定食屋コペ

吉祥寺の個人店がまた閉店…

〈お店があった場所〉武蔵野市吉祥寺本町一の八の十四

神奈川県の厚木市で数年発行している「厚木時間」という地域情報誌がまぁまぁうまく行ったと同時にローカル特有の退屈さに飽き、ご縁あって吉祥寺時間を発行させて頂いてから二、三年は経過しただろうか…。

最初はオモシロイ街だなぁ、とあっちこっち見てまわっているうちに、オモシロイ街だったんだろうなぁと…。

歩いて街を探索しながら気がつけば三鷹の方にも足を伸ばし、何となく吉祥寺に限らずどこの駅周辺も高い家賃を払えるのは資本力のある大手企業ばかりなんだなぁといった現状がわかってしまう。

それでもオモシロイ店や個性のある店、また気軽に行ける店を探して歩いているうちに、こちらの奇妙な定食屋さんに月2、3回通うようになりました。

小鉢に納豆や煮物など小分けしてくれるのが妙に嬉しくて。

通いはじめた頃は何故かハムエッグ定食を割と食べていました。

その画像を嫁さんや知り合いにLINEで送って、夜なのに、昼なのに、朝ご飯みたいな定食を食べてるの?と返信をもらったりして、自分はそういう一般よりズレたモノやコトが好きなんだと気が付かされました。

段々とおばちゃんや娘さんとも話すようになり、良い感じでいい加減な弄り方をしてくれるのが好きで、最後はおばちゃんが日本を救うんじゃないかって思えるようになってきたところで11月末で閉店と…。

寂しいけど、お疲れ様でした。

ありがとうございました。

まだまだ吉祥寺の個人店や中小零細企業の商売や事業やってる会社さんも経営者さんも頑張ってくださいね。

吉祥寺時間 荒井ヤスたか

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる