コラム

【Vol.6】吉祥寺ならでは。をつくる店とその人。らかんスタジオ|吉祥寺時間

株式会社 らかんスタジオ 鈴木育夫さん

株式会社らかんスタジオ

2代目 鈴木 育男さん

My favorite!
BOOK> 吉川英治「三国志」
MUSIC> 日本民謡
MOVIE> 恐怖の報酬(フランス映画)
PLACE> 井の頭公園
WORD> 継続は力なり

 

私は1931年に阿佐ヶ谷に生まれ、父の写真館を吉祥寺へ移すため5歳の時に引っ越してきました。

パルコが出来るずーっと前、その裏手は畑が広がっていてよく畑に潜り込んで鬼ごっこをしたものです。

パルコ前にあった電話ボックス

パルコ前にあった電話ボックス

ハモニカ横丁は薄暗く怖くて子どもは入り込めない場所でした。

一実屋果物店の裏手には火の見櫓があって大きな穴ぼこが空いていましたよ。
20歳過ぎてよしやるぞと写真専門学校に通った後、一生懸命商売をしてきました。

父がつくった写真館を消してはいけない、つぶしてはいけないという気持ちでした。

 

昭和30年代は復興の活力が出てきて国産カメラの技術も向上し、フィルム販売や現像依頼が増えて多忙でした。

人物撮影が生業ですが修整が得意で、ネガに薄くニスを塗って拡大鏡を使いながら鉛筆で作業していましたね。

今はパソコンで簡単にデジタル処理が出来ますが、技術屋としては少し残念な気もします。
らかんスタジオは代々利用してくださるお客様が多く、祖母さんが成人式に着た着物でお見合い写真の撮影ということがあります。

いい記録を残してくれてありがとうという言葉が何より嬉しい、人生のしあわせづくりに貢献していることが嬉しいです。
私たちは「感動を販売」していると思って仕事をしています。

技術もしっかり磨いて素晴らしい時間を提供すること。

長くやっていると信頼の積み重ねが大事で、その信頼に応えなくてはという気持ちでやっています。
吉祥寺は丁度いい大きさで、井の頭公園と商店街がマッチしていて街の魅力になっていると思います。

一方で店主の顔が見えなくなってきているのは残念なことです。地元愛に燃える力強いリーダーシップをもった若い人に頑張って欲しいですね。

安全安心で清潔、知性と共に時流を先取りしていけば末永く繁栄していくのではないでしょうか。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-4-11
電話番号0422-21-2111
営業時間平日 10:30~18:00
土日 10:00~18:30
※3/16からは曜日関係なく10:00~18:00
定休日不定休

関連記事

  1. 【中神円Webコラム】吉祥寺美術館|吉祥寺時間
  2. 【中神円】映画で裸になるということ|ハモニカ横丁ではしご酒|吉祥…
  3. はじめまして、こばやしです|吉祥寺時間コラム
  4. 吉祥寺に魅せられて|吉祥寺時間コラム
  5. 未完成のままの井の頭公園デート・映画館デートがしたいと思ったら|…
  6. CULTURE TIME|吉祥寺カルタ
  7. 吉祥寺、リハビリ中・大人のイメチェン|吉祥寺時間コラム
  8. レッツ妄想吉祥寺タイム,「コタツで手紙」のススメ|吉祥寺時間コラ…

新着記事

  1. 吉祥寺の代表的な浄土宗寺院「光専寺」に行ってみた!|「箪笥地蔵」で有名な「四軒寺」の1つ 光専寺
  2. 【完全ガイド】吉祥寺『小ざさ』の「幻の羊羹」の購入方法をご紹介!
  3. 【最新版】吉祥寺で女子会におすすめのお店5選!感染症対策もばっちり
PAGE TOP