インテリア

吉祥寺のお店|勝又木材有限会社|吉祥寺時間

勝又木材有限会社とは

作業場兼売り場に足を踏み入れると、まるで森の中にいるかのような香り。

木が好きという勝又さんが厳選した約 100 樹種の無垢板は誰でも購入可。主に天板用の無垢材が揃います。

以前は業者メインの販売でしたが価格競争に危機感を持ち、駅近立地を生かして 15 年前から一般売りをスタート。

お得な端材の詰め放題や誰でも見学可能な木材ショールームも備え、加工・製作も承っています。最近はリモートワークの普及に伴って、仕事環境を整えたいとデスク用の天板を購入する方が増えているそう。飛沫防止用の透明板をはさむ「脚」も密かなヒット商品です。

Main Tent の店づくりの場合

Main tent

「絵本の質感に合う本棚が欲しかった」とオーナーの冨樫さん。

大正通りから脇に入った路地の先にあるMainTent。

サーカスをコンセプトにしたという店内、絵本の古書が並びます。

古書ならではの質感になじむようにと、本棚は集積材ではなく本物の木材にこだわりました。

特に気に入っているのは、自然のカーブが美しいタモの1枚板で作られた絵本台だそう。

オープンして6年、時間と共に味わいを増す本棚がありました。

Main tent Main tent

Main tent

VOICE

勝又木材が開催しているマーケットにも出店したことがあります。

お店も進化をさせています、これからもお世話になります!(オーナー・富樫さん)

Main tent

チェコやポーランドなど、東ヨーロッパの珍しい絵本も揃います。

絵本の買取りも行っていますので気になる方はお問合せください!

武蔵野市吉祥寺本町 2-7-3 102 ☎ 0422-27-6084[営]10:30 〜17:00 /休日 10:30 〜19:00(短縮営業の場合あり)[休]水

個人のお客様大歓迎!

勝又木材

デスク天板、テーブル天板、カウンター天板、棚板、いろいろなサイズの一枚板を展示して販売・加工しています。

また、ネットショップやブログ、インスタグラム、メールマガジンもあり、訳あり特価品や新入荷情報、材木屋の日常仕事内容などを発信しています。

天然酵母パンこ・ん・ぱ・すの場合

天然酵母パンこ・ん・ぱ・すの場合

こんぱすは、今年7月29日にオープンした夫婦で営む小さなパン屋です。

元は埼玉で25年パン屋を営んでいましたが、縁あって南町に移転。

住居兼店舗を地域の住宅メーカー(株)カツマタで建てました。

「自然素材を使った店づくりを希望していました」というように、店内の柱には耐久性のある栗、腰壁には強度のあるタモ材、パンを乗せる棚は軽さのある杉板と木材がふんだんに使われ、壁は調湿性の高い自然素材の紙クロスによって、なんとも居心地のいい空間になっています。

思わず深呼吸をしたくなる家づくり、カツマタで叶います!

天然酵母パンこ・ん・ぱ・すの場合

VOICE

本当によく話を聞いてくれて、信頼できると確信して依頼しました。

現場監督や職人さんたちの気持ちのこもった丁寧 な仕事が住み心地につながっていると思います(Tさん夫婦)

 

天然酵母パンこ・ん・ぱ・す 

国産小麦と天然酵母を100%使った、やさしい味わいのパンが常時20種類ほど並びます。

油脂を入れない山型食パンが人気なのだそう。

武蔵野市吉祥寺南町 3-32-9  0422-26-6138 [営]7:00 〜17:00(日曜のみ 7:00 〜13:00)※売り切れ次第、閉店 [休]月曜・火曜

WAVEの店づくりの場合

ビーチサイドにあるようなオープンエアで立ち飲みができる店を作りたかった」とオーナーの江川さん。

今年6月1日にオープンしたWAVE。

天井裏と梁に木材をふんだんに使いナチュラルな雰囲気。

「材木自体の品質が高く保管状態もいいので仕事のクオリティもあがります」と工務店の松崎さん。

壁面の収納棚やカウンター等も勝又木材の設計部に発注したもの。

木板を選びサイズを伝えれば家具制作も対応してくれます。

勝又木材

勝又さんの木材のおかげでかっこいい仕上がりになっています(右:オーナー 江川眞一郎さん)。見えないところでもいい木材を使うと仕上がりが違います!(左:ジーケーワークス 松崎茂さん)

WAVE

WAVE(波ウェーブ)自家製のオイル漬け3種盛りがおすすめ!

国内外の瓶ビールの種類も豊富、アメリカンドッグが根強い人気メニューなのだそう

レストラン ペティヤンのDIYカウンターの場合

「店の顔となる1枚板のカウンターを作りたかった」と輿水さん。

ハイエンドなフレンチを提供しつつも吉祥寺らしいあたたかさがある店にしたいと、5メートルの1枚板カウンターにこだわり、勝又木材で運命の1枚を見つけ出しました。

磨きをかけただけの状態で納品してもらい、自分で防腐剤を塗って仕上げ。

1枚板ならではの貫禄あるカウンター、迫力と質感が違います

勝又木材 ペティヤンのDIYカウンター

一点ものならではの出会いに感謝しています。

木材に対する強い愛を感じますし、品数も知識も豊富で相談もしやすく他にない木材店です。

勝又木材 輿水さん

今月の勝又木材TOPICS

勝又木材 TOPICS

個人のお客様大歓迎!DIYのサポートをしています

DIYで作ってみたいものがあったら、ぜひメールかお電話でお問い合わせください。

用途やサイズ、予算などをお伺いし、ご希望に合う木材や加工方法をご提案しています。

デスク、カウンター、テーブルなどに使える一枚天板も常時在庫販売しています。

店名勝又木材有限会社
事務所武蔵野市吉祥寺本町1-36-9
販売店舗武蔵野市吉祥寺東町1-25-23
電話番号0422-22-3801
営業時間11:00~17:30
日曜、祝日休み

 

古本のんきの DIY 本棚の場合


「木の本棚は買うと高いので自分で作ることにしました」と西村さん。

一人で 15 本の棚とカウンターを半月かけて完成させたそう。

木材はシナ合板。

本棚としての耐久性を考慮して勝又木材の担当者からアドバイスをもらったものを選びました。

木板はサイズを伝えてカットしてもらい、組立後にオイルステインとワックスで仕上げています。

DIY ならではの味わいある本棚は古本とぴったり、素敵な空間です。

丁寧に木材をカットしてもらうなら材木屋がいいはずとHPから問い合わせしました。

すぐに細かく対応してくれて救われました!外に置く本棚も作る予定です。

 

VIC 本社の本棚の場合

本を入れられる本棚が欲しかった。

木のがっちりし た極めて保守的な本棚」と手塚さん。自分で簡単な図面を かいて 1か月ほどで完成。

思っていたよりたくさん入るそうで、 本の分類を考えながら本棚を整理中。他にも店の壁面にシ ルクスクリーンを飾るための大きな額や、オリジナルテーブ ルのユニークな脚など色々なものを作ってもらっているそう。

勝又さんとの付き合いはもう 10年以 上、おもしろい木がたくさんあるし何だかやすらぐね。

勝又さんの敷地で蚤 の市をやっていてうちも出店したり。 これからもがんばってください。

 

DIY作業場を開放中(予約制)
無垢材を税込 22,000 円以上購入すると、無料で作業場と工具を借りることができます。初回 には使用工具のレクチャ―もしてもらえます。 プロの手が必要な時は職人さんに作業をしてもらうことも可能(有料)

カフェスモール

武蔵野市吉祥寺本町 1-33-10 丸ニビル2F ☎ 0422-20-5979 [営]12:00 ~ 18:30 [休]水曜・日曜

勝又木材の〈逸品〉
リモートワーク用のお部屋がご自宅にない方へ朗報!

簡単にあなただけのスペースがつくれるキットが勝又木材より登場。
無垢材のため香りがよくリラックス効果も抜群!
⻑さや⾼さのサイズ変更も可能。工場併設のため職人さんがその場で臨機応変に対応してくれるのも嬉しいポイント。

杉の無垢材マルチスペース組立てキット

勝又木材

[価格]
60,000円(税別)
[セット内容]
杉板24枚、支柱5本
[配送]
武蔵野市内の場合は無料でお届け

釘もトンカチも不要!2人で5分簡単設置

勝又木材

支柱の溝に板をはめるだけというシンプルな作り。

安全に組み立てることができます。

板同士が隙間なくぴったりとはまる仕様で組立てやすく、解体も簡単。

自分好みにカスタマイズOK!

勝又木材

杉板の枚数を変えて壁の高さに変化をつけることも。余った杉板は床材としてご利用頂けます。

無垢材のためペンキを塗ってもきれいに発色。壁面収納などもご自由に!

新発売特典:コンセント・コード用の穴空け1か所無料

使い方いろいろ、工夫次第!

勝又木材

小さな書斎としてはもちろん、趣味やマインドフルネス用の小部屋、スタディルームやペットのスペースとしても。木の角も丁寧に処理されているためお子さまにも安心。

 

日曜限定 DIY 作業場を解放中[予約制]

2万円(税別)以上無垢材を購入すると無料で作業場と工具を借りることができます(初回のみ、工具レクチャー付き)。有料でプロの手を借りることも可能です。

住所販売店舗:吉祥寺東町1-25-23(事務所:吉祥寺本町1-36-9)
交通アクセス販売店舗:「吉祥寺」駅北口から徒歩10分(五日市街道沿い)
電話番号0422-22-3801
営業時間11:00~17:30
休業日日曜・祝日

 

週に一度だけやってくる鯛焼き屋さん「鯛焼きのよしかわ」

勝又木材の敷地内、毎週土曜日に出現する鯛焼き屋さんは今年で 15 年目。

長野出身の店主が善光寺で出会った鯛焼きに感動、「おやき」をやるつもりが鞍替えして今の店に。

「天然物」とも言われる、一匹づつ丁寧に焼く昔ながらの一丁焼きの鯛焼きは、薄くパリッと香ばしい皮とトロ〜リ緩めのあんこが特徴。

[営]11:30〜19:30くらい
[休]土曜のみ営業

 

 

 

 

関連記事

  1. 36 Sublo(サブロ)|吉祥寺時間
  2. marbel SUD吉祥寺店|吉祥寺時間
  3. 家具のさかい屋こだわり通信|吉祥寺時間
  4. CASPIAN(カスピアン)|吉祥寺時間
  5. 吉祥寺のお店|free design 吉祥寺店|吉祥寺時間
  6. 吉祥寺のお店|KAJA吉祥寺本店|吉祥寺時間
  7. 吉祥寺のお店|株式会社パルグリーン|吉祥寺時間
  8. 有限会社 たくデザイン工房|吉祥寺時間

新着記事

  1. 吉祥寺ならでは。をつくる 店とそのひと。Vol.15|Bar Boga (バール ボガ)
  2. 15号読者プレゼント
  3. 歩いてみよう吉祥寺いい道散歩 昭和通り
PAGE TOP