吉祥寺周辺の銭湯を7つ紹介!サウナ付きもあり

吉祥寺解説員
吉祥寺解説員

「地元のお店を再発見」をテーマにしたフリーマガジン『吉祥寺時間』です。

 

この記事では、吉祥寺周辺の「銭湯」についてご紹介します。

みなさんは最近、銭湯へ行っていますか?

貧乏学生が「風呂無しアパート」に住んでいた時代ならともかく、自宅に浴室がある方が圧倒的に多い現在、少なくとも必要に迫られて銭湯へ通っている人は少数派だと思います。

しかし、家の風呂が故障した時などに、止むを得ず暖簾をくぐった銭湯の広い湯船に浸かってみて、その開放感に改めて気付いて、定期的に通うようになった方も少なくないようです。

今回は、吉祥寺とその周辺駅に今なお残っている、都会のオアシス「銭湯」を調査してみました。

目次

弁天湯(吉祥寺)

弁天湯引用:東京銭湯マップ

「吉祥寺」駅から徒歩7分の住宅地、「藤村女子高校」の隣にある「弁天湯」は、1946年(昭和21年)に開業した老舗の銭湯です。

浴室は天井が高く広々としていて、富士山の壁絵が描かれていて、まさに古き良き時代の「昭和の銭湯」の雰囲気そのまま。

ラドン・ジェット・電気風呂、日替わり薬湯とお湯の種類も充実していて、湯温は41~42度なので長湯があまり得意ではない方でも無理なく浸かっていられます。

シャンプーとボディーソープが洗い場に備え付けられていて無料で借りることができ、貸しタオルもあるので手ぶらで気軽に入れるため、井の頭公園ランナーの方々にも大好評。

2014年頃まで「風呂ロック」というライブイベントの会場になったことから定期的に訪れるファンが多く、脱衣場にはその頃の写真が飾ってあります。

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-27-13
交通アクセス「吉祥寺」駅より徒歩7分
電話番号0422-22-8307
営業時間15:40~23:00
休業日木曜日

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる