吉祥寺で買い物

【行ってみた】吉祥寺の古着屋さんNICOの魅力を紹介!取り扱いブランドも!

古着屋さんを目的で吉祥寺に遊びに来る人は、井の頭公園近くの古着屋さんがたくさん並んでいる辺りを中心にめぐる人が多いと思います。

そこで今回はあえて、古着屋さんが多く立ち並ぶエリアにはなく、吉祥寺の街を散歩しているだけでは、見つけにくい場所にある古着屋NICO(Used Clothing nico)を紹介します。

おしゃれでベーシックなアイテム、バッグや服飾小物も揃う、メンズ・レディースともに取り扱いのある古着屋NICOの魅力についてお伝えしていきます。

こちらの記事もおすすめ!

吉祥寺周辺の古着・家具などおすすめのセレクトショップ5選!

吉祥寺の古着屋NICOについて

アメリカ・ヨーロッパなどから買い付けてくる古着メンズ・レディースアイテムを取り扱うNICO吉祥寺

ハイブランドだけでなくバンドTシャツからスポーツブランド、ヨーロッパ各国などのアメリカから買い付けたデットストック希少アイテムなどが展開されており、1980年代から2000年代前半のものが多い印象です。

また、NICOのオリジナルアイテムも展開しており、そのラインナップは豊富にあります。

アクセス

NICOは吉祥寺駅公園口から徒歩1分ところにあります。

吉祥寺駅公園口の改札を出て、エスカレーターまたは階段で下りるとバス通りがあります(正面奥にはOIOIが見えます)。

バス通りの横断歩道は渡らずに、すぐ右折してください。

少し狭い道ですが、マクドナルドを通りすぎてすぐのところにビルがあります。

NICO入口階段

1階に古本屋さんが入っている小さなビルに2階にNICOはあります。

NICO階段階段かエレベータ―で2階に上がるとすぐに白い看板に黒字で「NICO」の文字が見つかります。

NICO入口

レトロな雰囲気のNICOの入口です。

素材の良さを意識したセレクト

メンズ・レディースの古着やアクセサリーに加え、セレクトやオリジナルが揃うNICOは、吉祥寺駅近の好立地にあるだけでなく、仕事帰りにも立ち寄れるようにと平日は23時まで営業をしています。

さらに、NICOに並ぶアイテムは素材の良さを重視し、春夏はシルク、秋冬ではカシミアやウールなど季節や服の素材を意識してセレクトしているそうです。

NICOレディースラック

春夏には、パステルカラーやレース素材、シルク、リネンなどが多く展開されています。

逆に秋冬には、ダークな色味やニット、ウール、コーデュロイ素材などが増えます。

 

多くの古着屋さんは、ある程度の季節感は意識されて展開されていますが、季節感のある素材までにこだわっている古着屋さんはあまりないので、NICOの特徴と言えます。

NICOにはデザイン性がありつつもシンプルなものを長く愛用できる心地よいアイテムがたくさん揃っています。

取り扱いブランド

NICOでは、メンズ・レディースともに展開があり、服だけでなく、服飾雑貨、カバン、靴なども揃っています。

ハイブランドからスポーツブランドの1980年代~2000年代前半のアイテムが中心に展開されています。

主な取り扱いブランドは、以下の通りです。

  • Ralphlauren(ラルフローレン)
  • Levis(リーバイス)
  • Dickies(ディッキーズ)
  • POLO(ポロ)
  • LACOSTE(ラコステ)
  • NIKE(ナイキ)
  • Burberry(バーバリー)
  • Coach(コーチ)
  • Patagonia(パタゴニア)
  • VANS(ヴァンス)

アメリカやヨーロッパからの買い付けがメインなので、サイズ感が大きめなもの(オーバーサイズ)が多いです。

吉祥寺の古着屋NICOに行ってみました

ここからは、実際にNICOを訪れた際のお店の雰囲気などを紹介していきます。

落ち着く雰囲気の店内

NICOの店内は全体的に照明を抑えめにし、ゆったりとしたBGMが流れる落ち着く空間です。

NICO店内

店内に入るとすぐ正面にレディース商品やアクセサリーのショーケース、バッグなどが並んでおり、中心にある平台には、NICOの店員さんおすすめのアイテムがコーディネートされています。

ラックに掛かっているアイテムは、カラーごとに分けられていてとても見やすいです。

私が足を運んだ11月は、落ち着いた色味のトップスや長袖などのアイテムが並んでいました。季節感があってとてもいいです。

 

木製の棚には、デッドストックTシャツがたたみの状態で並んでいます。

NICOメンズ棚

TシャツのロゴやインパクトのあるプリントTシャツ、キャラクタTシャツは人気のあるアイテムの1つです。

NICOアクセサリー

アクセサリーやシューズなど店内隅々上から下まで、商品がたくさん並んでいます。

NICO店内入って左側にメンズアイテムがあります。

NICOメンズ

メンズアイテムは、ベーシックカラーが多めで、Tシャツ、シャツ、ポロシャツ、デニムなどアイテムごとにラックに掛けられています。

メンズアイテムは、特にNIKE、Patagoniaなどのスポーツ、アウトドアブランドのUSA製の年代ものが多い印象です。

NICOのフィッティングルームは、レディースアイテムのあるラックの奥に1つあります。

海外から買い付けているアイテムが多いので、サイズ感は着てみないと分からないので気になるアイテムは試着することをおすすめします。

ゆっくりと流れるBGMと静かな店内なので、1人でゆっくりと買い物を楽しみたいという方におすすめです。

NICOの決済方法

NICOで利用できる決済方法は、現金の他、クレジットカードやPayPay、バーコード決済も利用できます。

NICOの価格帯

NICOはほとんどがアメリカやヨーロッパからの買い付けられた古着で、すべて1点ものになります。

古着=高いというイメージをもっている人も多いと思いますが、NICOの古着はアイテムにもよりますが、大体8,000円台~14,000円台で購入できます。

Tシャツなどは5,000円台~6,000円台で購入できるものもありますし、年代物のデニムやアウターなどは20,000円台になるものもあります。

またアクセサリー類のイヤリングやネックレスは2,000円~3,000円台が中心です。

NICOには現在は生産されていない希少なアイテムやデザインのものが多いので、価格は高めのものが多いですが、素材や希少なデザインは値段以上の魅力があると思います。

NICOのインスタグラム

NICOの公式インスタグラムでは、ほぼ毎日入荷のアイテムや服の紹介の投稿がアップされています。

インスタグラムでは、服のブランド、年代のみの記載で値段や店頭での在庫状況が気になる場合は、掲載3日後からDMや電話にて問い合わせができます。

NICOの店内を思わせるような、シンプルなインスタグラムで店頭でアイテムをみているかのような感じになります。

気になる方はNICOのインスタグラムを覗いてみて、どんなアイテムが揃っているのか雰囲気も併せて見てみてください

まとめ

吉祥寺にある古着屋NICOについて紹介してきましたが、いかがでしょうか。

古着を着こなす自信がない人でも、ベーシックアイテムが中心なので、安心して利用できると思います。

NICOはデザイン性や服の素材にこだわって買い付けを行っているので、ベーシックアイテムと少しひねりのあるアイテムを組み合わせた、おしゃれを楽しむことができます。

古着屋さんを初めて利用する古着初心者の方でもいつもと少しテイストの違った古着屋を探しているなど、おしゃれを楽しみたいと思っているすべての方におすすめです。

ぜひ吉祥寺に来た際には、NICO吉祥寺へ足を運んでみてください。

住所武蔵野市吉祥寺南町1-1-2 大竹ビル2F
TEL0422-721-557
営業時間平日14:00〜20:00
休日13:00〜20:00
HPhttp://twovirgin.com/nico/

関連記事

  1. 秘密基地のようなパン屋さんDans Dix ans(ダンディンソ…
  2. 【吉祥寺で買い物】カラダの喜ぶスーパーBIO-RAL STYLE…
  3. 【体験】吉祥寺「乃が美(のがみ)はなれ」の高級生食パンで日常に少…
  4. 吉祥寺でおすすめ!おいしいケーキの買えるケーキ屋さんまとめ7選!…
  5. 地産マルシェ01 【直売所】美味しい野菜や果物が食べられる吉祥寺の農産物直売所を知…
  6. 古着屋retore(レトレ)に行ってみた!20.30代女性におす…
  7. 吉祥寺の古着屋Orfeo(オルフェオ)で秋冬アイテムを探す!メン…
  8. 【2021年11月OPEN!】tobira吉祥寺に行ってみた!最…

新着記事

  1. 週末カフェ難民におすすめ!吉祥寺で無料休憩できる穴場4選
  2. 【キラリナ吉祥寺で開催!】アナログブングときめき倶楽部と吉祥寺のおすすめ文房店
  3. 【2022年最新版】無病息災を願う節分に食べたい!吉祥寺で今から予約できる恵方巻特集!
PAGE TOP