KICHIJOJI Working On Excellence|W.O.E

目次

ハモニカ横丁のもうひとつの顔『朝市』に初出店!

ハモニカ横丁と言えば「吉祥寺」「夜」「ビール」。

そんな印象しかなかった。まだまだ知らないところがたくさんある。

新しい顔をまた発見した!月一回の朝市。W.O.E としてスポーツではなく「お茶」「煎茶」「抹茶」で出店。

初出店だったがまず出店者の方々が優しい。声をかけてくれ、案内もしてくれ、いろいろな情報も教えてくれ、お茶を購入もしてくれた。

過去100 回をこえる歴史ある朝市。

皆さんの記憶だと数ある店舗の中でも抹茶は初だという。

初夏ということでホットとアイスを準備。

煎茶も準備したが、90% アイス抹茶が売れた。

吉祥寺の“ ドン” も買いに来てくれて、8 時から11 時があっという間に感じた。

私はずっと抹茶を作っていた。ちょうど前日まで静岡のお茶畑にいて、入手したばかりの碾茶を石臼で。

いや、石臼は流石にないので専用ミルで葉から粉にする。

抹茶を目の前で立てる。出来立てをその場でご用意。

まず香りが特別、色も特別、そして味が格別。

是非次回も参加したい。

是非次回も来ていただきたい。

是非皆さんにも吉祥寺の新しい魅力を感じてほしい。

毎月第二日曜日。ハモニカ横丁朝市にて(8 時〜11 時)お待ちしております。

トレーニング後も、仕事の合間にもおすすめなチキンオーバーライス

吉祥寺時間Vol.19 の表紙の撮影をした時のこと。

早朝だったのでまだ周りのお店はやっていなかった。

横断歩道を逆立ちで渡るシーンの撮影で信号待ちしていると、背後にガラス張りのお店を発見。

中を覗いてみるとレンガの山が。

なんだこのお店? 気になったが撮影もあったことからその日はそのお店のことを忘れ事務所へ戻った。数日後、アメリカン雑貨を探しに吉祥寺へ。

Webで検索するとアメリカ料理・雑貨・床屋(?)・DJブースもあり不思議な写真が次々と。

早速向かってみたら、着いた場所が撮影時に見つけたレンガ山積みのお店。

調べてなかったら中へ入るのに少し勇気がいる感じ。中に入ると、アメリカの洗剤やら雑貨やら飲み物やら。

お昼時ということもありまずはフードメニューからお店の定番『チキンオーバーライス』を注文。これはクセになる。まず米が。。。チキンも最高で真っ赤なホットソースをかけたら完璧。

トレーニング後も仕事の合間も、買い物の締めにも。

昼でも夜でも満足な中毒性あるフード。店内はレンガが組まれ、自由に座って自由な時間を過ごせる。

ただ、朝はダメ(笑)。たまーに12 時でもスタッフ眠そう(笑)。

毎週、各地でイベントもやってるしお店もスタッフもエネルギーを感じる。

何か私たちのチームともコラボできないか現在相談中。近々、発表しちゃおうかな。

やっぱり、商品も大切だけどスタッフや人も大事。あと空間と時間。まずは皆さんチキンオーバーライスを。

Shop Data
The Daps Famous Hood Joint
武蔵野市吉祥寺本町2-20-3 
☎ 0422-27-5406

私たちはこれを着てスポーツをしたい。スポーツはあらゆる場所で動く。

W.O.W

連載させていただけるようになり3回目。

W.O.E というTEAM での活動がようやく動き出します。

まずはUNIFORM を作りました。LOS ANGELESAPPAREL とのコラボアイテム“W.O.E LA22 Tee &Shorts”。

ロスアパとの出会いはチームスタッフに紹介されたのがきっかけ。

最初は「シンプルで無地のアメリカ素材ね」と思っていた。

自分たちでグッズを作るのに何作か作ってみたがなかなか満足いくボディーと出会わない。

あるとき、試しに着たロスアパのブラックスウェットパンツ。

この分厚さ、このシルエット、この着心地。翌日、ロンT とタートルスウェットも試着しに。

AH.H のスタイリングを何度も見ながら次々とアイテムが増えていた。

このシルエットと着心地はもうやめられない。

ロスアパのWeb サイトから問い合わせメールを入れた。

「W.O.E と申します」とダメ元で。日本語で。

二日後、サラダを食べていたら知らない番号から電話が。出てみると「ロサンゼルスアパレルジャパンの代表をしています◯◯です」と。

アメリカ本国に届いたメールが日本支社にリターンしそこから私の携帯に。翌週、事務所へ伺い話がスタート。

最初だし、春夏だし、まずはこのアイテムを。こだわりはロスアパでも初めてという新しいプリント方法。

夜間ライトで光る素材。私たちはこれを着てスポーツをしたい。

スポーツはあらゆる場所で動く。時には暗い時間や場所でも。

大きめなシルエットでウエアをなびかせロゴを光らせる。

是非、みなさんにはセットアップで着てほしい。

そして、冬はロングスウェット上下を作りたい。

さあ、何度目かのリスタート!

スポーツはグラウンドだけでない。アスリートは競技者だけでない。

はじめまして、W.O.E の松森亮と申します。先日、ハモニカ横丁に呑みに行かせていただきました。

向かっている最中に突然LINE に「サッカーボール持って来て」と。一緒に呑む吉祥寺時間の編集長からでした。

今年45 歳になるオヤジがサッカーボール片手に街中へ。到着すると早速「ボール持ってそこに立って」と。

「いや違うな、松森さんと言ったらヘディングだな」と。

なかなか素敵な体験でした。

違和感のある写真ばかりでしたがそれが私にぴったりなのです。

私は幼少期からサッカーで育ちました。

高校時代には日本一に、そしてU-20 日本代表まで行き、プロになったのにJ リーグで1 試合も出られなかった。

引退後は学校へ行きなおし、古巣のクラブへ出戻りに。

15年間、Web・広報・運営などを経験。

その後はアパレルでブランディングの修業をし、女子サッカークラブのGM、そして低酸素ジムの店長などを経て、現在は自分たちで会社を作りスポーツで笑顔と感動を作る活動をしています。

『Working On Excellence』スポーツはグラウンドだけではない。

アスリートは競技者だけではない。

見ている人、支える人、応援する人も、アスリート。好きを形に、もっともっと自分らしさを見つめ直して一緒に笑顔を作りましょう!

まずは、一緒に写真を撮ったり身体動かしたりww そして、ビールでも。吉祥寺でイベントやりたい。って思っている今日この頃。

オレンジのW.O.E をこれからどうぞよろしくお願いいたします。

“軸”をしっかりと!強く!深く!丁寧に!楽しく!オシャレに!かっこよく!

『逆立ち女子』というユニークな活動を続けているW.O.E の岡部紗季子さんをご存知ですか?

Instagram で“365 日逆立ちチャレンジ” をクリアし、今は1000日にチャレンジ中という彼女は、3 歳の頃から久我山にある体操教室で体操を始め、中学・高校は吉祥寺にある藤村女子に通いながら体操の練習に明け暮れる毎日を過ごしました。

そして14 歳で日本代表に初選出、様々な国際大会にも出場し明治大学卒業と同時に引退。

その後は指導者の勉強をするためカナダやオーストラリアへ。

帰国後は保育園を中心に体操の先生として活躍されています。

ほかにも、“ 体操をもっとかっこよく表現したい” という思いでメディア出演やCM、雑誌の仕事もなども精力的にこなし、テレビではTBS の“KUNOICHI” ファイナリストまでいくという快挙を成し遂げました。

2019年には株式会社W.O.E を創立、他種目競技のアスリートと共にチームを作り笑顔と感動を作る活動をしています。

今年4 月からは新生W.O.E として新たな取り組みもスタートするそう。

岡部紗季子 吉祥寺 逆立ち

「学生時代を過ごし、育ててくれた街をフィーチャーした『吉祥寺時間』に出演させていただきとても感動しています」と語る岡部さん。

「日々のゆっくりした時間を一緒に楽しみたい。これからも吉祥寺が吉祥寺らしくわくわくする街でありますように」。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる