JA東京むさし 農園だより

目次

吉野農園直売所

「常連さんからおいしかったと喜んでもらえるのが何より嬉しいです」と吉野さん。

吉野農園は武蔵境駅から歩いて15分ほどの住宅街の一角にあり、約6,000㎡の広さを持つ畑では年間30~40種類、少量多品種の野菜や果物を生産しています。
吉野家は江戸時代から300年続く農家で、家の周囲には昔ながらの防風林が残っています。

落ち葉を2年熟成させて堆肥にし、地力の維持に役立ているそう。同じ品種でも土によって野菜の味わいは違い、いろいろな生産者の野菜を食べ比べしてみるのもおすすめと教えてくれました。

9代目 吉野晃弘(よしのみつひろ)さん

私が好きな野菜は「ちぢみ小松菜」です。

埼玉発のカルビタちゃんという品種で普通の小松菜より味わいが濃く美味しいです。
10年間つくり続けている自慢の野菜です!

敷地内にケヤキの大木の隣には稲荷神社があり、毎日お参りしているそう

武蔵野市境南町4-11-8
☎0422-31-0010 [営]10:00~17:00

JA直営!「武蔵野新鮮館」

武蔵野エリアの生産者54名が作る、旬で新鮮な野菜や果物が並ぶ新鮮館。

「新鮮なうちに美味しく食べて欲しい」と職員の矢口直樹さん。

生産量が少ない品種や、スーパーには並ばない農家さんとっておきの野菜が並ぶことも!

武蔵野市西久保1-18-10 ☎0422-54-7150 [営]10:00~16:00 [休]年末年始等

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる