飲食店

吉祥寺のお店|漬け物BAR 4328(清水屋)2号店|吉祥寺時間

溢れるじいちゃんへのリスペクト 昭和20年から続く漬物屋のBAR

 

一杯引っ掛けよう。

そう思い立ったら足は勝手に北口に向いていた。もはや言うまでもない。ハモニカ横丁は酒飲みのパラダイスだ。

戦後のヤミ市をルーツに持つこの界隈がもたらすタイムスリップ感は、平成を飛び越え、意識は昭和初期まで飛んでいく。

 

個性的な飲み屋が並ぶこの横丁で、ひときわ違和感を覚える暖簾が目に止まる。

「漬物BAR?」聞けば昭和20年創業の漬物屋のBARだという。店に立つ兄弟は四代目、昨年他界した二代目へのリスペクトが店を開いたきっかけ。

この味を広めたい、知ってもらいたいと思うほどじいちゃんの背中は強烈だった。じいちゃんから学んだのは「継続は力なり」。その言葉は漬物屋の仕事そのものを表すといってもいい。

先祖から受け継いだ創業から続くぬか床は、朝晩の手入れが欠かせない。使うのは塩水とぬかのみ、ごまかしは効かない。出しているのは浅漬け、中漬け、深漬けのぬか漬け3種と塩漬け。

深漬けになるほど酸味が増し、漬かる時間が長くなるほど乳酸菌が発酵して旨味を醸し出す。深漬けの強い酸味は、酒の香りを爽やかにし、口の中をリセットしてくれる。日本酒、焼酎、ワインにも合う。

なるほど、うまい酒をしっぽり呑みたいなら最高のアテだ。

古今東西ごちゃ混ぜだけどなんかいい。そんなこの街らしさを堪能できるBARだった。

住所武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−8
交通アクセス吉祥寺駅 東口徒歩2分
電話番号0422-22-7621
営業時間■1号店 18:00〜
■2号店 20:00〜
(10:30から17:00は漬け物専門店 清水屋として営業)
休業日不定休

 

関連記事

  1. 吉祥じ 和こん
  2. おふくわけ―だしの名残り― |吉祥寺時間
  3. もがめ食堂
  4. 吉祥寺のお店|「こころダイニング」吉祥寺店|吉祥寺時間
  5. 武蔵野珈琲店
  6. COFFEE HALL くぐつ草
  7. 吉祥寺のお店|イル キャンティ 吉祥寺店|吉祥寺時間
  8. 吉祥寺のお店|スタミナラーメンのぶちゃん|吉祥寺時間

新着記事

  1. 「吉祥寺かるた」を実際に体験してみた(井の頭公園編)|吉祥寺時間 吉祥寺かるた
  2. 吉祥寺でできる変わった体験デートを4種類紹介
  3. 吉祥寺周辺に本社がある大手飲食企業を紹介!
PAGE TOP