コラム

記憶の喪失を取り戻す店|吉祥寺時間コラム

記憶の喪失を取り戻す店

久しぶりに大好きな先輩に会う予定が嬉しすぎて、その前日に会社の固定電話(子機)を持って帰るくらい気持ちが動揺していた金曜日。

しっかり子機はその日のうちに返したこばやしです。

 

土曜日、浮き足立ったまま、吉祥寺に舞い降りた。

思い返せば、先輩と再会してからお店に着くまで、緊張のあまり記憶はすっぽりと抜けていた。頭はぶつけてないし、右と左の区別はついてたから奇行はしてないはずだし、行こうと思っていたお店の場所もなるべくきちんと把握していたのだけど。

 

そこは、吉祥寺の東側、ちょっとディープな路地にある隠れ家的なお店「CAFE☆BAR BLOOMOON(ブルゥムーン)」。

店内に入るやいなや、アジアンテイストが香る雰囲気とインテリアの統一感に目を奪われ、浮き足立った私の足は落ち着きを取り戻した。

異国情緒の溢れた空間に、あれ、パスポートいります?といらんボケをいれるところだった。

リーズナブルな価格と、どう考えても全部優勝だろというランチメニューに悩みすぎて拳を握り、震えたことはよく覚えている。

心の中の私が「えっ、ドリンクもデザートもついてこのお値段?!」とテレフォンショッピングの人をやっていたから。

この私の熱量から、味が美味しいのは言わずともわかると思うので、あえて触れませんが…(ぜひ、行ってみてほしい)

ちなみに1人だから…と気遅れもする必要はありません。1人で訪れている方もいて、だから私もまた行こうと思いました。

 

吉祥寺で、あなたも、そんな異国の雰囲気と料理を嗜んでみてはいかがでしょうか。

落ち着きのあるこのお店は、記憶をなくすほど緊張した心をも解きほぐし、穏やかな時間を過ごすことができますよ。もう二度と固定電話は持って帰らないと思う。

関連記事

  1. はじめまして、こばやしです|吉祥寺時間コラム
  2. 過去と現在がシンクロする不思議な吉祥寺ストーリー|吉祥寺時間コラ…
  3. CULTURE TIME|吉祥寺カルタ
  4. 映画で裸になるということ・ハモニカ横丁ではしご酒|吉祥寺時間コラ…
  5. あの日の話|吉祥寺時間コラム
  6. 吉祥寺に魅せられて|吉祥寺時間コラム
  7. 牛乳キャップを追い求め|吉祥寺時間コラム
  8. 吉祥寺と最高のカレー|吉祥寺時間コラム

新着記事

  1. 吉祥寺の「古書店」続編6選|吉祥寺時間
  2. 吉祥寺の「古書店」5選|吉祥寺時間
  3. 吉祥寺の「書店」6選|吉祥寺時間
PAGE TOP