【吉祥寺食堂】旬の食材を使った美味しい定食を味わえる!階段ノ上ノ食堂のランチを食べに行ってみた!

和食と言えば、ごはんとお味噌汁、メインのおかずに小鉢。

定食を頂くことができるお店は、吉祥寺にもチェーン店を中心にたくさんあります。

チェーン店でもカフェごはんでもない、美味しい定食を味わうことができる階段ノ上ノ食堂

ランチ、ディナーと旬の食材を使った定食を頂くことができます。

今回、階段ノ上ノ食堂で美味しい定食ランチを頂いたので、お店の魅力と素材にこだわった定食を紹介していきます

目次

階段ノ上ノ食堂について

こだわりと食への想い

一回の食事を大切にしたい方、食べられればなんでもいいわけではない方。

階段ノ上ノ食堂は、そんな食を大切にする方へ温もりのある美味しい料理を楽しむことができる定食屋さん。

日本各地から毎日取り揃えられる旬の食材、サラダ、数種の小鉢に、ごはんと味噌汁がセットになった定食がリーズナブルな価格で提供され、日々メニューが異なるので、自分だけの定食を味わい、楽しむことができます。

どこでも食べられチェーン店でなく、その日にしか食べることができないものを食べたい。

お酒じゃなくて、美味しい食事を食べたい。

そんな、ごはん好きの方はぜひ、階段ノ上ノ食堂へ。

いつでも美味しいごはんが食べられる定食屋さん

階段ノ上ノ食堂の定食には、厳選された食材を、1つ1つ手作りで作り手の想いが込められています。

【一つ一つ手作りで、真心込めて】

このようなフレーズのポスターが店頭に貼られているお店がありますが、飲食店にとってその当たり前の【普通】を実現するのは、難しく、普通にできることではありません。

階段ノ上ノ食堂は、本来は当たり前であるはずの【普通】を大切にしています。

食べた方の「美味しい!」

その一言を大切に。

実際に定食を頂くと、1つ1つを丁寧に、真心を込めて作られていることや素材を大切にしていることが伝わってきます。

予約をして行くのがおすすめ!

階段ノ上ノ食堂では、予約が可能となっています。

満席で美味しい食事を頂くことができないということがないように、複数人で利用する場合や日時が決まっている場合は予約をして行くのをおすすめします。

2~4名での利用の場合は前日までの連絡が可能。

予約専用フォームからアクセスができます。

メニューは、当日の朝に決まるので、それまでのお楽しみに。

また、1名での利用の予約は、予約メールへ連絡すると予約が可能となっているようです。

ぜひ、予約をして、美味しい定食を味わってくださいね。

ランチへ行ってみた!

アクセス

吉祥寺駅公園口から徒歩1分

吉祥寺マルイへ向かい、交差点は渡らず、お花屋オランダ屋の向いのビルの2階にお店があります。

階段ノ上ノ食堂

名前の通り、階段を上り2階へ上がっていきます。

ビルの階段下にもお店の前にメニューの看板があるので目印となっています。

日替わりメニュー

階段ノ上ノ食堂

階段ノ上ノ食堂の定食メニューは、日替わりで当日の朝に本日の定食メニューが決まります。

日によってメニューが違うからこそ、そのときの旬の食材の定食を楽しむことができます。

この日の定食メニューを紹介します。

  • 【定食A】岩手いわいずみ短角牛の網焼き 税込3,200円
  • 【定食B】短角牛のいろいろトリッパのペルー風煮込み 税込2,150円
  • 【定食C】江戸前穴子の山椒ごはん 温玉のせ 税込2,300円
  • 【定食D】北海道ブリの塩焼き 税込2,200円
  • 炊き込みご飯 富士宮栗ごはん 税込300円
  • 煮穴子の炙り 税込700円

この日の定食は、全てお刺身、デザート付き

メインの定食には、5つの小鉢がついてきます。

  • 自家製豆富
  • 舞茸スクランブルエッグ
  • 漬物
  • 短角牛レバーの味噌漬け
  • 秋鮭と茗荷の柚子マリネ
階段ノ上ノ食堂

その他、お酒やソフトドリンクメニューも充実。

定食メニューに合わせて、選んでみるのもいいですね。

ゆっくりできる店内

店内は、カウンター席が4席と2~4名掛けのテーブル席があります。

予約などで席が埋まってしまっていることもありますが、空いている場合は待つことなく、入ることができました。

特に土日祝は席が埋まりやすいようなので、2名以上で来店される方は、予約をするのがおすすめ。

階段ノ上ノ食堂

ビルの2階にあり、外からの太陽の光は差し込み、とても温かみのある店内

ワンフロアでこじんまりとしていて、食堂という名の通り、はじめましてでもそんな感じがしない懐かしさもある雰囲気。

料理が作られる音や香りも楽しめ、家庭的な雰囲気がより身近な定食屋さんと感じることができるのかもしれません。

階段ノ上ノ食堂

入口近くの本棚には、食に関する本屋雑誌が並んでいます。

おかずがたくさん!贅沢な定食ランチ

日曜日の13時頃にランチへ。

店内は、ほぼ満席

カウンター席が2席程空いていました。

階段ノ上ノ食堂

テーブルには、メニューとオーダー表が置いてあります。

注文は、このオーダー表に書いて、店主さんに渡します。

注文してから5分くらいで、先にサラダがでてきました。

階段ノ上ノ食堂

オーダーの際に、ごはん少なめを選ぶとサラダの量が増しになります。

透明のお皿に盛り付けられたサラダは、フレッシュで冷たいうちに頂きます。

ベビーリーフなどのサラダ菜にハーブの香りのするドレッシングがかけられています。

ふりかけられているチーズの塩味と風味がアクセントとなっているサラダ。

10分くらいすると、5種の小鉢の盛り合わせ、メインのおかず、ごはんとお味噌汁が順にでてきます。

今回は、北海道ブリの塩焼き定食にしました。

階段ノ上ノ食堂

滑らかで濃厚な冷たい自家製豆富

デザートのようでもあり、シンプルで口当たりもいい豆富です。

舞茸の独特な食感も残しつつ、ふんわりと仕上げられているスクランブルエッグ。

秋の味覚を堪能できる逸品。

レバーの味噌漬けは、レバーの臭みは全くなく、味噌の風味と味わいがレバーの新しい味を生み出していると感じます。

柚子の香りが爽やかな秋鮭と茗荷のマリネ。

茗荷が苦手な方でも、ゆずの爽やかさがプラスされているので、食べやすいと思います。

階段ノ上ノ食堂

メインの北海道ブリの塩焼きが並び、豪華な定食ランチ。

階段ノ上ノ食堂

程よく脂ものったぶりの甘みと塩味が程よく、絶品。

お味噌汁には青さがたっぷり入ったホッとする味。

小鉢も含め、たくさんのおかずと頂く白ごはん。

自然とごはんが進みますね。

階段ノ上ノ食堂

お刺身がついてくるのも嬉しいですね。

メインのおかずとは、逆でさっぱりとした新鮮なお刺身。

最後に、デザート。

階段ノ上ノ食堂

この日は、冷たいマスカットのライスクリーム

ライスクリームは、アイスクリームのようなみためですが、さっぱりなのに濃厚なチーズのような初めての味。

甘いぶどうとライスクリームは、さっぱりとしていて定食のデザートにぴったり。

秋の味覚も味わうことができる、満足感もある美味しい定食を頂くことができました。

お支払い方法

階段ノ上ノ食堂では、テーブルでのお会計となっていて、現金のみの支払いとなっています。

まとめ

吉祥寺で美味しい定食を頂くことができる階段ノ上ノ食堂を紹介しましたが、いかがでしたか。

落ち着く店内で、旬の食材の美味しい定食を頂くことができます。

ランチもディナーも楽しめるので、吉祥寺に来たら、階段ノ上ノ食堂をぜひチェックしてみてくださいね。

住所武蔵野市吉祥寺南町1丁目2-7 2F
営業時間11:30~14:30(LO 14:00)
18:00~21:00(LO 20:30)
定休日木曜日
HPhttps://kaidan-shokudo.tokyo/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる