大ぶりのホタテ、海老などを合わせ、パン粉を付けて揚げたもの。

おかずとしてもおやつとしても最高と評判のお店です。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
TEL0422-22-4829
営業時間
10:00〜18:30
定休日1月1日~1月3日
HPhttps://tsukada-satsuma.com/

7位 カレーの名店

中央線の中でも中心地の吉祥寺には、行列のできるほど人気のカレー店などカレーの激戦区でもあります。

茶房 武蔵野文庫まめ蔵など、カレーの名店がたくさんあります。

COFFEE HALL くぐつ草

くぐつ草
昭和54年、江戸糸あやつり人形劇団結城座の団員が開いたカフェ。

玉ねぎの甘みと10種類のスパイスが香るカレーが不動の人気。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビルB1F
交通アクセス「吉祥寺」駅から徒歩3分
電話番号0422-21-8473
営業期間10:00~22:00
休業日年中無休

piwang(ピワン)

ピワン

画像引用:ピワンInstagram

ハーモニカ横丁にあった、カウンター6席のみの小さなお店が、2020年、住宅街の一角に移転し広々としたお店に。

辛さは控えめなのにスパイスの深みを感じるカレーは、味噌と醤油、ナンプラーが隠し味。

防波堤のようなターメリックライスの両サイドに、定番のチキンカレー日替わりのカレーが注がれる2種盛りが人気。

住所武蔵野市吉祥寺本町2ー14−7
営業時間11:30〜17:00 (L.o16:30)
定休日火曜日・水曜日
不定休
Instagramhttps://www.instagram.com/piwaang/

6位 公園ビュー

武蔵野三大湧水池のひとつ、井の頭池と豊かな緑が訪れる人の心を潤す井の頭恩賜公園。

公園内には、季節ごとの美しい風景を眺めながら食事ができる素敵なお店がたくさんあります。

ISENTEI(井泉亭)

井泉亭
江戸時代から続く茶屋井泉亭が2021年にリニューアルし、ナポリピッツァとイタリア料理のお店に生まれ変わりました。

ナポリピッツァの世界大会の団体競技で銀メダルを獲った職人の田中さんが作る本場さながらのピッツァが、古くからのお客さんからも喜ばれています。

井の頭池の目の前なので、眺望もよくとても素敵なお店です。

住所三鷹市井の頭4-1-7井の頭公園内
TEL0422-26-7667
営業時間Lunch
11:30〜14:00(ラストオーダー)

Caffe
14:00〜16:00(Foodラストオーダー)
16:30(Drinkラストオーダー)
17:00クローズ

Dinner
17:30〜21:00(Foodラストオーダー)
21:30(drinkラストオーダー)
22:00クローズ
定休日水曜日
アクセス吉祥寺駅 徒歩8分
井の頭公園駅 徒歩10分
Instagramhttps://www.instagram.com/isentei202109/

 

5位 Funky

かつてのジャズ喫茶ブームと吉祥寺文化を牽引してきた名店。

プロデュースした野口伊織さんは、吉祥寺の多くの飲食店を手がけ、この街を人気タウンへと発展させた立役者のひとり。

現在はワインを楽しめるレストランバーとなったが、ジャズ喫茶時代から通い続ける方も多いそうです。

住所武蔵野市吉祥寺本町1ー7−3
TEL0422-21-1464
営業時間【ランチタイ厶】12:00〜15:00
※コースのみ 最終入店13:30
【ディナータイム】17:00〜23:00ラストオーダー
定休日現在定休日なし
Instagramhttps://www.instagram.com/kichijoji_funky/

4位 いせや&カッパ

かっぱ

画像引用:カッパHP

いせや

昭和3年に精肉店として始まり、昭和29年頃からすき焼きと焼き鳥を提供するお店。

肉肉しく、玉ねぎの食感や甘さも軽妙な自家製シュウマイは常連さんのとっておき。

住所〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1丁目2−1
営業時間 12:00~22:00(LO21:00)
※滞在時間2時間以内
※入店は(8名以内・9名以上 陰性証明書要確認
定休日火曜日
TEL0422-47-1008
HPhttp://www.kichijoji-iseya.jp/

カッパ

1968年創業の老舗のもつ焼きの名店で、オープン前から行列のできるも人気店。

鮮度抜群のモツを提供するため、その日の仕込み分がなくなり次第お店が閉まります

手作業で一串一串丁寧に仕込みを行い、 それを備長炭で焼き上げ自家製のタレで味付けをしています。

住所武蔵野市吉祥寺南町1-5-9
TEL0422-43-7823
営業時間14:00 ~ 22:00
定休日 日・祝祭日
HPhttps://yokappa.com/#KAPPA_ShopInfo
Instagramhttps://www.instagram.com/kichijoji_kappa_official/

3位 並んででも食べたい名店

人気店の名物を求め行列ができるのは、吉祥寺ではおなじみの光景。並んででも手に入れたい、名物3品をご紹介。

吉祥寺さとう

メンチカツ

画像引用:吉祥寺さとうHP

昭和49年創業のお肉屋さん。行列に並んででも手に入れたいのが元祖丸メンチカツ

1日3,000個が夕方には売り切れてしまうほどの人気で、行列はもはや、吉祥寺の名物光景の1つとも言えるほどです。

住所武蔵野市吉祥寺本町1−1−8
TEL0422-22-3130
営業時間10:00~19:00(メンチカツの販売は10:30~)
定休日年始
HPhttps://www.shop-satou.com/index.html

小ざさ

和菓子の有名店。

行列の目的は、名物の羊羹。

朝8時15分から配布される引換券を貰うため、徹夜でやってくる人もいるほどの人気店。

羊羹の箱の中には、長い行列へのお詫びのメッセージが添えられているようです。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
TEL0422-22-7230

こしの

ハーモニカ横丁にある和菓子屋さん。

お目当ては、1本60円から120円と衝撃価格の羊羹。

実は、正規品を作った時に余った材料をまとめて整形しなおしたもので、安いのに絶品と吉祥寺名物になっています。

住所武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−4 ハモニカ横丁内
営業時間13:00~17:00
営業日月・火・水

2位 吉祥寺deチル

カフェ巡りを目当てに吉祥寺にやってくる若者も多く、カフェ激戦区の吉祥寺で“チル=まったり”するのが今の定番となっています。

四歩(しっぽ)

四歩
2018年オープンしたカフェ&雑貨屋さん

ヘルシーなカフェごはんを堪能した後に、併設された雑貨店で全国からセレクトした雑貨や器を見て回ることもできます。

住所東京都武蔵野市吉祥寺北町1-18-25
電話番号0422-26-7414
営業時間11:30~21:00 
※現在は20:00閉店、19:30ラストオーダー
定休日木曜日
HPhttps://www.sippo-4.com/

コマグラカフェ

コマグラカフェ
2016年オープンし、落ち着く店内やインテリが素敵なカフェ。

ミルクアイスに温かいチャイを注ぎ、黒コショウを挽いて味わうパフェやガトーショコラ、カフェランチメニューも揃っています。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル3F
TEL0422-23-6450
営業時間10:00 ~18:00
※予約不可
定休日不定休
Instagramhttps://www.instagram.com/komaguracafe/?hl=ja

1位 ハーモニカ横丁

ハモニカ横丁

戦後の闇市から始まり、飲食店を中心とした商店街として発展。再開発で東京からレトロな横丁が姿を消しつつある今、懐かしいムードに出会える貴重な場所。約100軒の小さなお店が並ぶ。

エプロン

関西風おでんのお店

上品な出汁がよく染みたトマトにとろろ昆布ロールキャベツが名物となっています。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-1-1ハモニカ横丁内
TEL0422-23-5334
営業時間17:00~24:00
ランチ営業あり

ハモ肉

立ち食いスタイルの焼肉屋さん。

人との出会いもお店の魅力で、初めましての人同士でもここで飲めば、みんな友達になってしまいます。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-1-8 ハモニカ横丁内
営業時間17-24時(ラストオーダー23:30)
TEL080-9665-4829
Instagramhttps://www.instagram.com/hamoniku_kichijoji/

みんみん

創業の頃から炒飯は、五目でも海老でもなく、あさりチャーハンのみ。

これが、吉祥寺の人々の定番となっていますが、大本命はやっぱり餃子

ラーメンスープを加えて焼き上げた、もちもちで香ばしい皮と野菜多めの餡が絶品。

テイクアウトの生餃子を買うのにも行列必至だったが、冷凍生餃子を販売する自販機が設置され、24時間いつでも気軽に買えるようになりました。

住所武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−9
TEL0422-22-5015
営業時間11:00~21:00
定休日木曜日

まとめ

アド街ック天国で紹介された、吉祥寺の美味しいお店をまとめて紹介しましたが、気になるお店はありましたか。

吉祥寺で長く愛される名店から、新感覚のグルメやおしゃれなカフェなど様々な美味しいお店がある吉祥寺。

いつ訪れても素敵なお店に出会うことができますね。

気になるお店は、早めにチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる