飲食店

「麦」の魅力その1〈Maru〉|吉祥寺時間

吉祥寺カルチャーをつくってきた「麦」の魅力的なお店をご紹介します

サンロード商店街から一本入った路地の地下1階にお店を構えるMaru。

地下にあるとは思えない、あたたかみがありながらも洗練された空間が広がります。

オープンして35年、四季折々の素材を使った和食ベースのメニューは通な大人に愛されてきました。
「お料理を出すタイミングを大事にしています」と料理長の黒尾さん。飲んでいるお酒の種類や進み具合などをホールスタッフと連動しながら確認、最もよい頃合いで料理を出すことにこだわっています。お客様の心地よいペースで過ごして欲しいから敢えて余計な接客は控えているそう。
日本酒以外にも和食に合うワインやクラフトビールの品揃えも充実。照明のあて方にこだわった店内はついつい長居をしてしまう居心地の良さ。ゆったりとお酒と食事を楽しみたいなら、是非Maruへお出かけください。

Maruといえばこのメニュー!

1. 酒肴盛り合わせ 680円
Maruに来たらまずはこれからが定番!日本酒の1ショットグラス付き

2. 刺身の盛り合わせ 時価
20年以上付き合いのある仲買から直接仕入れ。旬の魚に生わさびを添えて

3. 土鍋炊き鮭いくらごはん 2,000円 注文が入ったら直火で焚き上げます。〆に大人気、他に7~8種類

料理長 黒尾威央 さん

Q.黒尾さんにとってMaruとは?
「僕そのものです。新入社員で入社して以来、麦とともに育ってきました」
Q.おすすめのお店は?
「ノ貫(へちかん)ですね。和風ビストロで日本酒やワインのマリアージュを楽しめる店。和も洋も上手いものをきっちりと出してくれて、刺激をもらう場所です」

お店のここが好き!

店内の中央に飾られる週替わりの花です。毎日癒されています。

住所吉祥寺本町1-13-6 古谷ビルB1
電話番号0422-21-1569
営業時間17:00~24:00(緊急事態宣言に伴い、当面の間11:30~20:00。15:00〜17:00は準備時間)
定休日[休]無し

 

関連記事

  1. 創作天むすび専門店 食房 和錆 (SHOKUBO WASABI)…
  2. ふらんす郷土料理の店 MENTON(まんとん)|吉祥寺時間
  3. 吉祥寺 砂場
  4. 吉祥寺のお店|IZAKAYA kon|吉祥寺時間
  5. 吉祥寺のお店|ル・ボン・ヴィボン|吉祥寺時間
  6. 吉祥寺のお店|じげもんとん|吉祥寺時間
  7. 麦と卵 下川六〇酵素卵と北海道小麦の生パスタ
  8. 吉祥寺のお店|鉄板ニシムラ 本店|吉祥寺時間

新着記事

  1. 吉祥寺でできる変わった体験デートを4種類紹介
  2. 吉祥寺周辺に本社がある大手飲食企業を紹介!
  3. 吉祥寺時間 vol.06
PAGE TOP