吉祥寺で買い物

【2021年11月OPEN!】tobira吉祥寺に行ってみた!最新レポートをご紹介!

2021年11月12日、吉祥寺に新しい扉が開きました。

その新しい扉とは、お洋服やインテリア雑貨のお店tobira(とびら)吉祥寺です。

服飾、雑貨がメインのショップで、小さなカフェも併設されている吉祥寺にぴったりのお店です。

雑貨もカフェもたくさんある吉祥寺ですが、どのショップもそのお店の色があり、そのたくさんの色に出会えるのが楽しみの1つでもあります。

新しくできたとびら吉祥寺はどんなお店なのか、早速行ってみたので紹介したいと思います。

tobira吉祥寺とは

tobira入口

コンセプト

tobira(とびら)は、世界各地に残る職人による温かみのあるアイテムをその背景や文化ともに紹介していくショップです。

tobira(とびら)の扉を開くと新しい世界へつながっていくことができる、そんな素敵なお店です。

お洋服と雑貨

とびら洋服

tobira(とびら)では、オリジナルブランドのアイテムだけでなく、スタッフさんがおすすめのブランドの服飾、雑貨がセレクトされています。

これからの季節に手に入れたい、ウール混杢ニット(税込6,990円)、肌触りが心地よいコットン100%のリブニット(税込3,900円)など素材にもこだわったアイテムが揃っています。

インドのビンテージビーズを使ったハンドメイドのアクセサリーやカラフルでデザイン性のあるランチョンマット、香りのスプレーなどこだわりの集まったアイテムがセレクトされています。

カフェ

tobira

tobira(とびら)にはカフェも併設されていて、カフェだけでも利用できます。

テイクアウトも可能となっています。

ドリンクと自家製のケーキをいただくことだできます。

ドリンクメニュー(全て税込み価格)

  • オーガニックコーヒー(ホット/アイス) 400円
  • オーガニックカフェラテ(ホット/アイス) 450円
  • オーガニックアールグレイ(ホット) 400円
  • アイスティー 400円
  • オーガニックルイボスティー(ホット) 400円
  • 100%アップルジュース 450円
  • ジンジャーエール 450円

オーガニック、100%ジュースなど素材にもこだわったドリンクが揃っています。

近々オーガニックホットチャイが登場するようです。

デザートメニュー(税込み価格、ドリンクとセットで50円引き)

  • チーズケーキ 450円
  • ピスタチオチーズケーキ 450円
  • ガトーショコラ 450円
  • アップルタルト 500円

チーズケーキとガトーショコラは自家製のケーキとなっています。

店員さんもおすすめの自家製ケーキのチーズケーキとガトーショコラは、どちらがおすすめが決められないくらいどちらもおすすめと話していました。

tobiraカフェスペース

ショップと併設されているカフェですが、ゆったりと座席が並んでいて、落ち着くカフェスペースとなっています。

2名掛けのテーブル席と外を眺めることができるカウンター席があります。

素敵な空間で、おいしいカフェメニューで小休憩にぴったりですね。

tobira(とびら)吉祥寺へ行ってみた

アクセス

とびら店頭

吉祥寺駅北口から徒歩3分ほどのところにあります。

UNIQLOが目印の中道通りに入り、2つめの角を右折し西二条通りに入り少し歩くと左側にあるビルの1階にあります。

開放的な店内に並ぶ魅力的なアイテム

店内は、入口からも光が差し込み、高い天井で開放的な空間です。

入って正面に、ニットなどの洋服の平台があり、その奥にはアクセサリーやインテリア雑貨、壁際にはお洋服のラックが並んでいます。

とびら ニット

これからの季節に必須のニットは、肌触りがとてもいい素材を大切にしているので、ぜひ手に触れて感じてみてください。

カラーバリエーションも豊富でした。

手作りアクセサリー

1つ1つ手作りのアクセサリーは、同じものはないので、身に着けるだけで特別な気分になれるアイテムです。

カラフルな色合いなので、シンプルなコーディネートのアクセントとしても使えそうです。

とびら カトラリー

木製のカトラリーや食器、tobira(とびら)の看板キャラクターのねこのイラストのマグカップなどもあります。

またカラフルでデザインが素敵なランチョンマットやコースターが種類豊富に揃っていたので、テーブルウェアを探している人にもおすすめです。

とびら コースター

気さくな店員さん

tobira(とびら)の店員さんは、とても気さくで商品の魅力を伝えてくれます。

ニットの素材の良さや手作りのアクセサリーについては、本当にここのアイテムが好きでセレクトされていることが伝わってきます。

店員さんの好きがこちら側にも伝わってくるので、思わず手に取ってみたくなるような素敵なお店だと実感できます。

明るく素敵な店員さんもtobira(とびら)の魅力の1つだと思います。

インドの手刺繍

インド手刺繍

11月12日(金)~27日(土)までインドの手刺繍という限定のショップが展開されています。

世界とつながるというコンセプトを持つtobira(とびら)の最初のイベントショップです。

インドのオールドテキスタイルから手刺繡が集められています。

刺繍に種類は、カンタ刺繍、クルーエル刺繍、ミラーワーク、ザリ刺繍の4種類です。

歴史あるインドの手刺繍の魅力を存分に感じることができます。

壁に掛けてみたり、お部屋を一気に華やかにしてくれそうな素敵な刺繍の数々です。

ぜひ広げて、その繊細で美しい刺繍を見てみてください。

インド手刺繍

このように、tobira(とびら)では期間限定のイベントショップも開催されているので、世界の新しい素敵なものに出会えるショップでもあります。

また11月28日、29日には、クリスマスリース、スワッグづくりのワークショップが開催されるようです。

定員も限定の人気のお花屋さんのワークショップだそうです。

ワークショップ概要

  • 開催日:11月28日(日)、29日(月)
  • 時間:11:00~ リース(30㎝) 14:00~ スワッグ ※所要時間:約2時間 定員数各7名
  • 参加費:税込み6,600円(材料費込、ワンドリンク付き)
  • 講師:東中野On Flowers/橋本藍さん
  • 申し込み方法:TEL:080-4755-4987 e-mail:tobira@friendshill.com

今回のワークショップでは、アメリカオレゴン州から届いたモミの枝を贅沢に使用して作るようです。

クリスマスの定番のリースを手作りできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

お支払い方法

tobira(とびら)では、現金の他、各種クレジットカード、QRコード決済、交通系ICカードでの支払いが可能です。

またLINEのお友達登録をすると2,000円以上購入から貯まるポイントカードやお店の情報をチェックすることができます。

今回、テーブルをおしゃれにチェンジしたいと思い素敵なランチョンマット、コースターを購入しました。

次は、おすすめのコーヒーとケーキを頂きにまた訪れてみたいと思いました。

まとめ

吉祥寺に新しくオープンしたtobira(とびら)の魅力をお伝えしましたがいかがでしょうか。

素敵な店内に、店員さんの好きが詰まったアイテムがセレクトされ、さらに世界の魅力的な雑貨にも出会うことができるおすすめのショップです。

tobira(とびら)の扉をくぐってみたら、想像以上の空間が広がっています。

ぜひ、素敵なアイテムと出会ってみてくださいね。

吉祥寺に訪れた際には、素敵なアイテムとゆっくりとお茶もできるtobira(とびら)へ足を運んでみてください。

住所武蔵野市吉祥寺本町2丁目12−13 TNコラムビル1階
TEL080-4755-4987
営業時間11:00~19:00
定休日不定休
HPhttps://www.tobira-tokyo.com/

関連記事

  1. 吉祥寺の雑貨屋巡り 吉祥寺のおしゃれで個性的な雑貨屋巡り!お気に入りの雑貨で生活に彩…
  2. 吉祥寺の花屋さん12選を紹介!サブカルの街で花を買う!
  3. 古着屋retore(レトレ)に行ってみた!20.30代女性におす…
  4. 吉祥寺の味噌専門店SOYBEANFARM(ソイビーンファーム)に…
  5. 【体験】吉祥寺「乃が美(のがみ)はなれ」の高級生食パンで日常に少…
  6. 吉祥寺の古着屋Orfeo(オルフェオ)で秋冬アイテムを探す!メン…
  7. STAYFUL LIFE STORE |吉祥寺時間
  8. コピス吉祥寺にある「サンキューマート」は掘り出し物だらけだった!…

新着記事

  1. 武蔵野産業交流展|武蔵野エリアのモノ作り企業、3市合同で
  2. 吉祥寺ならでは。をつくる 店とそのひと。Vol.15|Bar Boga (バール ボガ)
  3. 15号読者プレゼント
PAGE TOP