【吉祥寺で買い物】おしゃれでかわいい、懐かしい文房具が揃う36 Sublo(サブロ)の魅力!

吉祥寺には、おしゃれなお店がたくさんあり、歩いているだけでこんなところにも素敵なお店がある!と新しい発見があります。

そこで、今回は文房具雑貨好きな方におすすめの隠れ家的な雑貨屋さんを紹介します。

便箋、ペン、かわいい文房具、懐かしい文房具などが揃う36Sublo(サブロ)という文房具屋さん

店内は、写真撮影が不可なので、お店のInstagramやHPを通して、その魅力を紹介します。

【キラリナ吉祥寺で開催!】アナログブングときめき倶楽部と吉祥寺のおすすめ文房店

目次

36 Sublo(サブロ)について

サブロのヒストリー

2004年12月23日に吉祥寺のヨドバシカメラ吉祥寺の裏路地に小さなお店でオープン。

日本のスタンダード文房具を中心に、子ども時代に集めた懐かしい文房具、レトロなアイテム、海外文房具、

オリジナル雑貨などが小さな空間にぎゅっと詰まった個性豊かなショップ。

お店は、3人も入ると満員だっとので、2010年8月8日、今のショップのある吉祥寺通りの小さなビルの2階に移転しました。

多くの雑誌に特集されるサブロ

サブロは、吉祥寺が特集される雑誌、文房具特集の雑誌に度々ピックアップされるほど、魅力的な文房具店。

ハナコ

画像引用:マガジンハウス

吉祥寺特集で、街中の本屋さんでもよく見かけるHanako(2021年3月21年発売)で、吉祥寺の素敵な文房具屋さんとして紹介されていました。

他にも、女性に人気のOZマガジンの文房具のたのしみという特集でアップされています。

人気の雑誌でも話題となる素敵な文房具屋さんであることが分かりますね。

イベントがたくさんのサブロ

サブロでは、度々イベントが組まれています。

出張イベントの出店、オンラインイベントに出店など、吉祥寺の店舗に行くことが難しい方にもサブロの魅力が伝えられているのです。

現在は、月刊手紙舎4月号紙博に出展されています。

ヴィンテージペーパーがピックアップされているイベント。

気になる方はぜひ、オンラインをチェックしてみてくださいね。

また、サブロにはオンラインショップもあるのでオンラインで商品購入も可能。

新商品も度々アップされているので、文房具好きにはたまらないオンラインショップです。

36 Sublo(サブロ)へ行ってみた

吉祥寺に数ある雑貨屋さんの中でも、度々訪れるサブロ。

何度も足を運びたくなるその魅力を紹介します。

アクセス

吉祥寺駅北口から徒歩5分

東急百貨店のある吉祥寺通り沿いにある小さなビルの2階。

大きな看板などはないので、東急百貨店を通り過ぎ、天ぷら専門店の金子のすぐ隣のビルです。

小さな階段を上ると、すぐに古民家の扉のような、懐かしい感じの入口がとても素敵です。

わくわくとする店内

サブロ

画像引用:サブロTwitter

サブロの店内に入ると、所狭しと素敵な文房具や雑貨が並んでいて、かわいくてとてもわくわくとする空間。

中心には、便箋オリジナルハンコ、マスキングテープなど、壁際の棚にはノート、ペン、クリップ、ハサミなどの文房具。

子どものころ集めた、ごはんの消しゴム、サンリオグッズや喫茶店のガチャガチャなど店内隅々まで見逃すことができません

サブロの気になる文房具やおすすめの文房具を少し紹介します。

サブロのオリジナルハンコ

サブロ

画像引用:サブロInstagram

サブロオリジナルの定番商品小さなかわいいスタンプ。(税込660円~990円)

かわいいケーキやおだんごモチーフのスタンプ。

手紙やノート、ダイアリーなど日常でもたくさん使える素敵なアイテムですね。

マスキングテープ

様々な柄やカラーで色々なところで使えるマスキングテープ。

ついつい集めてしまうという方も多いのではないでしょうか。

サブロにもたくさんのマスキングテープが揃っています。

画像引用:サブロオンラインショップ

イラストに古いドイツの食育に関する資料がプリントされているシュールなマスキングテープ(税込み550円)

画像2: cozyca products 透明マスキングテープ

画像引用:サブロオンラインショップ

このマスキングテープは、めずらしい透明のマスキングテープ

フラワーのイラストがプリントされていて、背景が透明なので、手帳などに貼っても馴染みやすく、小さく切ってシールのように使うこともできます。

ラッピングデコレーションなど幅広い使い方ができるマスキングテープ。

おしゃれでかわいいマスキングテープをサブロで見つけてみてくださいね。

かわいいミニチュア雑貨

普段使っている文房具が小さくなって登場しているサブロ。

小さくしただけで、どうしてこんなにも惹かれてしまうのでしょうか。

 歴代キャンパスミニノート

画像引用:サブロオンラインショップ

誰もが使ったことのあるキャンパスのノート(税込165円)

こんな手のひらサイズのかわいいノート。

フレームダブルクリップ

画像引用:サブロオンラインショップ

おしゃれなシルバーとゴールドのダブルクリップには、通常のサイズから小さなサイズまで揃っています。(税込220円~275円)

無駄のないデザインで、カレンダーなどを壁に掛けるときに使うなどインテリアとしても馴染みやすくおすすめです。

サブロ画像引用:サブロオンラインショップ

 

エアメールクラフトレターセットがミニサイズになったもの。(税込330円)

お手紙、ちょっとしたお礼のメッセージなどにおすすめ。

小さい文房具がたくさんあって、見つけるとこんなものまで小さくなっている!と、とてもわくわくします。

懐かしい雑貨

子どもの頃持っていたと懐かしいデザインや文房具が並んでいるのもサブロの魅力です。

 あの頃 サンリオキャラクターズ ばね口ポーチ キキ&ララ

画像引用:サブロオンラインショップ

あの頃サンリオシリーズは、懐かしいサンリオキャラクターのポーチやバッグのアイテムが販売されています。

こちらは、コットンにPVC加工をかけた生地を使用したレトロな雰囲気の小さなポーチで、開口部はばね口と呼ばれる仕様になっていて、両サイドをぐっと押すことで、ぱかっと開きます。(税込1,320円)

お菓子や小銭入れなど使いやすいサイズ感です。

光る看板キーホルダー

画像引用:サブロオンラインショップ

街の看板をイメージした手のひらサイズの光るキーホルダー。(税込660円)

スイッチを入れると、昭和のレトロな看板のようなノスタルジックな輝き。

鍵などに付けておけば、夜間にも役立ちそうですね。

ガチャガチャ

サブロ ガチャガチャ

画像引用:サブロオンラインショップ

サブロには、小さな食品サンプルやインテリアがガチャガチャになっています。

レトロな喫茶店の食べ物がランダムで入っているので、開けてみるまで何が入っているかわからない。

大人が楽しめるガチャガチャは種類もたくさんあるので、お店でぜひチェックしてみてくださいね。

サブロのお会計方法

サブロでは、現金、各種クレジットカード(JCB、VISA、mastercard)の利用が可能となっています。

まとめ

吉祥寺にある小さな文房具屋さんサブロの魅力は、ありすぎて伝えきれません。

かわいいアイテムから懐かしい文房具、実用性ある文房具と文房具好きな方には、特におすすめのショップ。

大人になっても楽しめる雑貨がたくさんあり、自分用にはもちろん、プレゼントにもぴったりなアイテムが揃っているので、吉祥寺に来た際には、足を運んでみてくださいね。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-4-16 原ビル2F
TEL0422-21-8118
営業時間12:00~19:00
定休日火曜日
HPhttp://www.sublo.net/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる