【吉祥寺レストラン】井の頭公園近くにオープンしたスタイリッシュでおしゃれなユーカルへ行ってみた!

2022年10月1日(土)、井の頭公園と三鷹ジブリの森美術館近くにレストランEucal(ユーカル)がオープンしました。

自然豊かな井の頭公園近くに、おしゃれなレストランがオープンしたということで気になっていたお店の1つです。

ランチ、ディナーを楽しむことができるユーカルへ行ってみたので、その魅力を紹介していきます。

目次

Eucal(ユーカル)について

無駄のないスタイリッシュな店内

ユーカルは、井の頭公園のテニスコートの反対側にあり、吉祥寺通り沿いに佇むレストラン。

2022年4月に閉店したギャラリーカフェテラスの跡地。

目の前は、車のみが行き交う通りなので、店内に入るとユーカルの素敵な世界観へと吸い込まれていきます。

オープンキッチンで白とグレーが基調の店内は、無駄がないスタイリッシュな空間。

間接照明やアクセントとなる植物がとてもよく映えています。

落ち着いた照明に、BGMには落ち着いたバラードが流れていて、センスに研ぎ澄まされたレストラン。

自分だけのひみつにしておきたいと思ってしまう。

そんな素敵な空間です。

ユーカルのこだわりメニュー

ユーカルでは、ランチ、ディナーを楽しむことができ、ランチにはコースメニューやディナーではワインに合うアラカルトメニューが充実しています。

素敵な店内で頂くことができるユーカルのメニューを紹介していきます。

ランチコース

画像引用:ユーカルInstagram

  • 本日のポタージュ
  • 天然酵母カンパーニュ
  • 信州サーモンのマリネ,ディルピクルス、サワー
  • 茸の玄米リゾット、牛蒡
  • 大山鶏胸肉のロースト
  • クラシックショコラテリーヌ、アングレーズ

11月のランチコースメニューで、付け合わせなどは仕入れによって変更もあるようです。

税込4,000円2名~オーダー可能で、前日までの予約が必要となっています。

素材の美味しさをそのまま調理され、見た目も美しいランチコース。

記念日などの特別な日、ご褒美ランチに頂きたいですね。

ランチメニュー

ランチメニューは日替わりのようです。

訪問した日のランチメニューを紹介します。

  • 本日のスープ(聖護院カブにポタージュ ムール貝、ゆず) 税込660円
  • 岩中豚のポークカツレツ ケール、グリルレモン、パルミジャーノ 税込1,500円
  • スモーキービーフハンバーガー(100%ビーフパティ、バーボンケチャップ) クラッシュフライドポテト 税込1,900円
  • 蝦夷鹿のラグーとイタリア栗のラザニア サラダ又はパン 税込1,800円
  • シャルキュトリーのプレート(レバームース、パンチェッタ、イベリコサラミ、林檎のモスタルダ、トンマーゾ農園オリーブ) 天然酵母カンパーニュ 税込1,700円
  • 天然酵母カンパーニュ 税込200円
  • ビール小瓶 税込660円
  • ワイン グラス 税込1,000円~
  • ペリエ 税込550円
  • ソフトドリンク 税込400円
  • コーヒー(HOT/ICE) 税込550円

画像引用:ユーカルInstagram

バーボン(トウモロコシで作られたウイスキー)を使ったソースと甘酸っぱいトレビスが相性抜群のハンバーガー。

おしゃれな、がっつりハンバーガーですね。

画像引用:ユーカルInstagram

岩中豚のポークカツレツは手のひらサイズ満足感たっぷりのカツレツにケールとパルミジャーノ。

白いお皿にまるで作品のようなプレートですね。

ディナーメニュー

17時から楽しめるユークレのディナー。

大人な雰囲気の中で美味しいお料理とお酒。

画像引用:ユーカルInstagram

厚切りに切ったサーモンを皮目だけカリカリに焼いた一品。

好みでスモークサーモンを付けて頂きます。

画像引用:ユーカルInstagram

原木舞茸を付け合わせと岩中豚の肩ロースをじっくり焼きあげられたお料理。

舞茸は、新潟県産の1キロを超えた巨大の舞茸だったようです。

旬の食材、手に入った食材を使用して、メニューになるので、どんな美味しいものが頂くことができるのか、訪れるまでわくわく感があるのがユーカルの魅力となっています。

画像引用:ユーカルInstagram

長崎五島列島の剣先イカとサツマイモの葉のソテー。

剣先イカを寝かせて甘味が出たところをサッとソテーしたものと三鷹オーガニックファームさつまいもの葉をパリパリに焼き、アンチョビソースを合わせたプレート。

地元農園の野菜を使用していて、ここでしか味わうことができない味を楽しむことだできますね。

ユーカルのランチへ行ってみた!

アクセス

吉祥寺駅から徒歩14分

井の頭公園から三鷹ジブリ森美術館へ行く途中にユーカルがあります。

吉祥寺通りを道なりに歩いていき、テニスコートが見えたらすぐ近くです。

秋の紅葉もすっかり色づいた土曜日のお昼は、暖かく、散歩をしながら行くのもおすすめです。

モダンで落ち着く店内

事前に調べていた通り、スタイリッシュでおしゃれなお店のこだわりが詰まった素敵な店内。

大きな窓から外の陽射しが差し込み、程よい明るさで、暖まります。

店内は、カウンター席が7席テーブル席が2テーブルあります。

土曜日の13時頃は、ほぼ満席で2名組子連れの方がランチを楽しんでいました。

大切な人に紹介したくなるような素敵なお店なので、ゆっくりと美味しいものを食べたい時に紹介したくなるレストランです。

オープンキッチンなので、カウンター席からはお料理が見えたり、その美味しい音に食欲が増していきます。

カトラリーもスタイリッシュでテーブルセッティングもおしゃれ。

この日は、蝦夷鹿のラグーとイタリア栗のラザニアをオーダー。

ボリュームのあるラザニアということだったので、サイドメニューはサラダにしました。

先に美しいグリーンのルッコラのサラダがでてきました。

味付けはシンプルで、パルミジャーノの風味とコショウがアクセントになっていて、ルッコラのクセも、素材そのものを味わうことができるようになっています。

注文してから10分くらいで、お皿ごと温かいラザニアがでてきました。

熱々のミートソースに柔らかく伸びるチーズ。

蝦夷鹿のミートソースのクセはほとんどなく、通常のミートソースよりさっぱりとしていました。

中に入っているさつまいもが甘く、アクセントになっていて、他では味わうことができないラザニア。

柔らかいので、ナイフはすーっと入っていき、中からたっぷりチーズが嬉しいラザニアで食べ応えもある逸品です。

お皿ごと温かいので、最後の1口まで美味しく頂くことができました。

お支払い方法

ユーカルでのお支払いには、現金の他、各種クレジットカード(JCB、VISA、mastercard)、交通系ICカードの利用ができます。

店内奥のカウンターでのお会計となります。

また、お手洗いは店内奥にあり、ドライフラワーなどがあり、お店の雰囲気が細部までこだわり抜かれています。

インテリアに注目してみるのも、とても楽しいレストランです。

まとめ

吉祥寺駅から歩いて、井の頭公園近くにオープンしたユーカルでのランチを紹介しましたが、いかがでしたか。

美術館のようなスタイリッシュな店内、植物などのインテリアも素敵な空間。

素材の味にこだわった料理は、味はもちろんですが、見た目もユーカルの雰囲気がそのまま映しだされています。

ランチ、ディナーともに、メニューが変わるので、また行ってみたいと思うレストランになりました。

誕生日や記念日の特別な日の食事にもおすすめなので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

住所三鷹市下連雀1-14-1
TEL0422-26-5399
※予約は電話のみ
営業時間ランチ
12:00~14:00L.O.
15:00close
ディナー
17:00~21:00L.O.
22:00close
定休日月曜日
Instagramhttps://www.instagram.com/p/ClQKtOLpovI/?hl=ja
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる