吉祥寺散歩におすすめ!シングルコーヒー専門店LIGHT UP COFFEEの魅力

カフェや雑貨屋さんがたくさん並ぶ、吉祥寺の人気のエリア中道通り

休日には人気店の前には行列ができ、多くの人で賑わっています。

そんな、魅力がたくさんの中道通りですが、賑わっている通りの手前側で終わらせていませんか。

中道通りは、歩いて行くほど少しずつ落ち着いた雰囲気になり、吉祥寺西公園もあり、自然も豊かでおすすめの場所。

今回は、コーヒー好きな方にはぜひおすすめしたい、コーヒースタンドのLIGHT UP COFFEE(ライトアップコーヒー)を紹介します。

鮮やかなブルーの看板に惹きつけられる、素敵なコーヒースタンドの魅力はどこにあるのでしょうか。

目次

LIGHTUPCOFFEEについて

ライトアップコーヒー

コンセプト

ライトアップコーヒーでは、栽培、収穫、精製に手間をかけて作られたオリジナルコーヒー仕入れ、自家焙煎をしています。

コーヒーが日常に根付き豊かな毎日をコーヒーを通して伝えていくことをコンセプトにしているコーヒースタンド。

ライトアップコーヒーが大切にしていることは、豆ごとの個性を引き出しつつ、毎日飲みたいと思えるような心地よいバランス。

一見、相反するこの2つを同時に成り立たせることを目指し、仕入れや焙煎を行い、冷めても甘さが持続するような焙煎を意識しているようです。

ヒストリー

スペシャリティコーヒーを仕入れから焙煎、販売するライトアップコーヒーは、2014年7月に吉祥寺にオープン

オーナーが浅入りのコーヒーの果実の味に感動し、魅力を伝えるため、オープンの1年前から自家焙煎を始め、開店に至ったようです。

その後、京都(現在は閉店)、下北沢、渋谷(現在は閉店)に店舗を広げ、日常に気軽に行けるコーヒースタンドを目指し、コロナ禍の影響もあり現在はWEBを通して、それを実現しています。

インドネシア・バリ島とベトナム・ダラットで現地の生産者さんと一緒にコーヒーの生産に取り組んでいたり、コーヒーに合うスイーツ、エスプレッソキューブコーヒーコーラなどの新商品開発、オンラインでのコーヒーセミナーの開催など、ライトアップコーヒーの活動は多岐にわたっています。

ライトアップコーヒーへ行ってみた!

アクセス

吉祥寺駅北口から中道通り商店街入り徒歩7分

天気のいい日は、吉祥寺のお散歩コースにもおすすめ。

少しずつ人通りが落ち着いきたら、吉祥寺西公園の目の前のにライトアップコーヒーの青い看板が目に入ると思います。

おしゃれな店内

ライトアップコーヒー

白い壁にブルーの枠の扉がオープンに開かれたシンプルで落ち着く店内。

外からに光や風も入るとても心地よい空間

店内には、小さめの席が10席あり、イートインもテイクアウトも可能となっています。

さらに、ワンちゃんの入店もできるようなので、犬の散歩の途中でも立ち寄ることができますね。

ライトアップコーヒー

画像引用:WATAMIYUInstagram

また店内では、ミニ個展が開催されていて、イラストレータWATAMIYUさんの作品や雑貨が販売されていました。

ライトアップコーヒー

コーヒー豆やコーヒーを淹れる道具や雑貨の販売もあり、ライトアップコーヒーのこだわりの豆をおうちでも楽しむことができ、コーヒーを淹れる道具やグッズも揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ライトアップコーヒーのメニュー

ライトアップコーヒー

ライトアップコーヒーのコーヒーのラインナップとコーヒーに合うフードメニューを紹介します。

コーヒーメニュー

  • ハンドドリップコーヒー 500円~
  • カフェラテ 500円~
  • テイスティングセット 680円

ハンドドリップコーヒーは常時4種類以上のコーヒー豆が用意されていて、好みの豆をセレクト。

カフェラテは、季節のコーヒー豆で抽出したエスプレッソとミルクを合わせたこだわりの1杯を味わうことができます。

テイスティングセットは、吉祥寺店限定で季節ごとに厳選されたシングルオリジンコーヒーを3種類同時に楽しむことができるコーヒー好きな方にぴったりのセット。

フードメニュー

  • カヌレ 350円
  • あんバタートースト 500円
  • ライトアップクッキー 180円
  • チーズケーキ 450円

ライトアップコーヒー

レジ横にある小さなショーケースの中に、シンプルな見た目だけれどもかわいらしい、スイーツが並んでいます。

気分で選んでみたり、コーヒーとのテイスティングを考えて選んでみたり、こだわりのスイーツも要チェックです。

毎日飲みたいコーヒー

休日の昼間、お散歩にはぴったり陽気の日にライトアップコーヒーへ。

休日ということもあり、店内は1人~2人のお客さんでほぼ満席

今回は、テイクアウトでコーヒーを購入してみました。

この日のコーヒー豆のラインナップは、

  • チェルベサ エチオピア 華やかでふんわりとした広がりとピーチやマスカットの果実味ティーのような余韻が広がるコーヒー。
  • シミラワンダ タンザニア 清涼感のあるクリスプなコーヒーで、レモンシロップとブラウンシュガーの優しい甘さが特徴。
  • エル ディビサ コロンビア 熟した果実味とふくよかさが特徴で、完熟プラムとオレンジの酸や、キャラメルの甘さを感じるコーヒー。
  • エル ムルク コスタリカ 厚みのある果実味と甘さのバランスがよいコーヒー。柑橘の印象も感じ、口当たりの滑らかさも特徴。

本日のおすすめのコーヒー豆で淹れてもらえるのが嬉しい、BATCHBREW(ブッチブリュー)をオーダー。

暑い日だったので、アイスコーヒーと迷いましたが、初めてのお店だったので、よりコーヒーの香りや味を味わいたくホットにしました。

BATCHBREW(ブッチブリュー)のホットは400円、アイスは450円。

本日のおすすめはチェルサエチオピア。

BATCHBREW(ブッチブリュー)とは、ドリップマシンで淹れられたポットコーヒーのことで、同じ味を何杯もつくることができる抽出方法。

注文してから、お会計をし終わってから数分で提供されました。

お会計には、現金の他、各種クレジットカード(JCB、VISA、mastercard)、PayPayの利用が可能となっていました。

ライトアップコーヒー

ショップのロゴの入ったブルーのスリーブが素敵なカップ。

一口飲むと、ふわっと軽やかに香るコーヒーの香り、浅入りだけれども軽すぎることなく、フルーティ感のあるとても美味しいコーヒー。

時間が経つと酸味を感じやすくなりますが、このコーヒー豆はそこまで酸味を強く感じることはなく、果実感をより強く感じるようになり、豆の特徴でもあるティーのような後味を感じました。

ブレンドコーヒーの方が馴染み深かったりしますが、シングルコーヒーだからこそ、豆の特徴や香り、味わいをストレートに味わうことができるので、他の豆も味わってみたいと思いました。

次は、店内でフードと一緒に楽しみたい、またリピートしたくなるコーヒースタンドになりました。

まとめ

吉祥寺の中道通りにあるおいしいコーヒーを味わうことができるライトアップコーヒーの魅力は伝わりましたか?

コーヒー豆の種類、コーヒーに合うフード、素敵な店内、魅力がたくさんあります。

美味しいコーヒーを身近に、気軽に味わいたい、コーヒーの淹れ方に興味があるなど様々なコーヒーへの期待を叶ええてくれるコーヒースタンド。

吉祥寺に来たら、ぜひライトアップコーヒーへ足を運んでみてくださいね。

住所武蔵野市吉祥寺本町4-13-15
アクセス吉祥寺駅 徒歩7分
営業時間11:00 - 19:00
Instagramhttps://www.instagram.com/lightupcoffee/
HPhttps://lightupcoffee.com/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる