吉祥寺ポスティング日記|吉祥寺時間コラム

目次

その①

『吉祥寺時間』のポスティングを始めて一年が経ちました。

昨年の3月、家族で地方から吉祥寺に引っ越して来たときは、コロナ禍ということもあり、なかなか出かけられない、知り合いにも会えない、吉祥寺で何しようか…という日々。

そんな時、家のポストに『吉祥寺時間』が入っていたのです。

こんな情報誌があるんだ~と読みながら、早速紹介してあったダイヤ街のキャンペーンに参加し、エコバッグをGet!!

また、東急近くの〈カヤシマ〉さんにナポリタンを食べに行った時は、レジ横に『吉祥寺時間』最新号があり、すかさずもらって帰りました。

吉祥寺のお店、歴史、コラムなど一つの街だけを掘り下げ、しかも毎月発行されている情報誌なんて今まで見たことない!

製作している方たちの熱量に感動すると同時に、吉祥寺は何年暮らしても宝探しができる街なのでは、と思ったのです。

そしてページをめくっていると、ポスティングスタッフ募集中の案内と可愛らしい女の子がトートバッグを下げて歩くイラスト。

気軽にできそうだし、『吉祥寺時間』を楽しみにしている一人として、ちょっとやってみようかなぁと思ったのです。

そうして私の吉祥寺暮らしと『ポスティング わくわく(ヘトヘト?)日記』が始まったのでした。

その②

『吉祥寺時間』を、吉祥寺に暮らすたくさんの人に読んでもらいたい!という思いで、ポスティングスタッフになりました。

今回は、ポスティングの仕事について紹介します。

まず、何よりも良い点が、自分の空いた時間にできることです。

子どもが学校に通っている時間に、1〜2時間配り、終わったらスーパーで買い物をして帰ることも可能です。

また、運動不足の解消になります。何も予定がないと、一日中のんびりしてしまいます。

夫から「ジムにでも行ったら?」と言われましたが、あまり続かず…。

やっぱり外の空気を感じたい!ポスティングなら、あっという間に一日6000歩くらいは歩いています。

3つ目の良い点は、吉祥寺の街を知ることができることです。これが、結構やみつきになります。吉祥寺に暮らしているといえど、普段通らない道、行かない場所もたくさんあります。

歩いていると、自然もたくさん感じられます。青空の下、歩いていると、今見ている景色をいつか懐かしく思い出すだろうなぁと思うこともあります。

こうしてますます吉祥寺を好きになっていくのです。

最後の良い点は、今まで紹介したメリットを受けながらもちょっとした稼ぎを得られることです。

頂いたお給料は、休日に子どもとお出かけする費用にしています。

遊園地や博物館、プールの帰りに紅梅堂でコーヒー大福…。

さあ、子どものリクエストに応えるため、今月もてくてく歩いて頑張るぞ!!

その④

9月の初め、ポスティングをしていると、太鼓の音がしてきました。

どこかで練習しているのかと思いきや、街のスピーカーから流れていました。

そういえば最近、街に提灯がぶら下がっていることにも気づきながら歩いていると、色々なところに『吉祥寺秋まつり』のポスターを発見。

去年は中止だったようで、今回初めて知りました。

9月10日は吉南祭礼さんの子ども神輿に参加しました。

子どもは初めて担ぐ神輿の重さにびっくりしていましたが、近所の方々が温かく見守ってくださりお祭りの雰囲気を楽しめました。

年齢を重ねていくと、ただ楽しむことより、その行事を運営してくださる方たちに目が行ってしまいます。

本業がありながら、熱中症やコロナ対策をとりながらお祭りを運営してくださった方々や、交通整理をしていたお巡りさんが、昼はTシャツを着てスタッフとして参加しておられたり…。

本当にありがとうございました!

9月15日の武蔵野八幡宮のお祭りにも行ってきました。

金魚すくい、射的、ベビーカステラなど、お祭りを楽しんだ帰り道、家の前にタヌキがいたのです。

吉祥寺にも野生のタヌキがいるなんてびっくり!

お祭りの日だったので、縁起が良いかもと勝手に思って見ていました。人もタヌキも久々のお祭りを満喫できたのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる