吉祥寺で遊ぶ

献血ルーム「吉祥寺タキオン」を体験レポート!サービス内容から注意点までくわしく解説!

献血ルーム「吉祥寺タキオン」

吉祥寺で時間が空いてしまった。

お店には人が多いし、歩き疲れて疲労困憊。

どこかゆっくりできるところで暇をつぶしたいけれど、なるべくお金は使いたくない。

 

そんな贅沢な要望をお持ちの方に勧めたいスポットが、『吉祥寺の朝比奈くん』の聖地でもある、献血ルーム「吉祥寺タキオン」です。

吉祥寺タキオンで献血すれば、清潔感のある洒落た空間で、ジュース、おかし、アイスを無料でいただけます。

人数の制限も設けられているので、部屋のなかが人混みになることもありません。

 

とはいっても、献血ってちょっと怖い。

行ったことのない人にとっては、それが本音ですよね。

そこで今回は、者が献血ルーム「吉祥寺タキオン」ではじめての献血を体験してきました。

どこか恐ろしいような、とっつきづらい印象を持っている方も、「おかし」「ジュース」「無料」なんて言葉が気になっている方も、ぜひ参考にしてください。

 

献血ルーム「吉祥寺タキオン」は駅のすぐそば!

吉祥寺駅北口から正面にある商店街「サンロード」に入っていきます。

人混みをの間を少し歩くと、右手に「献血」の小さい看板を見つけました。

「献血」の看板

どうやら、このビルに献血ルームがあるようです。

Shakey’s」の大きな看板の下にある、自動ドアをくぐります。

「Shakey's」の入り口

階段を降りたら、奥のエレベーターまでまっすぐ進みます。

8階でエレベーターを降りると、目の前にありました。

噂でしか聞いたことのなかった献血ルームに、少し緊張しながら入ります。

献血ルーム「吉祥寺タキオン」入り口

内装はモダンなつくりで清潔感がある

献血ルームという響きから病室のようなイメージを持っていた筆者は、その凝った内装に驚きました。

部屋のつくりから家具までデザイン性が高く、まるでおしゃれな会社のオフィスのよう

献血ルーム「吉祥寺タキオン」の椅子

デザイン性の高い椅子。

献血ルーム「吉祥寺タキオン」のソファー

ソファーにはかわいらしいクッションが。

落ち着いた光が照らす空間は、多くの人が飲み食いするスペースでありながら清潔感があり、管理が行き届いていることを伺わせます。

「吉祥寺タキオン」の内装

やわらかい光が照らしています。

飲み物とおかしとアイスが無料でサービス!

これまで献血を経験していなかった筆者ですが、ずっと気になっていたことがありました。

それは、「献血ではジュースやお菓子がもらえるらしい」ということ。

どうやら、あの噂は本当だったようです。

というのも、献血には水分補給と食事が欠かせないのだそう。

サービスという意味だけで用意されているわけではないのですね。

吉祥寺タキオン内には、合計で2つの自動販売機があります。

献血ルーム「吉祥寺タキオン」の自動販売機①

入って右奥にある自動販売機。

献血ルーム「吉祥寺タキオン」の自動販売機②

入り口から向かって左奥にある自動販売機。

飲み物が紙コップに注がれて提供される形式のもので、どれだけ飲んでも無料です。

あたたかい飲み物(ぬるめ)と冷たい飲み物が用意されているので、気分や状況に合わせて選ぶことができます。

自動販売機に好みの飲み物がなかった、常温のものが飲みたいという方には、紙パックの飲み物も用意されています。

献血ルーム「吉祥寺タキオン」の紙パックの飲み物とウエハース

紙パックの飲み物も種類が豊富でした。

もちろん、こちらも無料です。

無料のおかしも用意されているので、直前のご飯を食べ忘れてしまった方も、安心して献血に備えられます。

献血ルーム「吉祥寺タキオン」のおかしコーナー

甘いものからしょっぱいものまで揃っていました。

おかしコーナーの上には無料アイスも!

これは1人1個で、献血できた方限定のようです。

献血ルーム「吉祥寺タキオン」のアイス

いよいよ献血へ!初めての献血の流れとは?

ここから、筆者による初献血の体験レポートをお届けします。

献血の流れが知りたい方はご一読ください。

受付で”初心者の証”を渡される

献血ルームに入ると、右手の少し奥に受付がありました。

献血をしたいこと、はじめてであることをつげると、社員証のような、なにやら首から下げるものを渡されます。

これが、初献血を示す目印になるとのことです。

2回目以降は、ここで献血カードを提示するようでした。

続いて、「最後のご飯は何時間前に食べましたか?」「昨晩の睡眠時間はどのくらいでしたか?」という2つの質問を投げかけられます。

献血ができるかどうかの判断基準のなのでしょうか?

みなさんが受付で聞かれているようでした。

無料ロッカーの案内も受け、荷物を預けました。

献血ルーム内はすべてが共用スペース

手放せない荷物はロッカーに預けておいた方が良いでしょう。

受付で番号をもらいます。

プライバシー保護のために、献血ルーム内では名前ではなく番号で呼ばれるとのこと。

配慮の行き届いた素敵なシステムです。

初心者には丁寧に説明してくれる

受付が終わって席に座ると、献血の流れ注意事項をスタッフの方が詳しく説明してくれました。

「早ければ翌日から使われることもある」という記述に、誰かの役に立てる実感が湧いてきて嬉しくなります。

数多の確認項目や個人情報を入力していく工程に、責任を感じて気が引き締まる思いです。

問診に回答していく

渡された資料を確認していると、受付から番号で呼ばれます。

受付に備えられているタッチパネルで問診をするようです。

質問項目は、先に資料で確認した項目とそれほど変わりませんでした。

項目のなかには動画の視聴も含まれていて、受付の前で短尺動画をみるのはなんだか不思議な感じがします。

質問回答後に、腕を上げる姿勢を取るように言われます。

これも問診の一環だったようで、しばらく同じ姿勢をとったあと、腕にだるさを感じないかどうか尋ねられました。

血圧を測定したら医師の問診へ

続いては血圧の測定へ。

近所のスーパーでも目にしたことのあるような、血圧測定器が置かれています。

血圧の測定はセルフです。

血圧測定器でマニュアルに従って測定します。

どうやら、基準値はクリアしたようです。

しばらく待っていると、医師の待つ個室に案内されました。

血圧測定器から出てきた紙を渡し、頭で問診を受けます。

これまでに回答してきた内容の再確認に加えて、注意事項の説明もありました。

印象的だったのは、水分補給に関して重ね重ね念を押されたこと。

献血後に体調を崩さないためにも、用意されている飲み物を無理してでも飲んで欲しいと伝えられ、サービスを余すことなく利用する決意を固めました。

事前採血で献血ができるかどうかの最終確認

医師による問診が終わったら、献血まであと一歩。

献血ができるかどうかの最終確認は、事前採血です。

まるで交番の前を通るときのように、心当たりはなくとも、なんだか緊張してしまいます。

採血しやすそうな腕は献血にとっておいて、事前採血は反対の腕からするようでした。

献血が終わったときに両腕から出血している様子を思い浮かべ、つい口角が上がります。

 

採血は一瞬で終了。

採血後、目の前で血液型の事前判定を見せてくれました。

はじめて見る判定方法に、好奇心がくすぐられます。

事前採血の結果も問題なし。

安心するとともに、初献血への緊張が高まります。

献血まで飲み物とおかしを堪能

献血がはじまるまで少し時間があるので、飲み物とおかしを堪能しつつ備えます。

おかしと飲み物

少しの緊張と張り切る気持ちのせいで、ミルクティーを1杯、コーンポタージュを2杯、コンソメスープを1杯に、クッキーを2枚もいただきました。

体のなかは準備万端。

動くと上下に揺れるお腹で、呼ばれるのを待ちます。

献血開始!こんなに早くて快適で良いの?

呼び出しをうけ、献血場所に案内されます。

献血場所には、小型モニターつきのベッドが並んでいます。

どうやら、献血中にモニターでテレビを見ることができるようです。

複数のベッドが並んだ空間は、雰囲気こそかけ離れているものの、昔テレビで見た『救命病棟24時』を思い出させました。

献血中に飲む用の飲み物を受け取り、靴底がつかないように気をつけながらベッドに上がります。

毛布をかけられ、待遇に驚きます。

かたわらに物々しい献血セットがあったので、視線を意識的にモニターのプロ野球へ向けました。

 

冷え対策で手にカイロをにぎらされると、採血スタートです。

事前採血のときよりも太い針にたじろぎますが、採血スタッフの方が言った通り、時間の経過とともに痛みも和らいでいきます。

血の巡りを良くする足の体操をしながら、飲み物を飲みながら、テレビを見ながら、採血が終了するのを待ちます。

採血されている右腕を除けば、バカンス姿とさほど変わりません。

採血は5分程度で終了。

後半はテレビに夢中だったほど、い時間は一瞬でした。

パックのなかには、快適な時間が嘘だったかのように、大量の血液がしっかりと詰まっていました。

採血後は3分ほど安静にするように言われます。

3分が経過したら、ベッドの横で足踏みをして体調を確認。

体の動きにも問題はなく、無事にはじめての献血は終了です。

終了後はしっかりと休憩!初献血の体にアイスが染みわたる

献血終了後は、望のアイスの時間です。

ここにいる誰よりも、アイスを楽しみにしていた自信があります。

魔王討伐から凱旋する勇者さながらの足取りで、堂々と冷凍庫へ。

アイスを持って席に着くと、至福のひとときの幕開けです。

アイス

ひとくち食べると、口のなかに冷たいバニラの甘みが広がります。

これが献血を終えたものにだけ与えられる特権。

癖になりそうです。

 

献血がはじめての方は体調を崩しやすいとのことで、長めに休憩をとります。

漫画も置いてあるので、暇つぶしには困りません。

献血後に渡されたカード

献血後に渡されたカード。最後まで丁寧な対応がありがたいです。

十分な休憩をとった後、吉祥寺タキオンを後にしました。

人の役に立てたという精神的な充実感に、手厚いサービスによる身体的な充実感

献血にハマる人の気持ちが理解できました。

献血に行くときの注意点とは?

体重や健康状態をはじめとした条件によって、献血ができないこともあります。

大まかな条件は公式サイトに掲載されているので、献血ルームを訪れる際には、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

→ 献血をご遠慮いただく場合|日本赤十字社

→ 献血基準|日本赤十字社

 

献血後に体調を崩さないためには、献血ルームでの過ごし方も大切になります。

献血前、献血後には水分補給を徹底しましょう。

ごはんを食べてから時間がたっている場合は、献血ルーム内のお菓子で補っておくのも重要です。

体調が悪くなったときの対処法を確認してくのも良いでしょう。

しっかりと備えてはじめて、献血のメリットは大きくなるのです。

何よりも大切なのは、無理をしないこと。

献血した本人が体調を崩してしまっては、本末転倒です。

質の高い血液を提供するために、献血時のコンディションにも気を配りましょう。

まとめ|献血は快適な時間が人のためになる素敵な取り組み

くわしく調べないまま、献血になんとなく怖いイメージを持っている方もいるでしょう。

筆者もその1人でした。

ただ実際に行ってみるとわかる、それはすごくもったいないことです。

健康な体と正しい準備さえあれば、献血は自分自身にとっても、輸血を必要としている誰かにとってもメリットのある、一石二鳥の取り組みです。

正しい知識があれば、恐ろしいものじゃないことが分かります。

 

あなたが快適に過ごした時間のおかげで、誰かが救われる。

こんなに素敵な話があるでしょうか?

吉祥寺で時間が空いたとき、遊び疲れたとき、天気が悪いとき、献血で誰かのヒーローになってみませんか?

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目15-2 ダイヤバローレビル8階
交通アクセス 「吉祥寺」駅から徒歩2分
電話番号 0422-21-9000
営業時間 【全血献血】10:00〜17:45 【成分献血】10:00〜12:00 / 14:00〜17:00(土日祝は昼中断なし)
休業日 12月31日・1月1日

ライタープロフィール

タケダミツル
タケダミツル
吉祥寺在住の「卵」と「吉祥寺」をこよなく愛するライター。好奇心旺盛でマイペース。趣味は、散歩と歌と愛犬と食事。五感をフル活用して自分だけの文章を目指す。好きな笑い方は「アルカイックスマイル」。

関連記事

  1. 吉祥寺 レンタサイクル 【1日プラン・若者向け】20代の友達と吉祥寺をアクティブに楽しも…
  2. 吉祥寺のガチャガチャ 吉祥寺でガチャガチャをするならここ!雰囲気やラインナップも写真を…
  3. 【保存版/計31か所】無料で利用できる吉祥寺駅付近のベンチ・休憩…
  4. 井の頭公園 井の頭公園に咲く花とは?桜だけじゃない自然を紹介!
  5. 【写真13枚】吉祥寺のうさぎカフェ「カフェ・ミニヨン」を体験して…
  6. 【写真付き】吉祥寺周辺の無料ドッグラン2選!知っておきたいマナー…
  7. 【行ってみた】初心者におすすめ「吉祥寺バッティングセンター」の魅…
  8. 吉祥寺駅「公園口」から井の頭公園を散策してみた。

新着記事

  1. 【吉祥寺で買い物】カラダの喜ぶスーパーBIO-RAL STYLE(ビオラル)に行ってみた
  2. 吉祥寺の古着屋Orfeo(オルフェオ)で秋冬アイテムを探す!メンズ・レディースどちらも可!
  3. 吉祥寺のレストラン芙蓉亭の跡地にできた『ムレスナティー』で上質な紅茶を味わう
PAGE TOP