週末カフェ難民におすすめ!吉祥寺で無料休憩できる穴場4選

「週末に吉祥寺のカフェで休憩する」ことがどんなに難易度の高いことか、吉祥寺を普段使いされる皆さんにはお分かりではないでしょうか。

週末の吉祥寺での楽しい時間をより充実させていただくために、無料で・誰でも使える穴場の休憩場所を、休憩のお供とともにご紹介します。

目次

吉祥寺の週末カフェ難民は23万人!?

週末の吉祥寺には多くの人が訪れ、賑わっています。

買い物の途中、ちょっとだけ一服したいと思ってもカフェの空き席がなかなか見当たらない。

カフェ難民になった経験はありませんか?

それもそのはず。吉祥寺にはおよそ1,400軒の飲食店があり、その中で昼営業を行なっている店舗はおよそ700軒(グルメサイト「食べログ」のエリア検索結果より)。

例えば1店舗あたり座席が20席あり、1時間で1回転、昼の営業時間が11時~17時とすると、吉祥寺でお昼にお茶ができる席は、概算で8万4000人分しかないことになります。

多いように感じるかもしれませんが、一方、吉祥寺駅の1日平均の降客数は21万人(「統計で見る武蔵野市(令和2年版)」より概算)。

土日は降客数が1.5倍になるとして、31.5万人が週末に吉祥寺駅を訪れるとすると、理論上は4人に1人しかお茶をすることができない計算になります。(この計算はあくまでも筆者の皮算用です。あしからず。)

カフェにも入れず、レストランに入るほどの時間もお腹の空きもない、お酒を飲む気分でもない。

ではどうしましょう、仕方なく疲労困憊の中買い物を続けるか、それとも、休憩は諦めて帰宅するか。

そんな時は、無料で休憩ができる穴場を利用してみてはどうでしょうか。

吉祥寺で誰もが無料で利用できる休憩スポット4選

①駅付近にいるなら、駅まで戻ってキラリナ広場へ

駅ビルキラリナ4階にある広場で、エレベーターを上がると目の前にあります。

もちろん誰もが無料で利用することができます。

小さな一人掛け椅子が14脚あり、ガラス張りの窓からは、吉祥寺大通りを眺めることができる眺望付きです。

<小腹が空いたらおすすめ!休憩のお供>
キラリナ2階のテイクアウトスイーツ
「キャラメルゴーストパーティ(キャラメルスイーツ専門店・カフェ併設)」
「多奈加亭(洋菓子)」
「ミスターワッフル(ベルギーリェージュワッフル)」
休日は駅まで行列ができている「発酵バター専門店HANERU &POP UP STORE(バターカステラ)」
など、テイクアウトもできるスイーツが充実。

井の頭線直通の2階には、スターバックスのキラリナ京王吉祥寺店も。

②東急方面へお出かけなら。ペニーレーンのベンチ

サンロード内、本屋Books ルーエからコピスへ向かう横道・ペニーレーンには、複数のベンチが設置されています。

2人がけベンチに加えて、もはや小上がりとも言えるお座敷形状の4人程度掛けもあります。

小規模な花見ができそうな広さです。

平日はテイクアウトしたお弁当などを食べている方もちらほら見受けられ、付近で働く人や通学する学生たちの憩いの場になっています。

もちろん、誰でも無料で休憩することができます。

ペニーレーン

ペニーレーン休憩スポット

<小腹が空いたらおすすめ!休憩のお供>
【テイクアウトなし】クラフトビアマーケット吉祥寺ペニーレーン店(ペニーレーン入ってすぐ)

料理コンセプトは「餃子&琉球チャイニーズ」。常時20種類以上のクラフトビールと餃子をはじめとするフードが楽しめます。ビール以外のドリンクも充実。※開店は17時から

GODIVA CAFE(コピス吉祥寺A館1階)
ショコリキサーと呼ばれるオリジナルドリンクが人気。

他にも、ソフトクリームやカカオの果実「パルプ」果汁を使ったジュースも。 

Gongcha(コピス吉祥寺A館1階)
吉祥寺のタピオカブームを牽引したGongcha。

今でも週末は若者たちの行列が絶えません。

タピオカやミルクティーが苦手でも、ウーロンティー・アールグレイティーなどストレートティーメニューも豊富。

ADA(吉祥寺LOFT1階)
トルコ料理が楽しめるお店。

テイクアウトにもってこいのケバブや、お店の目玉・イズミルサンドが人気。「イズミル」はトルコの町の名前。

トルコのソウルフードで、ケバブと異なりモッツァレラチーズが入っているのが特徴。

③子どもと一緒なら、コピス吉祥寺A館3階屋上「GREENING広場」

2021年春にリニューアルしたコピス吉祥寺の屋上

子供が走り回れるようなスペースとなっています。

コピスにはA館とB館とが存在していますが、GREENING広場があるのはA館なのでお間違えのないよう。

A館とB館は館内でつながっており、どこから入っても必ず辿り着けるので安心して。

ちなみに、B館屋上には手ぶらでBBQが楽しめる「デジキューBBQテラス」があります(冬季は営業しておらず、2022年1月現在はすでに営業終了)。

<小腹が空いたらおすすめ!休憩のお供>
BULE BOTTELE COFFEE の缶コーヒーが購入できる自動販売機

④井の頭公園内の穴場。三角広場神田川沿いのベンチ

吉祥寺に訪れて休憩といえば、井の頭公園を想起される方も多いと思います。

しかし、週末の井の頭公園といえば、吉祥寺で最も人口密度が上がる場所と言っても過言ではありません。

第二・四週目の土日はアートマーケッツが開催され、一年中家族・カップル・ランナー、多くの人が公園での時間を楽しんでいます。

園内には至る場所にベンチがありますし、カフェ・レストラン、休憩できる場所はたくさんあるように見えますが、なかなか空いていないのが実情です。

そんな井の頭公園ですが、一歩井の頭公園駅方面に足を伸ばすとおすすめの穴場があります。

ひょうたん池方面へ向かい、高架下をくぐり、「三角広場」を目指すと、神田川沿いにベンチが見えてきます。

2席ベンチが4脚。犬の散歩やランニングの通り道のため、ベンチを目掛けてくる人が少ないのか、空いていることが多い穴場です。

井の頭公園三角広場神田川沿い

井の頭公園神田川沿いのベンチ

 

<小腹が空いたらおすすめ!休憩のお供>
SIDEWALK STAND INOKASHIRA
自家焙煎コーヒーと自家製パンのあるカフェ。コーヒー以外にも紅茶・クラフトビールもあります。

店内での飲食もできます。三角広場に向かう前にテイクアウトして向かうのがおすすめ。

まとめ

以上、吉祥寺周辺誰でも無料で利用できる休憩スポットを紹介しました。

週末、無料で利用できる休憩スポットを目掛けてお出かけしてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる