【吉祥寺年越し】年末に食べたい!吉祥寺のおすすめお蕎麦屋さんまとめ!年越しそばに食べたいお蕎麦屋さん7選!

2022年も残りわずか、年末年始に向けて慌ただしく過ごしている方も多いのではないでしょうか。

今年の年越しは何をして、何を食べて過ごしますか。

年越しと言えば、お蕎麦ですね。

今年を振り返りながら、一年を災いを断ち切って新年を迎える、細く長い蕎麦になぞらえて来年も健康でいられることを願うなど年越しそばを頂く由来は様々ありますね。

おしゃれなカフェや飲食店が多いイメージの吉祥寺ですが、お蕎麦屋さんもたくさんあります。

そこで、今回は、吉祥寺のおすすめのお蕎麦屋さんを紹介します。

年越しそばを考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

更科

画像引用:武蔵野市観光機構

吉祥寺通りにありお蕎麦屋さん。

吉祥寺駅北口から徒歩約20分

吉祥寺で、40年以上、地元で愛され続けるお蕎麦屋です

お手頃な価格帯のメニューが充実しています。

吉祥寺北町の住宅街が近いので、、常連のお客さんも多く見かける地元の人気お蕎麦屋さん。

そばメニューだけでなく、うどん、カレー、定食、中華まで、幅広くメニューが展開され、店内には大きなテレビも設置されていて、ゆっくり食事を楽しむことができます。

ボリューム満点の丼もの、カレーライス、定食などは満足感たっぷり。

お蕎麦とセットで楽しむこともできます。

お蕎麦以外のお料理も気になるお蕎麦屋さんですね。

住所武蔵野市吉祥寺北町1-5-16
TEL0422-22-0691
営業時間11:00~20:00

日曜営業
定休義水曜日

TSUMUGU(ツムグ)

吉祥寺駅北口からサンロード商店街を通り抜けて、すぐのところにある十割蕎麦とお酒を楽しむことができるお蕎麦屋さん。

店内はカウンター、半個室のテーブル席がありゆっくりと過ごすことができます。

画像引用:ツムグInstagram

お蕎麦はもちろんですが、日替わりのふるさとメニューが充実しています。

串揚げ、おうどん、つくね、信州おやきなどツムグでしか味わうことができない美味しい食事を楽しむことができます。

年内は、2022年12月29日(木)11:00~17:00(L.O.16:00)が最終営業日となっているようです。

住所武蔵野市吉祥寺東町1-6-1 入江ビル2F
TEL050-5494-1252
営業時間火~日
ランチ 11:30~15:00


火~土
ディナー 18:00~22:00
定休日月曜日(不定休あり)
HP
https://gh4d800.gorp.jp/
Instagramhttps://www.instagram.com/tsumugu_kichijoji/

中清(なかせい)

吉祥寺駅北口から徒歩約15分。

大正12年創業の老舗のお蕎麦屋さん。

和風の店内にジャズが流れる他のお蕎麦屋さんとはちょっと違った雰囲気。

テーブル席だけでなく座敷スペースもあり、ゆっくりと過ごすことができます。

お酒や1品料理も充実しているので、夜にはお酒を楽しむ人で賑わいます。

中清のお蕎麦は、北海道、長野、福井、山形、埼玉、群馬、栃木などの産地別に打ち分けられています。

店先に、本日のお蕎麦の産地が記載されるので、訪れるたびに異なった風味や味を堪能できますね。

さとそばと呼ばれる、玄そばをそのまま粉に挽いて打たれた色黒の田舎風なお蕎麦は、香りとコシが強い味わいが特徴。

一方、あずまそばは、色が白く上品で繊細な風味。

特に、お蕎麦好きな方は、様々な産地、味を味わうことができる中清のお蕎麦はおすすめです。

住所武蔵野市吉祥寺本町4-4-15
TEL0422-21-2891
営業時間11:30-22:00
定休日水曜日

手打ちそば ほさか

井の頭公園近くにある手打ちそば屋さん。

手打ちそばぼさかは、懐かしい日本の味、平安古来の時代から脈々と日本人の心に受け継がれてきた蕎麦のある生活を、多くの人たちに伝え続けていきたいという想いがコンセプトのお蕎麦屋さん。

その思いを込められた、真心こめられた味わい深いお蕎麦を頂くことができます。

そば打ちに真摯に向き合っていることが伝わる雰囲気もあるお蕎麦屋さん。

画像引用:ほさかHP

名物「五色蕎麦」は、手打ちそばほさかでしか味わうことができない特別なお蕎麦。

手打ち細打ち、太打ち、各種蕎麦の種類も豊富。

蕎麦のある食を一層楽しんでもらうため、お酒に合うおつまみメニューも充実しています。

住所武蔵野市吉祥寺南町1-4-1
井の頭ビル B1
TEL0422-48-2118
営業時間11:00~21:00
ラストオーダー20:00
定休日月曜日(月曜日が祝日の場合は振り替えで火曜日)
HPhttps://teuchihosaka.jimdofree.com/

吉祥寺 砂場

吉祥寺駅北口すぐのサンロード商店街にあるお蕎麦屋さん。

伝統の日本蕎麦旬の日本料理を頂くことができます。

鴨そば、天ぷらそば、鶏南蛮そば、月見そばなど種類豊富なのも嬉しいお蕎麦屋さん。

画像引用:砂場HP

店内で頂くことはもちろんですが、年越しそばはおうちで食べたいと考えている方におすすめなのが、お持ち帰りメニュー。

12月30日まで、店頭・電話(0422-20-9808)で予約を受け付けているようです。

当時の販売もあるようですが、混雑するので、事前予約がおすすめです。

画像引用:砂場HP

  • せいろ蕎麦(2人前) 1,647円
  • 天せいろ(2人前) 3,618円
  • 天せいろ蕎麦天ぷら1人前蕎麦2人前) 2,646円

お蕎麦屋さんの美味しいお蕎麦をおうちで食べて、年越しをしたいと思っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

住所武蔵野市吉祥寺本町1-9-10シュープラザビルB1F
サンロードアーケード内
TEL0422-20-9808
営業時間月曜日 11:00~15:00 (昼のみ営業)
水~土曜日 11:00~15:00 / 17:00~22:00
日曜日 11:00~15:00 / 17:00~21:00
定休日毎週月曜日夜・火曜日
HPhttps://www.kichijoji-sunaba.com/

やぶ浅(やぶさ)

画像引用:やぶ浅HP

大正12年創業の老舗のお蕎麦屋さん。

吉祥寺駅から徒歩約10分

末広通りを西荻窪方面に少し歩いた、飲食店が立ち並ぶ中にあります。

1923年(大正12年)の関東大震災の時に、当時新宿にあった「やぶ浅」を吉祥寺に移転して創業した老舗そば処。

吉祥寺で最も古いお蕎麦屋さんの1つとなっています。

使い込まれた木製のテーブルや椅子は「やぶ浅」の歴史を感じる店内。

老舗ながらとても綺麗で、テーブル席だけでなく座敷スペースもあり老舗ですが綺麗な店内で、常連さんも多いお蕎麦屋さんです。

蕎麦は赤城深山産の蕎麦粉が使用されています。

素材にこだわり、季節の野菜を使った天ぷらなど美味しいお蕎麦を頂くことができます。

平日ランチはきのこそば(うどん)南蛮蕎麦(うどん)税込1,000円で頂くことができます。

そばはもちろん、親子丼、カツ丼、天重、一品料理、天ぷらなどの揚げ物、カレーなどのご飯物も充実。

さらに、税込み1,000円お持ち帰りメニューもあり、自宅でもやぶ浅のお蕎麦を味わえます。

住所武蔵野市吉祥寺南町2−10−15
TEL0422−43−5508
営業時間11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)

17:00〜20:00(ラストオーダー19:30)
定休日毎週水曜日 
火曜日はランチ営業(15時まで)
HPhttps://yabuasa-kichijoji.jimdofree.com/

越後屋

画像引用:越後屋Twitter

吉祥寺駅北口からカフェや飲食店が多く並ぶ中道通りにある創業130年の老舗のお蕎麦屋さん

挽きたて、打ちたて、茹でたて(三たて)の十割お蕎麦を頂くことができます。

メニューはせいろ蕎麦のみとなっています。

生粉打ちそばとは、蕎麦粉と水だけで作られた蕎麦のこと。

越後屋では、注文が入ってから蕎麦粉を挽き、打ち、茹でるので、できたてをそのまま提供されます。

風味豊かな十割蕎麦は、お蕎麦そのものを味わうことができます。

お蕎麦好きな方におすすめのお蕎麦屋さんです。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-11-9
TEL0422-27-1698
営業時間11:30~21:30
Twitterhttps://twitter.com/kikoutisantates

まとめ

吉祥寺のおすすめのお蕎麦屋さんを紹介しましたが、気になるお店はありましたか。

今年を振り返りながら、美味しいお蕎麦を味わってみてはいかがでしょうか。

年末のお買い物の後に美味しいお蕎麦を頂いたり、テイクアウトでお蕎麦屋さんの味をそのままおうちでゆっくりと味わう。

様々な楽しみ方がありますね。

また、お蕎麦屋さんはお蕎麦に合う一品料理お酒も充実しているところが多いので、年末のご褒美にもおすすめなお店ばかりです、

吉祥寺には、人気、おすすめのお蕎麦屋さんが多くあるので、選ぶ際の参考にしてみてください。

そして、よいお年をお迎えください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる