吉祥寺のお出かけ前のモーニングにおすすめRyumon coffee standで朝カフェ

ゆっくりと過ごすことができるカフェ、おしゃれで素敵なカフェがたくさんある吉祥寺。

モーニング、ランチなど様々な場面で吉祥寺はいつも賑わっていますね。

そこで、今回はお出かけ前に立ち寄りたいおすすめのカフェRyumon coffee stand(リュモン コーヒースタンド)を紹介します。

吉祥寺の中でも静かな末広通りにある一軒家カフェRyumon coffee stand。

朝9:00からモーニングを頂くことができ、今日一日のパワーをチャージできる素敵なカフェの魅力を紹介します。

目次

Ryumon coffee standについて

コンセプトと店主の想い

飲食店に勤めていた店主は、「自分にはコーヒーの味の違いは分からない」と思っていたそうです。

しかし、ある日1杯のコーヒーを飲んだときに「何が違うかは分からないけれど、今まで飲んできたコーヒーを違う味がする」と思ったことがきっかけに有名な専門店を飲み歩くように。

様々なコーヒーを飲み歩くようになったことで、高品質で新鮮なコーヒーには、それぞれにユニークな味わいがあることやコーヒーは、農産物であり、地域や作り手によって味が異なることに気づき、コーヒースタンドの開業に至ったようです。

コーヒーの味わいの深さには、新しい世界が広がっていて、わくわくする楽しさを伝えていきたいという店主の想いが込められたカフェ。

新しいコーヒー体験、ホッと一息をつくことができる場所を提供していきたいという温かい思いが伝わってきます。

Ryumon coffee standのコーヒー豆

リュモン コーヒースタンドのコーヒーは、シングルコーヒーの他、カフェラテ、キャラメルミルクなどのアレンジコーヒーもあります。

リュモン コーヒースタンド

その日のコーヒー豆について書かれたミニボードが置いてあり、コーヒー豆へのこだわりが伝わってきます。

コーヒー豆の販売も行われているので、おうちでリュモン コーヒースタンドのコーヒーを味わうことができます。

Ryumon coffee standのモーニングへ行ってみた!

アクセス

吉祥寺駅公園側出口から家電量販店ヤマダ電機LABIが目印の末広通りへ入り、西荻窪方面へ。

末広通りは、吉祥寺の中でも閑静なエリアでゆっくり過ごせるカフェや飲食店が多く立ち並んでいます。

徒歩7分くらい歩いていくと、左側にある白い一軒家がRyumon coffee stand。

おしゃれで落ち着く店内

店内に入るとすぐ、カウンターがあり先に注文をします。

リュモン コーヒースタンド

白が基調のスタイリッシュな店内に、1階にはシンプルなカウンター席があります。

1人~2人でさくっとコーヒーを飲みたいときは1階にのカウンター席がおすすめ。

コーヒーが淹れられる音や豆の香りがとても落ち着く空間となっています。

ゆっくりとしたいときや2人以上で利用する場合は、2階がおすすめです。

リュウモンコーヒー

2階には、ゆったり座れるソファー席と2名掛けのテーブル席

ゆっくりとしたいときは、ソファー席がおすすめです。

リュモン コーヒースタンド

階段の壁はピンク色でイラストボードが展示されていて、今流行りの韓国風インテリアが注目を集めています。

リュモン コーヒースタンド

おうちのリビングにいるようなゆったりと座ることができるソファとローテーブル。

リュウモンコーヒー

クッショもあり、のんびりとすることができます。

テーブルには、ドライフラワー、壁にはイラストボードが飾ってあり、大きな窓から日が差し込む空間。

アートな雰囲気で、美味しいコーヒー、スイーツを楽しむことができるがリュモンコーヒースタンドの1番の醍醐味ですね。

トーストとカフェラテのモーニングセット

リュモンコーヒースタンドのモーニングセットは9:00~11:00と時間限定で提供されます。

休日の10:00頃は2階席はほぼ満席。

1人~2人で利用している人が多かったです。

リュウモンコーヒースタンド

カウンターでモーニングセット(税込680円)のトーストとカフェラテをオーダー。

モーニングセットはカフェラテまたはコーヒーを選ぶことができます。

お会計には、現金の他、各種クレジットカード(JCB、mastercard、VISA)、交通系ICカード、iD、Applepayなどの利用が可能となってます。

喫茶店の厚切りトーストは、同じトーストでもお店によって味がこだわりが異なります。

注文をしてから、好きな席を選びます。

2階のテーブル席が空いていたので、ゆっくりとできる席へ。

テーブルには、本日のコーヒー豆について書かれたボードがあり、どのようなコーヒーを頂くことができるのか、楽しみながら待ちます。

注文をしてから、10分くらいでモーニングセットが運ばれてきました。

リュウモンコーヒースタンド

あつあつの厚切りトーストとラテアートにテンションの上がるカフェラテ。

トーストには、ジュワっと溶けるバターキビシロップをかけていただきます。

リュウモンコーヒースタンド

熱いうちにバターをパンに馴染ませて、ひとくち頂きます。

さくさく食感にバターが馴染んで口いっぱいに広がっていき、カフェで頂くトーストの美味しさは別格。

キビシロップは、ほんのり塩味と甘さのバランスが程よく、他では味わうことができないトーストを味わうことができます。

おしゃれなラテアートのカフェラテ。

リュウモンコーヒースタンド

エスプレッソの苦みとミルクのバランスがよく、コーヒー好きな方にぴったりの濃いめのカフェラテ。

苦みが苦手な方は、お砂糖を入れるといいかもしれません。

後味がすっきりとしているので、朝にぴったりのカフェラテです。

もちろんトーストとの相性も抜群。

美味しいモーニングでゆっくりと過ごす贅沢な朝。

魅力的なカフェメニュー

モーニングセットだけでなく食べてみたいメニューが揃っていてとても魅力的。

リュモンコーヒースタンドのティラミスは、ティラミス(630円)を目的に来る人も多いほど人気のスイーツ。

リュモンコーヒースタンド

画像引用:Ryumon coffee stand Instagram

大きめにカットされたふわふわでエアリーな食感。

自家製のティラミスは、リュモンコーヒーのエスプレッソとイタリア産の食材を使っているそうです。

まるでカクテルのようなおしゃれなドリンク。

リュモンコーヒー

画像引用:Ryumon coffee stand Instagram

カクテルグラスに淹れられたドリンクは、写真映えもする素敵なドリンク。

冷たいキャラメルミルクとアメリカーノ(660円)やモカシェイク(740円)などが揃っています。

ホットドリンクにもホットチョコレート(660円)、リュモンコーヒーのキャラクターくまがアートされたくまラテ(660円)なども揃っています。

ほどんどのドリンクがテイクアウトできるので、テイクアウト利用にもおすすめです。

ティラミスもカクテル風ドリンクも気になるので、また行ってみたくなるリュモンコーヒー。

まとめ

閑静なエリアにある一軒家カフェリュモンコーヒースタンド。

店内を出る際には、「いってらっしゃい」の一言をすべてのお客さんに掛けていました。

他ではあまり聞かないですよね。

その一言は、これから出かける人もそうでない人も心が温まる一言。

店内のインテリア、ホッとできる空間で頂く美味しいモーニング。

お出かけ前に立ち寄りたい吉祥寺のおすすめカフェの1つです。

吉祥寺に来た際には、ぜひリュモンコーヒースタンドで素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所武蔵野市吉祥寺南町2-14-9
営業時間9:00 ~ 18:30
モーニング9:00〜11:00
定休日水曜、第1・第3火曜
HPhttps://ryumoncoffeestand.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/ryumoncoffeestand/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる