【吉祥寺パン屋さん】清澄白河で人気のベーカリーB²(ビースクエアード)が吉祥寺にやってきた!

2022年10月28日(金)に吉祥寺の新たなスポットとなるエクセルホテル東急吉祥寺がオープン。

宿泊だけでなく、エクセルホテル東急に併設されているJo-jiPLAZAには飲食店も入っていて、話題を集めています。

その1つに、清澄白河で人気のベーカリーB²(ビースクエアード)吉祥寺店がオープン。

2020年に清澄白河にオープンし、吉祥寺店は都内4店舗目

吉祥寺には、多くのパン屋さんがあり、パン屋さん激戦区とも言えます。

今回は、その人気のB²(ビースクエアード)へ早速行ってみたので、その魅力を紹介していきます。

目次

B²(ビースクエアード)について

日本初のベーカリー工場とコーヒー焙煎工場が一体となった新インダストリアルカフェ B²(ビースクエアード)。

焼き立ての美味しいパンと、その場で焙煎した美味しいコーヒーの最高の組み合わせを朝から楽しむことができます。

美味しいブレッド“Bread”とコーヒー豆“Bean”の2つの“B”を2乗して、B²(ビースクエアード)という店名になったようです。

最高に美味しいを提供することを大切に

本当に美味しくて、安心なものを食べてもらいたいという想いから、発酵には100%フルーツの天然酵母を使用。

小麦粉の風味を最大限引き出す工夫をしているベーカリーです。

生地だけでなく、豊富なパンの種類が揃っていることもビースクエアードの魅力の1つ。

どんな場所でも楽しんでもらえるように、お惣菜系、スイーツ系、サンドウィッチ、デザート系のケーキ、揚げたてパンなど、訪れるたびにわくわくが待っています。

こだわりパンがたくさん並ぶ幸せ空間

出来立てのこだわりパンが朝から頂くことができるビースクエアードに並ぶパンメニューを紹介します。

幸せを感じることができるパンがたくさん揃っています。

プレーン

画像引用:ビースクエアードHP 

パンドミ(食バン)、バゲット、ブリオッシュ食パン、クロワッサン、カンパーニュなど

惣菜パン

フォカッチャ、タルティーヌ、カレーパン、揚げカレーパン、チーズのパンなど

スイーツパン

メロンパン、あんぱん、ドーナツ、シナモンロール、スコーン、アップルパイ、バナナケーキなど

サンドウィッチ

画像引用:ビースクエアードHP

ローストハムとカマンベールサンド、チキンアボカドサンド、パテドカンパーニュサンド、サーモンとクリームチーズサンドなど

スマートロースターで淹れられコーヒー

画像引用:ビースクエアード吉祥寺店Instagram

ビースクエアードのコーヒーの味わいを支えているのは、店内に設置されているLORING A15

スマートロースターの草分け的な存在として位置付けられている焙煎機。

この焙煎機は、熱風を釜全体に循環させることで、豆一粒一粒に対して均等に熱を入れていくことができ、ムラが生じにくく、雑味を出さないコーヒーを抽出することができます。

エスプレッソのお湯割りは、濃さ別でロングブラックとアメリカーノで用意されています。

エスプレッソの香り高いクレマを楽しむことができます。

また、エスプレッソベースのラテはミルクとの相性のいいコーヒー豆を研究し、焙煎されたものが使われているこだわいのラテ。

こだわりのコーヒーとパン

最高の組み合わせで素敵なカフェ時間を過ごすことができますね。

B²(ビースクエアード)のモーニングへ行ってみた!

アクセス

吉祥寺駅北口から徒歩8分

エクセルホテル東急の中からも入ることができますが、ビースクエアードへ直接向かうアクセスを紹介します。

東急百貨店吉祥寺を通り過ぎ、左折し大正通りに入ります。

セブンイレブン前を通り、右折し西三条通りへ。

エクセルホテル東急吉祥寺内の飲食店などが入っているJo-jiPLAZA

ビースクエアードは、入ってすぐ左にあり、テラス席もあります。

吉祥寺店限定プレート

画像引用:ビースクエアード吉祥寺店Instagram

吉祥寺店では、10:30~14:00の時間帯でブランチメニューを楽しむことができます。

バーニャカウダー、3種のカンパーニュプレートセット

ビースクエアードを代表するカンパーニュ3種類を食べ比べることができます。

ミネストローネかクラムチャウダーのスープ付きのおしゃれなプレート。

その他、アボガドトーストセットデザートプレートなど吉祥寺店でしか味わうことができないセットメニューがたくさん。

吉祥寺で、ランチに迷ったら、ビースクエアードをチェックしてみてくださいね。

香り高いパンとスペシャルコーヒーでモーニング

休日の9時頃にビースクエアードへ。

店内は、ほぼ満席となっていました。

休日ということもあり、子連れのファミリー、2人組や1人でゆっくりとしている人など幅広い世代の方が利用していました。

ハイテーブル、カウンター席、店内中央には大きなテーブル、テラス席もあり、香ばしいパンの香りに囲まれた幸せな空間。

種類豊富なパンがずらりと並んでいて、どのパンにしようか悩んでしまいますが、パン屋さんではその迷う時間も楽しいですよね。

この日並んでいた気になったパンを紹介します。

北海道十勝の牛乳を使用し、卵不使用のクロワッサン(税込318円)、スモークサーモンとホイップチーズクリームの入ったサーモンクロワッサン(税込360円)

他のパン屋さんでは見かけないアレンジクロワッサンがたくさんあり、クロワッサン好きにはたまりません。

ハード系のパンのベーコン枝豆(税込320円)とエスプレッソロール(税込315円)を選びました。

数種類並んでいたスコーンには、キャラメルナッツ(税込345円)、チョコナッツ(税込305円)、オレンジ(税込305円)。

NYチーズケーキ(税込540円)、ミックスベリーのマフィン(税込440円)、キャロットケーキ(税込340円)などスイーツ系も気になります。

トレーに取ったパンを持って、レジへ。

ドリンクには、レギュラーコーヒーを選びました。

お支払いには、現金、各種クレジットカード(JCB、VISA、mastercard等)、交通系ICカード、PayPayなどの利用が可能となっています。

また、テイクアウトの際の袋は有料(プラ袋¥15、紙袋¥30)となっていました。

エスプレッソロールは、サクサクのクロワッサン生地の上にほろ苦いエスプレッソクリームとキャラメルにコーティングされたクルミがアクセントになった大人な味。

甘さとほろ苦さのバランスがちょうどよく、コーヒーとの相性が抜群。

全粒粉小麦の香りが豊かなハードブレッドのベーコン枝豆。

外側はカリっとした食べ応えのある食感、中はしっとりとしていて、カリカリのベーコンと枝豆がやみつきになります。

ビースクエアードのコーヒーは、朝にぴったりのハーブ感のあるすっきりめのコーヒー。

酸味、苦味が少なく、香ばしいコーヒーの香りに癒されます。

美味しいパンとコーヒーの組み合わせで至福のモーニングを過ごすことができました。

まとめ

吉祥寺に新しくオープンした、ビースクエアードは、美味しいパンとコーヒーで素敵なモーニングを頂くことができるパン屋さん。

朝早くからオープンしているので、モーニングをゆっくりテイクアウトをして公園で食べたり、吉祥寺限定ブランチプレートもあるので、また行ってみたいと思えるリピートしたくなるパン屋さんです。

吉祥寺に来た際は、ぜひビースクエアードへ足を運んでみてくださいね。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-4-14
TEL0422-20-6531
営業時間8:30-18:00
Instagramhttps://www.instagram.com/bsquaredtokyo_kichijoji/
HPhttps://bsquared.jp/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる