吉祥寺で暮らす

吉祥寺の矯正歯科10院を紹介!

吉祥寺の矯正歯科「吉祥寺矯正歯科」

吉祥寺矯正歯科引用:吉祥寺矯正歯科

「吉祥寺」」駅から徒歩約10分、五日市街道から少し脇に入ったところにある「吉祥寺矯正歯科」は、子供から大人までの「歯並び」「咬み合わせ」を整えるための「矯正治療」を行っています。

痛みが少なく歯の動きが早い「超弾性ワイヤー」や、「目立たない装置」「小さな装置」「取り外しのできる装置」などを使うことで、「できる限り歯を抜いたり削ることなく、なるべく負担が少ない治療」を心がけて、リーズナブルな料金設定での矯正治療を実現。

透明なマウスピース矯正「インビザライン」や、前歯に透明な装置を使用する「クリアーブラケット」など、目立たない矯正装置のご提案もしています。

矯正治療中には、「歯磨き指導」や「フッ素塗布」などの虫歯予防にも重点を置き、虫歯や歯周病になりにくく、より健康になるためのサポートも実施。

「吉祥寺矯正歯科」による「矯正治療のメリット」もお知らせしておきます。

<矯正治療のメリット>

矯正治療により、歯並びを良くし、良くかめるようになると、

○歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなります。

○成長期のお子様は、上下のあごの成長をコントロールすることで、骨格のバランスが良くなります。

○消化や発音が良くなったり、顎関節への負担が軽減されたりと、機能的に良くなります。

○口元の外見が良くなり、笑顔に自信が持てます。

引用:吉祥寺矯正歯科

<診療科目>
矯正歯科、小児矯正歯科、ホワイトニング

住所東京都武蔵野市吉祥寺南町4-12-4
アクセス「吉祥寺」」駅から徒歩約10分
電話番号0422-24-7160
診療時間[月・火・木]11:00~13:00、15:30~19:00
[第4・5土、第3・4日]11:00~13:00、14:30~18:00
休診日水曜・金曜・祝日

吉祥寺の矯正歯科「アスペン歯列矯正歯科医院」

アスペン歯列矯正歯科医院引用:アスペン歯列矯正歯科医院

「アスペン歯列矯正歯科医院」は、期間がかかる「歯列矯正」の治療を受ける患者のために通院しやすい立地を選んで、「吉祥寺」駅から徒歩1分という絶好のロケーションの場所に開院されました。

院長は「日本成人矯正歯科学会」の臨床指導医で、吉祥寺に開業して35年間、歯列矯正の治療を専門に行ってきました。

初診時の「カウンセリング」では、患者の「歯並びの悩み」だけではなく、「歯の咬みあわせがどうなっているか?」を診断し、「歯の基本的な咬み合わせについて」や「現状の問題「について丁寧に説明してもらえます。

治療を行う際には、「できるだけ歯を抜かずに治療を進めること」を基本として、歯を長持ちさせるために重要な「良い歯並び」「良い咬み合わせ」「歯の移動後に口が開かない(口呼吸の防止)」の3点が実現できる最適な治療方法を提案してもらえます。

「歯列矯正」の治療を行う上で患者が最も気に掛ける「治療期間」については、歯を動かす動的な治療の期間を「約22ヶ月」として計画を立てて、患者の負担ができるだけ少なくなるように治療を進行。

治療の費用面では、治療もしやすく、患者の健康にとっても負担が少なくなるように、「なるべく若い時に治療を受けることを推奨した費用の体系」を取っています。

<診療科目>
歯科、矯正歯科

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-14ミヤケビル 6F
アクセス「吉祥寺」駅から徒歩2分
電話番号0422-21-8888
診療時間[月~金]10:00~12:00、13:30~18:00
[土・日・祝]9:40~12:00、13:30~17:00
休診日無休

吉祥寺の矯正歯科「渡辺矯正歯科」

渡辺矯正歯科引用:渡辺矯正歯科

「吉祥寺」駅から徒歩3分、サンロード商店街の西友の斜め向いのビルの2階にある「渡辺矯正歯科」は、「子供の矯正」はもちろん、「大人の矯正」「顎変形症」にいたるまでの歯並びに関する矯正相談を受けている「矯正歯科」専門クリニックです。

院長は、「日本矯正歯科学会認定医」と、さらに厳しい認定基準(大学病院での教育歴や臨床経験など)を満たす「日本矯正歯科学会指導医」、「日本矯正歯科学会臨床指導医(旧 専門医)」の資格を取得しています。

治療に当たるドクターは、全員が大学歯学部を卒業した後、大学病院矯正歯科における矯正歯科研修課程を修了していて、他科との連携を含めて難症例に対しても様々なアプローチを経験し対応してきました。

矯正歯科専門の常勤歯科衛生士が、個々の患者ごとに最適な口腔内管理を行い、同様に受付専任スタッフが、スムーズに治療が進行するように来院日程などのアドバイスを丁寧に提案します。

さらに、都内の関連する大学病院や総合病院(東京歯科大学、慶応義塾大学、都立病院、日赤病院)あるいは他科の専門医などと診療提携することにより、幅広い医療サービスを提供。

消毒や滅菌については、歯面清掃などに使われる機器は患者ごとに滅菌済みのものに交換し、エプロンなどは使い捨てのものを使用しています。

初回「カウンセリング」では、「矯正治療の大まかな流れ」「治療の必要性」や「矯正治療に対する疑問点・費用・予測される期間」などについて、不明確な点がないようできる限り丁寧な説明がなされます。

「治療費」については、治療開始前に通院のたびに必要な調節費(税別3千~5千円)を除く「治療終了までの治療費」が明確に提示され、審美的な矯正装置(透明なブラケットや歯冠色のワイヤーなど)の使用に伴う追加費用や歯科矯正用アンカースクリューの使用に伴う治療費等の加算はありません。

転校・転勤などによる引越しのため通院が困難となった場合には、 国内・海外を問わず転医先にある矯正歯科医を紹介してくれるそうです。

memo

日本矯正歯科学会認定医
大学病院や矯正専門の研修機関で5年以上矯正治療の研鑽をし、学会誌への論文を発表した上で、日本矯正歯科学会(国が公式に認めている矯正歯科学の統括的専門学会)が行う、症例検定試験に合格した者に与えられる資格。

<診療科目>
矯正歯科

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-26-2F
アクセス「吉祥寺」駅より徒歩3分
電話番号0422-28-4021
診療時間10:00~13:00、14:30~18:30
休診日木曜日・日曜日・祝日



吉祥寺の矯正歯科「ひおき矯正歯科」

ひおき矯正歯科引用:ひおき矯正歯科

「吉祥寺」駅から徒歩4分、井の頭公園のすぐそばの「ひおき矯正歯科」は、1981年の開業時以来「歯列矯正」治療を専門に行なってきました。

矯正治療のエキスパートが、患者の不安をひとつ一つ取り除き、素敵な笑顔を手に入れるお手伝いをしています。

「ひおき矯正歯科」では、できるだけ歯を抜かない矯正治療を心がけていて、綿密な治療計画を立て、技術を駆使し、歯を抜かなくても治せる患者に対しては、健康な歯を残したまま矯正治療を進めていきます。

できるだけ柔らかいワイヤーを使用し、少しずつ無理のない力を加えることで、なるべく違和感の少ない「痛くない」治療を心がけています。

矯正装置としては、「透明なブラケット」、歯の表からではなく裏側(舌側)から装置を付けて行う「舌側矯正」や透明なマウスピース型の矯正装置を使うなどの方法で、目立たない「歯列矯正」を実現。

「治療費」については、診断時に治療方針、治療期間とともに費用の詳しい説明をし、治療費を一度に支払うのではなく、治療期間中に毎回の治療費として来院ごとに支払うシステムとなっています。

また、「就職活動が控えている方」「結婚が決まった方」など、ひとり一人の事情に合わせた対応も可能ということなので、公式サイトからご紹介しておきます。

■就職活動を控えているので歯並びを直したい

整った歯並びは、お口の健康維持に重要であるのはもちろん、初対面の相手に清潔感のある印象を与えることができる一つのツールと成り得ます。治療のタイミングはいくつかあると思いますが、一つは就職活動前に器具をつける治療を終わらせてしまう方法。治療期間は歯並びの状態にもよりますが、数年かかることが一般的ですので、逆算してなるべく早く治療を始めるのをお勧めします。

二つ目は、就職活動前~中にかけて治療を行うタイミング。就職活動中はちょっと・・・、と躊躇される方もいらっしゃいますが、表側に装置をつけていたとしても、自分の健康に気を使って自己管理のできる人という印象を与えることができるかもしれません。どうしても避けたい方には、目立ちにくい矯正装置を使うことも可能です。

■矯正治療中に結婚が決まりましたが、結婚式の時までに装置を外したい

治療を始めた時点で、数年先のことをなかなか予測するのは難しいことです。人生の晴れ舞台である結婚式に矯正装置を着けたまま写真を撮らなければいけないことへの戸惑いは、矯正医である私たちもよく理解できます。

吉祥寺ひおき矯正歯科では結婚の日取りが決まった時点でお知らせいただいければ、結婚式前に一時的に装置をはずすなど、柔軟に対応することが可能です。

■妊娠していても矯正治療は続けられますか?

妊娠しているからといって矯正治療を中止する必要はありません。ただし、つわりが酷い場合や体調が優れない期間が長い場合は、治療を一時お休みしたほうが良い場合もあります。また、妊娠中にはレントゲン撮影を極力避ける必要がありますので、妊娠がわかった時点でお知らせください。不安なことがあれば何でもご相談ください。

■矯正治療は何歳からでも始められますか?

矯正治療は、歯と歯ぐきの状態がよければ何歳からでも始める事ができる治療です。年齢を重ねると、むし歯の治療やかぶせ物が入っている歯が多くなる率が高く、矯正治療の際考慮する必要がある場合もありますが、吉祥寺ひおき矯正歯科では一人ひとりに最適な治療をご提案いたしますのでご安心ください。年齢が上だから…という理由できれいな歯並びを手に入れることをあきらめないでください。

引用:ひおき矯正歯科

<診療科目>
矯正歯科

住所東京都武蔵野市吉祥寺南町1-13-5
アクセス「吉祥寺」駅から徒歩4分
電話番号0422-44-6466
診療時間10:00~12:00、14:00~18:00
休診日月曜、木曜、日曜・祝日

吉祥寺の矯正歯科「吉祥寺やなぎさわ矯正歯科」

吉祥寺やなぎさわ矯正歯科引用:吉祥寺やなぎさわ矯正歯科

「吉祥寺」駅から徒歩10分の「吉祥寺やなぎさわ矯正歯科」は、全世界で11万人が使用する「ムーシールド」の開発者「柳澤宗光」が院長を務める歯列矯正の専門院です。

治療を担当するのは、歯並びや顎口腔における成長発育の治療を専門に行なう「矯正学会認定医」なので、安心して治療が受けられます。

「治療計画」立案時には、図や写真、模型を使って分かりやすい説明が受けられ、コンサルテーションシートにまとめられた「治療計画」によって、これからの治療の流れがイメージできるので、不安感なく治療が受けられます。

さらに、口の周りの筋肉を強化して、バランスを整えて正しく機能させるプログラム「MFT」トレーニングを取り入れた矯正治療を受けることも可能。

矯正治療中は、装置装着によってブラッシングが難しくなり、通常に比べ虫歯や歯周病になるリスクが上がるので、矯正装置の構造やブラッシングのポイントを説明・練習し、歯の磨き方がよく分かるパンフレットとデンタルケアグッズをプレゼントしてもらえるそうです。

専用駐車場があり、通院時は無料で使用できますので、車で通院する際にも駐車場の有無を心配する必要もありません。

memo

ムーシールド

ムーシールド引用:JM Ortho

乳児が使う「受け口」を改善する器具。

歯並びや噛み合わせを良くするために、口周りの筋肉を鍛えることに着眼した医学博士「柳澤宗光」が開発。

1983年に初めて学会で発表し、2004年には米国バイオデント社により製品化され、2015年現在、全世界で約11万人以上の子供たちがムーシールドで治療を受けています。

<診療科目>
矯正歯科

住所東京都武蔵野市吉祥寺本町4-18-6
アクセス「吉祥寺」駅から徒歩10分
電話番号042-220-6794
診療時間[月・火・第3水曜・第3土曜]9:30~12:00、14:00~17:00
[第1・2・4土曜・第3日曜]9:30~12:00
休診日木曜・金曜

まとめ

「歯の矯正」というと、子供のころに見た「歯をワイヤーで固定した」同級生の姿が思い出されますが、最新の「歯科矯正」には、目立たない「マウスピース型」などの新技術が登場していることを初めて知りました。

以前よりも気軽に「歯列矯正」を受けられるようになったので、これからは子供だけではなく、大人になってからの「歯列矯正」も増えてくるのではないでしょうか。

「矯正」だけでなく、一般の歯科治療を受ける際の参考として、本サイトの[吉祥寺の「歯医者さん」11選]も併せてご覧ください。

次に読むおすすめ記事吉祥寺の病院(総合病院編)

固定ページ:
1

2

関連記事

  1. 吉祥寺のおすすめ駐輪場|吉祥寺時間
  2. 吉祥寺かるた 「吉祥寺かるた」を実際に体験してみた(公園口編)|吉祥寺時間
  3. 【散歩してみた】吉祥寺の「五日市街道」をのんびり楽しむ5つのポイ…
  4. 吉祥寺の『ムーバス』乗り降り完全攻略ガイド!乗り場やルートを詳し…
  5. 吉祥寺周辺の銭湯を7つ紹介!サウナ付きもあり
  6. 吉祥寺のフィットネスクラブを5つ紹介!ダイエットや健康に!
  7. 吉祥寺の歯科を11院紹介!
  8. セントラルエリア 「吉祥寺グランドデザイン2020」に見る30年後の吉祥寺とは?

新着記事

  1. 吉祥寺の代表的な浄土宗寺院「光専寺」に行ってみた!|「箪笥地蔵」で有名な「四軒寺」の1つ 光専寺
  2. 【完全ガイド】吉祥寺『小ざさ』の「幻の羊羹」の購入方法をご紹介!
  3. 【最新版】吉祥寺で女子会におすすめのお店5選!感染症対策もばっちり
PAGE TOP