【吉祥寺パン屋さん】毎日食べたいベーグル!し~くんのベーグル屋さんへ行ってみた!

2022年9月9日(金)、吉祥寺の五日市街道沿いにベーグル専門店のしーくんべーぐる屋さんがオープン。

マーガリン・ショートニング・白砂糖・添加物不使用のパン生地を販売するクリスベーカリーの新業態のベーグル専門店。

パンの中でもアレンジも効き、もちもち食感のベーグルが好きなので、情報が出てから気になっていたしーくんのベーグル屋さん。

早速、行ってみたので、その魅力を紹介していきます。

目次

ベーグル専門店 し~くんのベーグル屋さんについて

毎日食べたくなるをコンセプトに、体に安全な材料を使ったパンを販売するクリスベーカリー。

その人気パン屋さんが新業態として、ベーグル専門店しーくんべーぐる屋さんがオープン

人気パン屋さんがベーグルの専門店をオープンするとあって、オープン前から注目を集めていました。

材料にこだわっているパン屋さん

クリスベーカリーは、体に安全な材料、マーガリン・ショートニング・白砂糖・添加物不使用のパン生地を使ったパンを販売。

吉祥寺には、東急百貨店に店舗がありましたが、2022年3月31日で閉店。

その後、武蔵野市緑町にオープンし、人気を集めているパン屋さん。

食パン、サンドウィッチ、菓子パンなど幅広い種類展開で、その日限定のパンも販売があり、吉祥寺のおすすめパン屋さんの1つです。

100%国産小麦・希少糖・有機糖・天然酵母を使用、ショートニング・マーガリン・白砂糖を一切使用しようせず、毎日食べたくなるパンが人気の秘訣。

ベーグル生地も、北海道産小麦粉、オーガニックシュガー、塩、酵母と水だけと限りなくシンプルな作りとなっているようです。

体にいいものを摂り入れたいと思っている方にもおすすめです。

しーくんのべーぐる屋さんへ行ってみた!

アクセス

しーくんのべーぐる屋さん

吉祥寺駅北口から成蹊大学方面へ。

成蹊大学から西久保方面へ歩いた、五日市街道に黄色い看板が目印のしーくんのべーぐる屋さんがあります。

吉祥寺駅からは徒歩20分くらい。

駅から少し離れているので、住宅街のある落ち着いたエリアにあります。

オープンから行列!

しーくんのべーぐる屋さんは、現在は金土日の3日間の営業

しーくんのベーグル屋さん

10時のオープンから、出来立てのベーグルを求めて、店頭には行列ができていました。

五日市街道は、道幅も狭く、交通量も多いので、並ぶ際はお店側に沿って並びます。

また、店内は4名までと決められています。

なくなり次第終了ということもあり、朝から売り切れのベーグルもあり、その人気っぷりを実感。

10時オープン時間を目指して、行ってみることをおすすめします。

メニュー

しーくんのベーグル屋さんのベーグル種類は、ベーシックなものからアレンジまで他にはない、幅広いラインナップ。

しーくんのベーグル屋さん

現在はひと家族5つまでと決められているので、どのベーグルにしようかとても悩んでしまいます。

しーくんのベーグル屋さんのベーグルメニューを紹介します。

どれも魅力的なベーグルばかり。

定番のプレーン、甘さ控えめで糖質40%カットの食物繊維たっぷりの低糖ふすまベーグルは、そのままでも、サンドウィッチなどにもできるので、まず味わいたいベーグル。

ナイアガラレーズンベーグルは、ナイアガラ葡萄で作った白ワインに漬け込んだレーズンがたっぷりと練り込まれた、大人なベーグル。

チョコベーグル、チーズベーグルは、素材がたっぷりと練り込んであり、チョコ好き、チーズ好きはゲットしたいベーグルですね。

くるみクランベリーベーグルは、美容と健康によいクランベリーとくるみがたっぷり

甘酸っぱさと食べ応えのあるベーグル。

お惣菜シリーズのきんぴらごぼうベーグルは、食物繊維たっぷりのヘルシーなごぼうが入った和風ベーグル。

スイーツベーグルのフレンチトーストベーグルは、プレーンベーグルを生クリームを使った特製卵液に漬け込んで焼き上げられたベーグル。

たまごサンドベーグルは、自家製たまごフィリングとシャキシャキのきゅうりがサンドされています。

ベジタブルサンドには、キャロットラペ、トマト、きゅうり、キャベツがたっぷり。

フィッシュフライサンドは、店内で揚げられたタラの白身フライに特製のタルタルソース。

おいしい香りに包まれた空間

しーくんのベーグル屋さんは、黄色をベースとしたこじんまりとした空間。

お店の外まで、ベーグルのおいしい香りがふんわり。

待っている間も幸せな気分になれます。

土曜日の10時10分くらいにお店に到着。

10人くらいがすでに並んでいました。

しーくんのベーグル屋さん

15分くらいで店内へ入ることができました。

こじんまりとした店内にベーグルがずらりと並んでいます。

しーくんのベーグル屋さん

黄色のトングもかわいい。

ベーグルは、種類ごとにかごに入って並べられていて、好きなベーグルをチョイス。

しーくんのベーグル屋さん

ベーグルだけがこんなにも並んでいるのは、ベーグル専門店だからこそ。

もっちり食感で丸いフォルムもかわいいベーグル。

しーくんのベーグル屋さん

種類が多く、悩みましたが、プレーン、低糖ふすま、くるみクランベリー、やさしい黒糖、渋皮マロンを選びました。

しーくんのベーグル屋さん

ベーグルサンドや渋皮マロン、ドリンクなどはショーケースの中にあるので、店員さんに取ってもらうようになっています。

お支払い方法

しーくんのベーグル屋さんのお支払い方法は、現金、PayPay、LINEPayの利用が可能となってます。

クリスベーカリー共通の300円で1スタンプのスタンプカードがあります。

持ち帰り用のマイバッグを持って行くことのがおすすめです。

やさしい味わいのベーグル

もちもち食感と、シンプルな甘さが特徴的でいくつでも食べれてしまいそうな味わいが楽しめるベーグル。

軽くトーストすると外側と中のもちっと食感のバランスが絶妙

秋らしい渋皮マロンには、真ん中に栗。

ベーグル

中には、栗がごろっとはいっています。

ベーグル

表面にたっぷりごまがまぶしてあるので、栗のほくほくとした渋さと甘さとごまの香ばしさがおいしい。

これまで、ベーグルは密度が高く、ぎっしりしている感じがありましたが、しーくんのベーグル屋さんのベーグルは、空洞のあるもちもち食感

言葉では伝わりにくい、このベーグルの新しい食感とおいしさに出会ってほしいと思います。

しーくんのベーグル屋さん

さらに、オープン記念限定でパックドリン1つプレゼントという嬉しい特典もありました。

まとめ

吉祥寺の五日市街道沿いに新しくオープンしたしーくんのベーグル屋さん

クリスベーカリーさんが大切にしている、シンプルでこだわった素材で体にやさしいパン作り。

その思いが、ベーグルにも受け継がれ、毎日食べたいベーグルとなっています。

吉祥寺に来たら、ぜひチェックしてみてほしいべーグル屋さんです。

住所武蔵野市吉祥寺北町3-5-15
TEL090-6659-0147
営業時間10:00~14:00
営業日金、土、日
Instagramhttps://www.instagram.com/ckuns_bagel_kichijoji/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる