吉祥寺の食事

吉祥寺の「ラ・クール・カフェ」で1人でのんびり夜ご飯を満喫してきた

吉祥寺には、歩いているだけでたくさんのカフェに出会えます。

歩いているだけでも楽しいが吉祥寺の魅力でもあります。

今回は、吉祥寺の中でもカフェや飲食店が数多く立ち並び、歩いているだけでわくわくする中道通り沿いにある「ラ・クール・カフェ」を紹介します。

ランチ、カフェともにメニューが充実していて、2階にお店を構えているので、眺めもいいです。

吉祥寺でゆっくりと過ごせるラ・クール・カフェ

ラ・クール・カフェのお店の雰囲気やランチ、カフェメニューや実際に行ってみた筆者のレポートを含めて紹介していきます。

テラスのような開放感の店内

お店名前の“La Cour(ラ クール)”とは、中庭という意味で、その名前の通り、大きな窓が特徴で開放感のある店内です。

ラ・クール・カフェは、路面店の2階にお店があるので少し見つけづらいかもしれませんが、お店の前には素敵な看板があるので、目印になります。

ラ・クール・カフェ1階看板

階段を上がると、すぐお店があります。

エレベーターで2階へ上がることもできます。

ラ・クール・カフェ入口

まるでお庭のようなグリーンが飾られている店頭です。

入口には、消毒があり新型コロナウイルス感染対策もされているので、安心して利用できます。

お店に入ると、空いている場合は、好きな席を利用できます。

昼間は大きな窓から日差しが差し込み、夜は店内の暖色な明かりで、室内にいながら、中庭で食事をしているような気分になれる空間です。

奥行のある店内で、奥には4名掛けのテーブル席が2席あります。

基本的には、2名掛けのテーブルが多いので、大人数よりも1人や2~3人でゆっくりと過ごしたいときにおすすめです。

窓側の席は、外の景色を2階から眺めることができるので、席が空いていた場合はよりラ・クール・カフェのいいところを存分に味わえるのでおすすめの席です。

どの時間帯もおすすめ

ラ・クール・カフェには、オリジナルブレンド、紅茶、フルーツティーのドリンクからケーキ、パスタ、ピザ、夜のごはんのセットメニューなど、いつ訪れても愉しめるカフェです。

カフェメニュー

ラ・クール・カフェの充実したカフェ、ドリンクメニューを紹介していきます。

コーヒーメニュー

  • オリジナルブレンド(中煎り~深入り) 550円~
  • ストレートコーヒー 650円
  • カフェオレ 600円
  • ウィンナーコーヒー 650円
  • コーヒーフロート 680円

ラ・クール・カフェのストレートコーヒーには、モカ、マンデリン、キリマンジャロ、コロンビア、グアテマラ、ブラジルの種類があります。

味の特徴や気分に合わせて選ぶことができるので、コーヒー好きな方には特におすすめです。

さらに、ラ・クール・カフェの深煎りで豊かなコクと苦みのあるブレンドを使用したコーヒーゼリーがあります。

アイスクリームがトッピングされ、コーヒーの苦みとアイスクリームの甘さが程よいバランスのコーヒーゼリーです。(600円)

アイスクリームトッピングなしのテイクアウト(350円)もあります。

手作りケーキ

  • アップルケーキ 400円
  • バナナチョコレートケーキ 400円
  • レアチーズケーキ 400円
  • ベークドチーズケーキ 400円
  • 季節のショートケーキ 450円
  • コーヒーのロールケーキ 420円
  • サバラン(ラム酒風味のフランス菓子) 450円
  • モンブラン 450円
  • 和栗のケーキ 450円
  • りんごとくるみのタルト 400円

チーズケーキ

ケーキセットは、飲み物とセットで100円引きになります。(ケーキのみの注文は不可)

フルーツ、チーズ、チョコレート、タルト、ロールケーキとケーキ屋さんのように手作りのケーキが種類豊富に用意されているのがラ・クール・カフェの魅力の1つです。

日によって用意されているケーキの種類は異なるので、お店のショーケースをチェックしてみてください。

カフェメニュー

  • パスタ各種 900円~
  • ピザ 850円~
  • ハヤシライス 1,050円
  • オムライス 1,050円
  • ドリア 1,050円
  • ブランチセット 950円
  • 焼きサンドイッチセット 950円
  • トーストセット 850円
  • シナモントーストセット 850円

パスタには、パンとサラダ、ピザにはサラダがついてきます。(つけない場合は50円引きになります)

ドリンクとのセットもできます。

パスタの種類は、ナポリタン、シーフードトマトソース、クリームソース、ボンゴレなどがあります。

ピザはMサイズ、Lサイズがあり、トマトソース、シーフード、茄子など野菜やシーフードが充実したピザメニューが揃っています。

また、ラ・クール・カフェには、トーストメニューが充実しているので、ブランチにもおすすめです。

カフェで味わうことのできる、外はサクサク、中はふんわりとしたトーストをいただくことができます。

こちらも飲み物セットもあるので、トーストとコーヒーで素敵な朝を迎えることができます。

夜ごはんセット

  • シーフードドリア(エビ、イカ、アサリ)
  • エビとマッシュルームのグラタン
  • ハヤシライス
  • オムライス

すべてにスープとサラダが付いて1,050円です。(ドリンク付き1,300円)

リーズナブルで、美味しいラ・クール・カフェの人気メニューを夜ごはんセットとして用意されています。

吉祥寺でのお買い物の後やお仕事帰りに、美味しくて、満足感の高い夜ごはんを食べることができるのでおすすめです。

現在は、時短営業中なので20時までの営業となっています。

吉祥寺のラ・クール・カフェで夜ごはん食べてみた

今回はラ・クール・カフェの夜ごはんを紹介していきます。

1日の終わりに美味しいごはんでゆっくり過ごすことができます。

アクセス

吉祥寺駅北口から中道通りに入り、通りの左側にある建物の2階がお店になります。

中道通りの目印は、大きなUNIQLOです。

インテリア家具ショップ、八百屋さんを通り過ぎてすぐのところにあります。

駅から歩いて5分くらいです。

家庭的な夜ごはん

平日のランチ時間は賑わっていることが多いですが、平日の19時頃は、店内も割と空いていました

1人で利用している人が多く、1日の疲れを癒す場所にはぴったりです。

暖色の灯りと広々とした空間は、いつ訪れても落ち着きます。

ラ・クール・カフェの店内

今回は、夜ごはんセットのシーフードドリアを注文しました。

店内には、フリーで読める雑誌、本があるので、待ち時間に読むことができます。

注文後10分くらいしてから、先にセットのスープとサラダがでてきました。

スープは、コーンの粒がしっかり入っているコーンスープです。

このコーンスープが格別においしく、コーンの甘みを味わえる熱々のスープです。

サラダには、トマト、レタス、きゅうり、人参が入っていて、イタリアンドレッシングがかけてあります。

サラダとスープ

その後、5分くらいしてからメインのシーフードドリアがきました。

お皿ごと熱々の出来立てのジュージューと音がしたままのシーフードドリアは、見た目だけでも美味しそうなドリアです。

エビ、いか、アサリのシーフードが中までたくさん入っており、ホワイトソースはチーズと合わさって濃厚なソースになっています。

中央にチーズがたっぷりのっていて、とろけるよく伸びるチーズです。

中のトマトソース、ホワイトソースとごはんを絡めていただくシーフードドリアは絶品でした。

とても熱々のなので、最後の1口まで冷めることなくいただけます。

家庭的な温かさもあるとても美味しい一皿です。

決済方法

ラ・クール・カフェでは、現金のみのお会計となっています

クレジットカードなどの利用はできないので、注意してください。

まとめ

中庭のような素敵なお店、ラ・クール・カフェの魅力は伝わりましたでしょうか。

とても美味しい充実したメニューが揃っているので、いつ訪れても楽しめます。

素敵な空間でゆっくりと過ごしたいとき、吉祥寺でのお買い物の後にぜひラ・クール・カフェを訪れてみてください。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-11-9 ブラダ高橋ビル2階
TEL0422-23-1518
営業時間11:00~20:00
時短営業中
定休日無休
アクセス吉祥寺駅北口徒歩5分

 

関連記事

  1. 吉祥寺の中道通りに「古民家食堂シフク食堂」がNEW OPEN!行…
  2. 吉祥寺で沖縄料理が食べられるお店6選!特徴や価格帯も紹介します!…
  3. シタール 吉祥寺北口2号店
  4. 挽肉と米 【実際に行ってみた】行列の絶えない吉祥寺グルメ「挽肉と米」は混雑…
  5. カレー 【カレー食べ歩き】吉祥寺のおすすめ「間借り」カレー店をご紹介!
  6. まるけん食堂の看板 500円ワンコインで満足!吉祥寺の「まるけん食堂」で食べてみた!…
  7. 吉祥寺にある本格的ドイツパン屋さん「リンデ」で過ごすカフェ時間
  8. 【食べてみた】吉祥寺のcoromo-cya-ya(コロモチャヤ)…

新着記事

  1. 武蔵野産業交流展|武蔵野エリアのモノ作り企業、3市合同で
  2. 吉祥寺ならでは。をつくる 店とそのひと。Vol.15|Bar Boga (バール ボガ)
  3. 15号読者プレゼント
PAGE TOP