吉祥寺で遊ぶ

【吉祥寺から善福寺公園へ】開放的な空間コーヒースタンドnidoカフェでくつろぐカフェ時間

吉祥寺駅からは歩いて25分、隣駅の西荻窪からはバスで9分のところに都立善福寺公園があります。

善福寺池を中心とした、歴史ある自然豊かな公園です。

善福寺公園の緑を眺めることができる位置に新しく、コーヒースタンドがオープンしました。

nido CAFE(ニドカフェ)というテイクアウトも店内利用もできるカフェです。

善福寺公園まで散歩し、nido(ニドカフェ)でコーヒーブレイクをしたいと思い、早速行ってみたので、紹介していきます。

nido CAFE(ニドカフェ)について

お店の由来

nidoとはイタリア語で『鳥の巣』という意味です。

地域のコミュニケーションスペースをテーマに『地域の止まり木』として、善福寺のシンボルとなれるようなお店を作っていきたいという想いが込められています。

お店のアイコンには野鳥がモチーフとなっています。

おしゃれで開放的な店内

nido(ニド)のお店の前には大きなチョリシアの木が目を惹き、大きな窓、高い天井の開放的なカフェです。

ニドカフェ外観

まるで美術館のようなスタイリッシュな外観がとても素敵ですね。

店内には、大きな観葉植物、壁には大きな絵画と天井から吊り下げられたライトに惹きつけられます。

大きな窓から差し込む太陽の光によってできる影が白い壁や天井に映り素敵な空間を創り出しています。

心地よいテラス席のあるカフェ

nido(ニド)は、善福寺公園の目の前にあるので公園の景色を眺めながら過ごすことができます。

広いテラス席は人気があり、休日はとくに家族連れで賑わっています。

空気がひんやりしてくるこの季節でも、日中は太陽が差し込むので暖かく、自然を感じながらコーヒータイムを堪能できます。

室内でも十分、外で過ごしているくらいの雰囲気を楽しめますが、nido(ニド)のおすすめは心地よいテラス席です。

nido(ニド)のメニュー

おしゃれで、素敵な空間でいただくことができるnido(ニド)のカフェメニューを紹介します。

フードも含め、テイクアウトも可能となっています。

ドリンクメニュー(税込み価格)

  • nidoブレンド/アメリカーノ(ホット/アイス) 500円
  • カフェラテ(ホット/アイス) 570円(オーツミルク+100円)
  • カフェモカ(ホット/アイス) 570円
  • ココア(ホット/アイス) 550円
  • 自家製レモネード(ホット/アイス) 550円
  • オーガニックジュース(アップル、オレンジ) 450円(キッズ300円)
  • ダージリンブレンド(ホット/アイス) 500円
  • ミルク 300円

スイーツメニュー(税込み価格)

  • フィナンシェ 350円
  • 濃厚チーズテリーヌ 570円
  • 彩りカスタードプリン 400円
  • アイスクリーム(バニラ、ストロベリー、チョコレート、ピスタチオ) 300円

フードメニュー(税込み価格)

  • ハニーマスタード ホットドッグ 600円
  • 塩パン たまごサンドイッチ 570円
  • 生ハムとブリーチーズのチャバタサンド 770円

ドリンクの種類も豊富で子どもでも飲めるドリンクやキッズサイズがあるのも嬉しいポイントです。

焼き菓子のフィナンシェはきび糖で焼き上げられた自家製で、nido(ニド)の看板スイーツとなっています。

nido(ニド)カフェへ行ってみた

オープンしたばかりのnido(ニド)へ早速行ってみたので、紹介していきます。

アクセス

吉祥寺駅、西荻窪駅両駅から徒歩25分、西荻窪駅からバスで「善福寺」下車し善福寺公園まで5分で行くことができます。

nido(ニド)は善福寺公園の目の前なので、公園を目印に向かうといいと思います。

公園散歩とコーヒーブレイク

青空が気持ちいい日だったので、善福寺公園の美しい紅葉を見ながら散歩し、nido(ニド)へ向かいました。

善福寺公園

空気は冷たくなってきましたが、日中の太陽が暖かく気持ちいい日でした。

公園は、ボートに乗っている人や遊具で遊ぶ子どもたち、紅葉の写真を撮る人たちで賑わっていました。

善福寺公園紅葉

真っ赤な紅葉がとても美しく、吉祥寺、西荻窪エリアのおすすめの紅葉スポットでもあります。

公園を抜けてすぐ目の前にnido(ニド)があり、お店の前には数人が列をつくり、店内もほぼ満席となっていました。

オープンしたばかりの休日のお昼時間でもあったので、1番混んでいる時間帯でもありました。

開放的な店内でほっと一息

nido(ニド)の店内で飲食をする場合は、オーダーをする前に席を取っておいてからレジ前に並んで注文をします。

この日は、テイクアウトをしている人も多く、列ができていました。

注文のレジは1つで、注文してから1つ1つ作られ、番号で呼ばれるというスタイルです。

オーツミルクラテを注文し、店内の窓側の席を選びました。

ニド 注文番号

おしゃれな木でできたナンバープレートが注文時に渡されます。

待っている間も外の景色を眺めながら、どんなコーヒーなのかとてもわくわくする時間です。

混んでいたこともあり、10分くらいで番号が呼ばれました。

ニドカフェ オーツラテ

nido(ニド)のロゴがおしゃれなペーパーカップです。

オーツミルクラテは、ミルクのラテよりも素朴な味なので、よりコーヒーを感じることができる味わいです。

スーパーフードで注目を集めているオーツミルクで作られるラテをぜひnido(ニド)で味わってみてください。吉祥寺・善福寺公園近くのカフェ「nido(ニド)」

フードメニューのホットドッグやサンドイッチはこのようなおしゃれなオープンサンドをいただくことができます。

なくなり次第終了のようなので、フードも一緒に食べたい方は午前中に行かれることをおすすめします。

決済方法

nido(ニド)では、現金の他に各種クレジットカード決済(VISA、mastercard、JCB、AMEX)、交通系ICカードQRコード決済(PayPay、LINEPayなど)、iD、クイックペイ、Applepayなど多様な決済方法に対応しているので、とても便利ですね。

現在の営業時間

nido(ニド)の営業時間は、9:00~18:00(火曜日定休)ですが、現在は月曜日から金曜日の14:00~17:00(土日休業)となっています。

人員不足によるとのことで、運営体制が整い次第変更になるとのことです。

また、この時短営業中は、ドリンクと手作りお菓子のみの販売となることです。

体制が整い、地域の憩いの場として通常営業に戻ることを心待ちにしていきたいです。

まとめ

自然豊かな善福寺公園近くにオープンしたカフェnido(ニド)は、開放的な店内で公園の景色を眺めながらゆっくりとできるカフェでした。

吉祥寺からは少し離れていますが、落ち着いた雰囲気で自然を感じたい日はお散歩も兼ねて訪れてみることをおすすめします。

子どもから大人までが利用しやすいnido(ニド)で素敵な時間を過ごしてみてください。

住所杉並区善福寺4-5-9
TEL03-6789-7441
営業時間9:00~18:00
定休日火曜日
Instagramhttps://www.instagram.com/nido_zenpuk/

 

関連記事

  1. ゲームセンター「プラサカプコン 吉祥寺店」の他にはない魅力とは?…
  2. 吉祥寺周辺の美術館「吉祥寺美術館」「三鷹の森ジブリ美術館」の特徴…
  3. 吉祥寺のサンロードを歩いて気になるお店をピックアップしてみた
  4. てまりのおうち 吉祥寺のおすすめ猫カフェ5店舗をご紹介!特徴や料金を解説!
  5. 吉祥寺散歩にぴったり!1人でもふらっと立ち寄れるライブコーヒーへ…
  6. 吉祥寺でおすすめのクレープ屋とゆっくり食べられる場所をご紹介!
  7. 吉祥寺の「吉祥寺美術館」で芸術に触れよう!|夜もやっていて気軽に…
  8. 【吉祥寺で発見!】おもしろ自動販売機6選!コーヒー・パン・カレー…

新着記事

  1. 週末カフェ難民におすすめ!吉祥寺で無料休憩できる穴場4選
  2. 【キラリナ吉祥寺で開催!】アナログブングときめき倶楽部と吉祥寺のおすすめ文房店
  3. 【2022年最新版】無病息災を願う節分に食べたい!吉祥寺で今から予約できる恵方巻特集!
PAGE TOP