吉祥寺の食事

吉祥寺の名店「山本のハンバーグ」久しぶりでもやっぱり美味しかった。

数年振りに吉祥寺の人気店「山本のハンバーグ」へ行ってきました。
いつも行こうと思うと行列していて、行列が苦手な私はいつも断念してしまうお店です。
行ったらやっぱり美味しくてとても癒されました。
行列のない時間にゆったりと食べに行くことができましたのでリポートします。

武蔵野茶房さんのお隣です。

山本のハンバーグに行列がない時間に挑戦!

行列が苦手な私は、休日に家族とではなく平日に1人で山本のハンバーグに行きました。

その日は火曜日で11:00過ぎており「平日だけど混んでるかな?」と自転車で通りかかって覗くと行列はありませんでした。
外から中の様子を伺いましたがよく見えなかったので自転車を降りて入店しました。

お店のドアを開けてみると、すぐ出会った店員さんにお待ちくださいと言われました。
「あ~やっぱりだめかな」と思って一応立って待っていたら、厨房から男性が出てきて「空いている席にどうぞ」とイケメンの店員さんに案内されました。

山本のハンバーグ店内はくつろげる暖かい雰囲気

お店は入るとすぐに、6人がけのカウンター席と奥に4人がけのボックス席が4つ、2人がけの席が1つありました。
「好きなお席へ」と勧めてくださいましたが人気店と知っていますので、4人がけに1人で座る暴挙はいたしません。
迷惑はおかけしたくないと思い、壁際の2人がけの席に座りました。
ボックス席の2組はふかふかソファ席で雰囲気があります。

ソファ席はゆったり座れそうです。

他3組はテーブル席で濃い色の木目調が、暖色系のライトやアメリカンな飾り付けによく合っています。
天井がむき出しの配管が見えるコンクリートの天井がまたおしゃれな雰囲気を手伝っています。

テーブル席もくつろげそうです。

久しぶりの「山本のハンバーグ」店内にそわそわしているとメニューとお水が運ばれてきました。

山本のハンバーグのこだわりがみえる提供スタイル

食器とメニューです。

開いてみると何やら絵本のような冊子です。
野菜やお米、お肉についての丁寧な説明と、スタッフについてという紹介文が載っていました。
ハンバーグに込められている熱意を垣間見ることができます。
来店の際はぜひゆっくりご覧くださいね。

また、「山本のハンバーグ」では日替わりの野菜ジュースを食前に出してくれます。
健康のためには、お肉と一緒に野菜を食べることが良いとされているため、野菜ジュースを提供しています。

お客様に元気になってほしいという思いを込めてのサービスとのことです。
サイズはミニ野菜ジュースなら食事の値段のままですが、レギュラーサイズにアップすると、200円増しになります。

 

お腹の空いていた私はメニューの中ですぐ目についた、チーズハンバーグのセットを頼むことにしました。

セットには、野菜ジュース、サラダ、ご飯、味噌汁がついていました。
すぐにジュースとサラダが運ばれてきました。

まずはジュースとサラダが運ばれてきました。

店員さんがジュースとともに野菜の入ったカゴを持ってきました。
本日のジュースの中身が入っているようで、リンゴ、パプリカ、ケール、セロリが入っていますと説明してくれました。

うん、苦みはない、甘く仕上がっていて飲み易い味です。
「飲んでから食べると太らない」のふれこみの後に飲むと、ヘルシー感ぐっと増しますね。

 

以前訪れた際にもやや緑色の「いかにも健康そう」というドリンクが提供されましたが、非常に飲みやすかったです。

今回はまた別の野菜が含まれていました。

含まれている野菜の紹介を実物を見せながらしてくださるので非常に安心感があります。

そして運ばれて来ました山本のチーズハンバーグ!

料理提供までの待ち時間はほとんどありませんでした。

10分ほどで提供していただけました。

注文してから、ジュースとサラダが運ばれてくるのも注文後まもなくでした。

サラダを食べ終わってメインが運ばれて来る時間も、もっていた本をパラパラとなんとなく読みながら最後までめくって、気になったコーナーを少し読み始めようかな、と思った瞬間には運ばれてきました。

美味しそうなチーズハンバーグです。

わ~美味しそう!!
いいにおいがします。

シンプルだけどそうそう、このデミグラスソースとチーズのセットがいいですよね。
そしてご飯にみそ汁とハンバーグです。

 

ハンバーグの付け合わせは、スパゲッティとポテサラとブロッコリーのど定番!
それに揚げナスが加わっていて、最高の組み合わせだと感じました。

良い付け合わせですよね。

みそ汁はお出汁が出ていて野菜の甘みも感じ、ほっとします。

そして、メインのハンバーグいただきます。

お箸を入れたら肉汁じゅわわーん、流れ出てきました。

美味しそうな肉汁がでてきました。

ひとくちパクリ。
ほろっとやわらかくジューシーですが、噛み締めるとしっかりそこに牛肉の歯ごたえとうまみを感じます。
そこにしっかりとデミグラスソースとチーズのまろやかさが絡んでとっても美味しいです。

「山本のハンバーグ」ここにあり!!
この気持ち、誰かと共有できないのが悲しいところですが、ひとりなのでしっかり噛み締めて味わいます。

食事の中盤には、テーブルに置いてあるつぼが気になりました。
これはなんぞや?とあけてみると、食べるラー油ですね。

食べるラー油美味しいです。

少しご飯にとっていただくと、ほほ、これも美味しい。
コレは購入できる模様ですよ。

take outで150gで580円で、店舗限定の販売のようです。

「山本のハンバーグの食べるラー油」が購入できますよ。

後半戦、思わぬラー油の登場にご飯をおかわりしようかと思いましたが、とどまりました。

時々付け合わせたちも頂きます。
茄子は油といいコンビ、細めのスパゲッティも良い堅さ、量もほどほどです。
ブロッコリーをデミグラスソースに絡めて食べればもう最高です。

最後にハンバーグひとくちとご飯ひとくちの配分に成功し、最後はみそ汁でしめました。
ふうお腹いっぱい、大満足です。

デミグラスソースとチーズはこってりしているイメージがありそうですが、このチーズハンバーグ全くしつこさはありませんでした。
そしてご飯のおかわりは、私はしなくて良かったです。

 

このセットは女性でぴったりの量かもしれませんので、男性は少ないかもしれません。
でもご飯はおかわり自由なので安心してください。

山本のハンバーグのメニュー

他にはこんなメニューがありますよ。↓↓↓

山本のハンバーグ吉祥寺店

https://www.yamahan.tokyo/shoplist/kitijyoji.html

お子様メニューも次回の参考に聞いてきましたよ。
そうしたらお子様セットはすごく美味しそうです!

美味しそうなお子様セットです。

ただ注意が必要です。
お子様椅子は用意がありませんし、ベビーカーは店舗内にも置けないので、あまり小さな子の来店は難しいかもしれません
大人の椅子に座れるお子様は大丈夫です。

いらっしゃる方はそのことを踏まえて来ていただくとよいですね。

ただ、お子様セットもめちゃくちゃ美味しそうです。
アンパンマンのお皿にしてくれるなんて子どもたち大感激だと思います。

チーズハンバーグセット1,480円(税込み)と野菜ジュースをサイズアップして200円(税込み)のしめて1,680円でした。
大満足の昼食で納得のできるお値段でした。

感染対策もバッチリの山本のハンバーグ

感染対策のため、お会計は席にてお支払いしましたよ。

店内は食事中以外はマスク装着の注意書きがあります。
お客さんが帰ると、スタッフさんがテーブルを消毒していましたよ。
感染予防もきちんとされて営業中です。

感染対策にも留意されていました。

 

お店を出る際には、マスターらしきハットをかぶった優しそうなかっこいい男性が「また来て下さいね」と声をかけてくださいました。
「ごちそうさまでした」と言って出ましたが、「マスターすぐ来ます」って心の中で言いました。笑(マスターかわからないけど)

山本のハンバーグ吉祥寺店までの行き方

一番わかりやすいのは、東急百貨店を目指して来ていただき、東急百貨店とみずほ銀行の間の道を進み、右手に駐車場と左手に駐輪場をみつけたら、駐車場の方に右に曲がると駐車場のすぐ横が「山本のハンバーグ」です。

 

詳しく説明すると、ハモニカ横丁のある吉祥寺駅北口改札を出たら、駅前のロータリーから始まる、サンロードじゃない方の商店街、ダイヤ街チェリーナード商店街(サンドラッグがある方の通りです。)をひたすらまっすぐ行きます。
大通りにぶつかると東急百貨店があります。東急百貨店の向かいにはみずほ銀行があります。
その道に入って進んでいきます。
そこから昭和通りという通りになりますが、東急百貨店をすぎて左手に「zara」が見えたら、次に右に見えた駐車場を右に行きます。
駐車場の横が「山本のハンバーグ」です。

アクセス
住所 武蔵野市吉祥寺本町2-13-14 1階
TEL 0422-27-2761

営業時間
基本的に無休 
月〜金 11:00〜15:00 (L.O.14:30) 17:00〜22:00(L.O.21:30)
土日祝 11:00〜22:00(L.O.23:30)

 

行ってみた結果、ベビーカーはおけないから小さい子は難しいことがお店の人にも聞いてわかりました。
大人の椅子に座れるお子さんなら大丈夫ですね。
私のように行列はちょっとという方は、開店時間前に並ぶか平日のランチがおすすめです。
みなさんのごちそうさまに大喜びする、優しい笑顔のシェフが待っていますよ。

ライタープロフィール

chielly
chielly
吉祥寺に住み始めて13年のママさんライター。出産前はよく夫と飲み歩いていました。出産してからはよく子どもと公園に行っています。遊んで良し、住んで良しの吉祥寺の魅力をお伝えしていきます!

関連記事

  1. ひとりでゆっくりできる吉祥寺のおすすめカフェ5選
  2. 韓味楽の内観 吉祥寺の韓国料理店「韓味楽」に行ってみた!本場の味が吉祥寺で堪能…
  3. 【行ってみた】吉祥寺駅の周辺でフルーツサンドが食べられるお店3選…
  4. 吉祥寺で沖縄料理が食べられるお店6選!特徴や価格帯も紹介します!…
  5. カレー 【カレー食べ歩き】吉祥寺のおすすめ「間借り」カレー店をご紹介!
  6. シタール 吉祥寺北口2号店
  7. 1個1,000円!吉祥寺プレスキル・ショコラトリーのかき氷を食べ…
  8. 【吉祥寺のモーニング】健康でおしゃれなカフェ5店舗を紹介

新着記事

  1. 吉祥寺のゆっくり話せるカフェ「Ryumon Coffeestand」に行ってみた!
  2. 【吉祥寺・井の頭公園】chai break(チャイブレイク)で迎える朝
  3. 自宅で簡単に緑を育てるにはテラリウムス吉祥寺がおすすめ!
PAGE TOP