【2022年最新版】吉祥寺にある専門店10選

吉祥寺にある飲食店はおよそ1600店。(グルメサイト検索結果より)

その中でも、最近吉祥寺に「専門店」が増えてきたことに気づいていましたか?

先日、アド街ック天国でも特集されたほど、グルメが充実している吉祥寺。

この記事では吉祥寺にある専門店の最新情報をお届けします。

目次

専門店が増えてきているのは、なぜ?

なぜ、吉祥寺には専門店が増えているのでしょうか。それには2つの理由が考えられます。

まずは、他の店と差別化をするためです。

飲食店が多数ある吉祥寺の街で、食事をする場所として選ばれることは至難の技です。

人気や評判は一朝一夕には作られませんし、わざわざ行きたいと思われる店にするためには、特徴を作ることが必要です。

専門店にすることで、特定のメニューを強化することができます。

その結果、メディアも取り上げやすく、話題性を作りやすいと考えられます。

2つ目は、経済的なメリットです。

専門店は、使用する食材の種類が特定されますので、仕入れにおいてのスケールメリットがあります。

調理方法も限られてくるため、調理者を早く育成することもでき、効率的にお店を運用することができます。

専門店化は、コロナ禍で商況厳しくなった飲食業界においての戦略の1つとも考えられます。

Gristle Tokyo(グリスル・トーキョー):軟骨専門店

グリスル トーキョー
HPより抜粋

2021年11月にオープンしたのがGristle Tokyo(グリスル・トーキョー)です。

軟骨とは、骨の関節面を覆っている組織で、コラーゲングルコサミンコンドロイチンヒアルロン酸を含み、食感がコリコリして焼肉などでも人気の部位です。

このお店では、豚、鳥、魚などの軟骨を焼・揚・煮・炙で楽しむことができます。

軟骨好きには堪らないお店です。

メニュー

豚ホース 398円(税込)※希少部位である食道

鶏ヤゲン天ぷら 598円(税込)

イカ軟骨 お刺身 598円(税込)

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-1 B1F
TEL050-5868-3646
営業時間月~日 17:00-24:00
日曜営業
定休日不定休
SNS・HPhttps://gristle.tokyo/

台湾カステラ 名東(めいとう):台湾カステラ専門店

名東
HPより抜粋

2022年6月にキラリナ京王吉祥寺店2階にオープンしたばかりのお店です。

2009年に台湾・台南で創業した老舗のカステラ店で、現地では常に行列しているんだそう。

この人気店が吉祥寺に初上陸しました。

添加物をほとんど使用せず、たっぷりのメレンゲを使って、生地に大きな気泡が閉じ込められているので、口に含むとシュワっとした食感が楽しめます。

お店の特徴は、フレーバーの数です。

8種類のフレーバーから選ぶことができ、平日・休日問わず行列しています。

メニュー

オリジナル以外のフレーバーは日替わりです。

オリジナル 1,058円(税込)

かぼちゃチーズ 1,382円(税込)本店では一番人気だそう。

紅茶 1,166円(税込)

住所武蔵野市吉祥寺南町2-1-25
キラリナ京王吉祥寺2F
営業時間10:00~21:00
TEL0422-24-9038
Instagramhttps://www.instagram.com/meito_castella.japan/

ソイビーンファーム:味噌専門店

ソイビーンファームは、味噌と味噌料理の専門店です。

元々東急裏・大正通りにありましたが、2021年5月に中道通りに移転しました。

ランチ・カフェ・ディナーが楽しめます。(※コロナ影響のため、営業時間を確認してください)

1920(大正9)年創業100年続く味噌・醤油店の4代目の土平哲生さんがオープンしたこのお店では、全国30種類の味噌を取り揃えており、量り売りで購入することができます。

メニュー

白味噌 1,000円

辛子糀味噌 1,000円

スープ仕立てのロールキャベツ 1,300円

住所武蔵野市吉祥寺本町2-15-2
交通アクセス吉祥寺駅 東口徒歩7分
電話番号0422-21-0272
営業時間11:30~19:00
休業日月曜

ぴぃす:かき氷専門店

ぴぃす
食べログページより抜粋

ぴぃすは、井の頭公園へ向かう途中にあるじぞうビルの1階にあるかき氷専門店です。

フォトジェニックなかき氷が楽しめると、SNSでも話題の大人気店です。

お店はカウンターのみで、ネット・電話での予約はできません

店頭にある予約台帳に記入をする必要があります。

予約台帳の空いている好きな時間に名前を書き込み、書き込んだ時間にお店に行けば、入店できます。

メニュー

不定期にメニューが変わるので、事前にツイッターを確認しましょう。

(例)桃はじめました 1,400円

住所武蔵野市吉祥寺南町1-9-9
じぞうビルの1階
TEL090-2333-3303
営業時間10:00〜20:00 19:30L.O.
※SNS要確認
定休日月曜日
※祝日の時は営業。
その場合翌日火曜が休み
Twitterhttps://twitter.com/kooriya_peace?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
Instagramhttps://www.instagram.com/lovely.peace/?hl=ja

ラ・パン 吉祥寺:クリーミー食パン専門店

ラ・パン
HPより抜粋

コピスA館の地下1階にあるラ・パンは、全国40店舗以上展開している食パンの専門店です。

世界中から選び抜いた小麦と乳製品、はちみつを練り込んだ優しい「乳」の香りが特徴で、耳までふわふわです。

クリーミー生食パン」と呼ばれる食パンは、卵・イースト菌を使用しておらず、焼かずに生で食べることができます

パンには可愛いウサギの刻印がされていて、お持たせなどにもおすすめです。

メニュー

Sサイズ(1斤) 440円(税込)

Mサイズ(1.5斤) 660円(税込)

Lサイズ(2斤) 880円(税込)

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺 A館 地下1階
TEL0422-27-2267
営業時間11:00~19:00
定休日なし
HPhttps://la-pan.jp/

HiyaChiu(ひやちゅう):冷やし中華専門店

Hiyachu
店舗Twitterより抜粋

井の頭通り沿いの紀伊國屋を過ぎて中道通りへ入る小道、南仏料理レストラン「ダメオパタカ」で昼間に営業しているのがHiyaChiu(ひやちゅう)です。

女性オーナーがニューヨークで3年間出店した後、ダメオパタカ間借りしてオープンしました。

見た目は通常の冷やし中華に見えますが、ソースが冷やし中華の固定概念を覆します

人気の「グリーンソース」は、ニラ・花山椒を使った風味高いソースです。

ピリっとした味がクセになります。

吉祥寺の夏の新定番になること間違いなしです。

メニュー

ブラックビネガー 800円

グリーンソース 800円

ウニクリームソース 1,000円

住所武蔵野市吉祥本町3-10-2
エスカイヤ吉祥寺1F Dameopataka内
営業時間11:30~15:0(LO.14:30)
HPhttp://www.hiyachu.com
休業日月曜日

The Potato Mania(ザ ポテト マニア):ポテトチップス専門店

ポテトマニア外観

The Potato Maniaは、2021年10月、中道通りにオープンした世界で吉祥寺にしかないポテトチップス専門店です。

世界中のどこにも存在しないポテトチップスをつくりたい」と、並々ならぬこだわりを持って創られた究極のポテトチップスを味わうことができます。

最大の特徴は、出来上がったポテトチップスを買うのではなく、フルオーダーであるということ。

ジャガイモの品種、塩、味付け、重量を自分好みに注文することができます。

じゃがいも、油、塩全てを厳選し、無添加にこだわった、まさに究極のポテトチップスです。

メニュー

インカ※じゃがいもの種類  648円(税込)

ルビー  648円(税込)

越冬インカ 756円(税込)

住所武蔵野市吉祥寺本2−26−2 吉祥寺N2262 1F
TEL0422-27-6380
営業時間12:00〜18:00
※SNSで確認を
定休日なし。SNSで確認を
店内飲食
SNS・HPhttps://www.the-potato-mania.com/

AMAZING JUICE(アメイジング ジュース):アボカドジュース専門店

アメイジングジュース
HPより抜粋

七井橋通りの焼鳥いせや向かい、古着屋「Caliente Vintage Culture(カリエンテ ビンテージ カルチャー」の正面に、2021年12月、日本初のアボカドジュース専門店、AMAZING JUICEがオープンしました。

アボカドは、「森のバター」とも呼ばれ、最も栄養価の高い果実としてギネスブックにも登録されているほどです。

パティシエの齋藤さんと社会起業家の中塚さんが、アボカドを使ったアボガドジュースの魅力に取り憑かれてできたのがこのお店です。

メニュー

アボカドジュース(レギュラーサイズ) 780円(税込)

アボカドポタージュ 680円(税込)

アボカドジェラード 1個 500円(税込)

住所武蔵野市吉祥寺南町1-17-7 吉祥寺YKビル1階「創の実 吉祥寺」
TELなし
営業時間11:00〜17:00
定休日水曜日
店内飲食
SNS・HPhttps://sites.google.com/view/amazingjuice

Chai break (チャイ ブレイク):チャイ・紅茶専門店

Chai break
食べログページより抜粋

井の頭公園の御殿山側にある坂中腹にあるのがChai breakです。

昨今は有名カフェチェーンでも味わえる「チャイ」ですが、Chai breakはチャイと紅茶の専門店です。

チャイとは「インド式の煮出しミルクティー」です。

Chai breakのチャイの特徴は、カップ一杯のチャイに対して、ティーポット2杯分のたっぷりの茶葉を使っていること。

濃厚な味わいが楽しめます。注文が入ってから、丁寧に一杯ずつ作るのだそう。

店内はウッディな作りで中庭が見えるなど落ち着いた雰囲気。

昼間は多くの人で賑わっています。

テイクアウトもできるので、公園散歩のお供にもぴったりです。

メニュー

煮出しミルクティー 660円

スパイスチャイ 748円より

アイスチャイ 715円より

住所武蔵野市御殿山1-3-2
TEL0422-79-9071
営業時間平日9:00-19:00
土日祝8:00-18:00
定休日火曜定休
※火曜が祝祭日の場合は翌営業日に振替
アクセスJR中央線・総武線、京王井の頭線、吉祥寺駅から徒歩5分

武蔵野デーリー クラフトミルクスタンド:クラフトミルク(牛乳)専門店

クラフトミルクスタンド
HPより抜粋

2022年6月11日にオープンしたばかりなのが、武蔵野デーリー CRAFT MILK STANDです。

吉祥寺で100年続く卸専門の牛乳屋「武蔵野デーリー」が牧牛乳のみを取り扱うミルクスタンドとしてリニューアルしました。

放牧乳とは、文字通り、自然放牧で育った牛の乳。

全国の牧場から厳選した牛乳を「クラフトミルク」として販売しています。

営業時間などの詳細情報はインスタグラムをチェックしてください。

メニュー

カップ Mサイズ 400円

ミルク出しほうじ茶 600円

放牧ソフトアイス 400円

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目25−3
TELなし
営業時間金、土、日、月 9:00〜16:00
定休日営業日、営業時間はSNSをご確認ください
SNS・HPhttps://musashino-dairy.com/

まとめ

吉祥寺にある、さまざまなジャンルの専門店をご紹介しました。

普段の食事に、新しい価値観を与えてくれる、刺激的な体験ができるお店がたくさんできていました。

吉祥寺での外食を楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる