キラリナ京王吉祥寺にニューオープン この夏に食べたいサンカヤココナッツ

吉祥寺 ジェラート

2022年6月21日(火)、キラリナ京王吉祥寺に新しくサンカヤココナッツというマレーシア発のジェラート、シェイクを販売するお店がオープン。

2014年にマレーシアにオープンして以来、メディアでマレーシアトップ10ブランドやアジアの新鋭ブランドに選出されるなど、話題を集めているお店の日本1号店がここ吉祥寺に。

爽やかな甘さ、美味しさが特徴のサンカヤのスイーツの魅力を紹介していきます。

目次

サンカヤ ココナッツについて

スーパーフルーツのココナッツスイーツ

ココナッツは、命の果実とも呼ばれるスーパーフルーツ。

サンカヤでは、自然なおいしさを残すジェラートを作り出すために試行錯誤を繰り返し、使用するココナッツの品種、鮮度にまで徹底的にこだわり、最高の味に仕上げています。

ジェラートは、卵、乳製品、保存料、香料を使用せず、練乳を加えた濃厚アイス。

アレルギーを持っている方、健康的な食生活を意識している方にもおすすめのジェラートやシェイクとなっています。

サンカヤのココナッツミルク

ジェラートやシェイクのベースとなる基本のココナッツミルク。

サンカヤでは、小規模農家さんから仕入れた新鮮なココナッツを使用。

手作業で殻をむき、硬い殻を取り除き、暗い内果皮を磨き、全ての果肉をきれいな水で洗い、抽出器で100%純正なココナッツミルクを抽出しています。

85℃で45分間、低温殺菌され、サンカヤのココナッツミルクが完成します。

サンカヤのこだわり素材

サンカヤでは使用しているココナッツを始め、素材にもこだわりを持っておいしいスイーツが作られています。

気になるこだわりの7つの素材について紹介します。

まず1つ目は、サンカヤの根幹となるココナッツ。

ココナッツの成熟した実から採れるココナッツミルクと若い実から採れるココナッツウォーターを使って作られます。

ココナッツオイルを加えず、ココナッツ本来の自然な味を楽しむことができます。

2つ目は、グラマラッカというココナッツシュガー。

グラマラッカはココナッツの花から採取した希少な花蜜から作られ、ジェラートに独特の甘みと風味を加えています。

サンカヤではインドネシアの伝統的な製法で丁寧に煮詰められ、米国USDAと欧州EU Organicのオーガニック認証を受けたIMC社の原料が使われています。

3つ目は、マレーシア風紅茶テータレ(Teh Tarik)

テータレは、マレーシアで定番のミルクティー

サンカヤでは1920年代に高地キャメロンハイランドのジャングルを開墾して茶葉の栽培を始め、同国のトップブランドとなったBOH Teaの茶葉を使用。

香り高く、雑味のないおいしさが特徴の茶葉です。

4つ目は、西表島の黒糖

サンカヤは、沖縄の西表島で生産された黒糖を使用。

西表島は、島の大部分が鬱蒼とした山林に 覆われている、日本で最も野生の場所の1つで、島産の黒糖は少量生産されており、苦味や塩味が少なく、 豊かな香りが特徴となっています。

5つ目は、インド産マンゴーの中でもキング・オブ・マンゴーと呼ばれているアルフォンソマンゴー

モンスーン前にだけ収穫される最高級かつ稀少なマンゴーを使用しています。

6つ目は、霧島抹茶

霧島抹茶は澄んだ空気、清らかな水、肥沃な土、深い霧という茶栽培の理想の条件が揃っています。

古くから天狗が住むといわれてきた霧島山麓で人と環境にやさしい農法でお茶作りに取り組んでいる西製茶の抹茶を使用しています。

最後7つ目は、あおもりカシス

あおもりカシスは、1965年に冷涼で寒暖差のある気候に適すであろうと研究者によってドイツから移植され、1975年に栽培が始まった品種。

当時から一切の品種改良など人の手を加えず、現在に至るまで栽培が行われています。

原種ならではのワイルドな風味、栄養成分が、品種改良されてた輸入品や他品種との大きな違いとなっています

こだわりの素材をたくさん使用し、作られているサンカヤのジェラートやシェイク。

甘いものを食べているのに、健康も意識できるのは嬉しいポイントですね。

サンカヤココナッツへ行ってみた!

冷たいものが食べたくなる暑い日が続く日。

早速、サンカヤココナッツキラリナ京王吉祥寺へ行ってみました。

アクセス

吉祥寺駅直結のキラリナ京王吉祥寺の地下1階にあるサンカヤココナッツ。

駅からのアクセスは、JR線、井の頭線ともに改札出て、キラリナ京王吉祥寺に入り、エスカレーターで地下1階へ

または、吉祥寺駅の南北自由道路のはなこみちにあるキラリナのお花屋さん横の入り口から入ると便利です。

サンカヤココナッツのメニュー

ジェラートには4つのフレーバーがあります。

濃厚ココナッツジェラート(練乳、ローストナッツ入り)はカップ又はコーンで選ぶことができ、Mサイズ450円、Lサイズ550円

アレンジやヴィーガンにも対応しています。

フルーツピューレがけは+100円(いちご・マンゴー)、卵・乳不使用のアレルギー対応ジェラートもあります。

サンカヤココナッツ
オリジナルココナッツジェラート

4種類のフレーバーは、オリジナルココナッツ、グラマラッカ、テータレ、西表島黒糖。

ココナッツの自然な甘さと、ココナッツの実を削ったフレークが掛かっていてココナッツの風味も楽しむことができます。

さらに、ジェラートの下にはココナッツチャンクというココナッツのフレークが敷かれていて、冷たいジェラートと一緒に食べると程よくさくさく食感が味わうことができ、とても美味しい。

果肉、練乳入りのシェイクは、3種類。

フレッシュココナッツミルク(780円)マンゴー&ココナッツミルク(880円)いちご&ココナッツミルク(880円)

色鮮やかなでフレッシュ、果実感も味わえるトロピカルなスムージー。

その他にも、スイーツとコーヒーのお得なセットメニューもあります。

サンカヤ深入りブレンドコーヒー(税込270円)はグアテマラ、ブラジル、エチオピア、ホンジュラスに豆をブレンドしたサンカヤオリジナル。

コーヒーとミニジェラートのセットは税込450円となっています。

甘いジェラートと深入りコーヒーの組み合わせは間違いなしですね。

広々とした店内

サンカヤココナッツの店内は、テーブル席、カウンター席が充実していて、広々としているので、イートインにもおすすめ。

カウンター席の椅子は、カラフルでかわいい。

テーブル席はシンプルで最大4名掛けで、空間があるので、子連れでベビーカーの方でも利用しやすくなっています。

サンカヤココナッツのお支払い方法

サンカヤココナッツでは、店内奥で注文、お会計を行います

店内で飲食する場合は、注文してから番号の紙をもらい、席で待ち、数分で席まで持ってきてくれます。

お支払い方法は、現金の他、各種クレジットカード(JCB、VISA、mastercard)、交通系ICカード、iDの利用が可能となっています。

まとめ

キラリナ京王吉祥寺に新たにオープンしたマレーシア発のサンカヤココナッツ。

素朴なココナッツの甘さと素材の美味しさを味わうことができるジェラートやシェイクはこの夏リピートしたくなること間違いありません。

お買い物途中の休憩や吉祥寺散歩のお供に、サンカヤココナッツのスイーツはいかかでしょうか。

場所キラリナ京王吉祥寺B1F
営業時間10:00~21:00
HPhttps://sangkaya.co.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/sangkayacoconuts/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる