【2021年版】吉祥寺の街を彩るイルミネーションを写真付きでご紹介!

イルミネーションは灯りだすと街の雰囲気が一変しますね。
その鮮やかな光は見る者の心を高揚させワクワクした気持ちにさせてくれます。

小さなキャンドルから大きなクリスマスツリーまでいろいろなものがありますが、街がキラキラと輝くのを見つけるのはとても楽しいものですよね。
そんなイルミネーションが吉祥寺でも灯る時期があります。

それがハロウィンが終わった頃から年末にかけてです。
吉祥寺駅周辺に灯るイルミネーションは街中の様々な場所で見られるようになるので非常に楽しいですよ。

イルミネーションはいつから始まってこのようなスタイルになったのかを知るとともに、吉祥寺駅前で毎年点灯しているイルミネーションのポイントをご紹介しますのでぜひご覧になってみてくださいね。

目次

イルミネーションが始まったのは

イルミネーションが始まったのは、諸説ある中でも一般的には16世紀が起源とされているようです。
宗教革命で有名な「マルティン・ルター」が夜の森で煌めく星を見て感動したことをきっかけに、木の枝にたくさんのろうそくを飾って星空を再現しようとしのが始まりとされています。

そののち白熱電球の研究と開発を進めた「トーマス・アルバ・エジソン」が電球イルミネーションを始めたとされています。
彼は、自分の研究所の周りにたくさんの電球を飾り付けてみせたことが世界初の電球イルミネーションの始まりと言われています。

日本には明治時代にイルミネーションが登場しました。
大阪や東京の内国勧業博覧会の会場ではたくさんのイルミネーションで飾られたそうです。

舶来品を扱う「明治屋」銀座に進出し、毎晩のように派手なイルミネーションをしていたことが話題となっていきました。

吉祥寺のイルミネーションの歴史は、古く吉祥寺駅前広場の完成をきっかけにして昭和62年から開始されています。
2014年には「50年に1度の吉祥寺」をテーマに、LED電球を約6万本も使ったイルミネーションがポピュラーソングやクラシックを放送し盛大に行われました。

吉祥寺にもイルミネーションの歴史が受け継がれているのですね。

吉祥寺駅北口駅前ロータリー

吉祥寺駅北口を出ると目の前がバスロータリーですが、そのバスロータリーの真ん中にイルミネーションがどーんと灯ります。
これが吉祥寺のイルミネーションの名物のひとつといえます。

この吉祥寺駅前のイルミネーションは徐々に出来上がっていくのを目の当たりにできますので、よく駅前を使う人にとっては毎日どれだけできていくのかを確認するのが楽しみな方もいらっしゃると思います。
この吉祥寺駅前のイルミネーションは、毎年デザインが変わるので今年は何かなと楽しみに待っていてくださいね。

2020年はサンタさんのおうちがイルミネーションされていました。
こちらは昼間に撮影した写真ですが、夜はイルミネーションがとても綺麗でした。

サンタハウス

2020年の吉祥寺駅前のイルミネーションはサンタハウスでした。夜はピカピカととても綺麗でしたよ。

吉祥寺駅の北口駅前の街路樹

吉祥寺駅北口を出て左手に続く歩道には街路樹が並んでいます。
こちらには街頭や街路樹にイルミネーションが輝きます。

2020年は雪の結晶の白いイルミネーションがたくさん飾り付けられており歩道を可愛らしく飾っていました。
その下を歩いてイルミネーションを眺めるととてもワクワクした気持ちになりましたよ。

サンロード

吉祥寺駅前の各商店街では商店街入り口の看板や街頭にイルミネーションが施されます。
サンロードでは屋根があるので天井部分にもイルミネーションが輝きます。

商店街の中なので、闇夜に輝くというシチュエーションではありませんが、七色イルミネーションが輝き楽しく彩られていました。
商店街の看板のデザインも変わったり飾り付けは、よりクリスマス調に変化します。

今年はどんなデザインのイルミネーションになるのか楽しみです。

コピスとロフトの間の道「ベニーレーン」の星の河

ベニーレーンは吉祥寺駅北口を出て目の前のサンロード商店街を入って進み「スーツ屋の洋服の青山」の手前の道を左に曲がればそこがベニーレーンです。
ベニーレーン通りに入ると幻想的なイルミネーションが現れます。

幾筋もの光の影が長く伸びて先まで続いているのがわかりますか?
これがこのベニーレーン通りの出口まで続いているのです。

入り口から長く続く頭上のイルミネーションには、まるで流星の下を歩いているようなファンタジックな雰囲気を味わうことができます。

コピス横のイルミネーション

星の河のように幻想的です。

吉祥寺のクリスマスツリー

L.L.BEANの前のクリスマスツリー

吉祥寺駅井の頭口からまっすぐ進み丸井吉祥寺店にでて左側に行くと武蔵野公会堂があります。
その丸井と武蔵野公会堂の間の道を入って進んでいくと、右手に「L.L.BEAN」のお店の目の前に巨大なクリスマスツリーが出現します。

この「L.L.Bean」のクリスマスツリーは吉祥寺のクリスマスツリーの中でも一番大きいと思われるほどの大きさで見応えがあります。
周りが街中より暗いので色とりどりのイルミネーションが夜空に映えてますます美しく輝きます。

思わず「きれいだね」と声がこぼれてしまうのです。

L.L.Bean前クリスマスツリー

大きなクリスマスツリーは大迫力です。

コピスA館1階の通路に展示されているクリスマスツリー

コピスは吉祥寺駅北口を出て目の前のサンロード商店街を入って進み、左手に「靴屋のシュープラザ」が見えるのでその角を左に曲がると右手に見えてきます。
コピスはA館1階部分に通路がありますが、そちらからB館1階の入り口へも抜けられるようになっています。

コピスの前にも大きなクリスマスツリーが飾られイルミネーションが輝きます。
こちらの2020年のクリスマスツリーは趣向が練られていて、樹木とイルミネーションがコラボしているようなおしゃれなクリスマスツリーになっていました。

コピスのクリスマスツリー

一番上の星がハートで可愛いですね。

東急百貨店の入り口

吉祥寺駅北口を出てダイヤ街チェリーナード商店街に入り、まっすぐ進んで吉祥寺通りにぶつかると東急百貨店があります。
東急百貨店は、入り口の天井と店頭の大きなクリスマスツリーのイルミネーションが見ものです。

東急百貨店のこの入り口の天井は季節ごとに変わる華やかな装飾が施されています。
クリスマスの時期になると大きなクリスマスツリーも設置され、さらに華やかな入り口付近となります。

東急百貨店のクリスマスツリーはゴールドが基調に飾られたりといつも豪華で華やかな印象です。

東急百貨店前のクリスマスツリー

周りが暗くなるとキラキラと星のように光り始めて綺麗ですね。こちらは2019年のものです。

おわりに

吉祥寺の駅前のイルミネーションはいかがでしたか?
吉祥寺でも実にいたる所にイルミネーションが展示されるのがわあかりましたね。

いつもの通りなれた吉祥寺の商店街も、この時期だけは華やかに着替えをして私たちをお迎えしてくれます。
吉祥寺駅前広場のイルミネーションは毎年代わり、今年のデザインにも注目です。

ベニーレーンの長く続く星の河のような幻想的な空間も魅力的ですね。
また店舗ごとに工夫をこらしたクリスマスツリーには思わず目が奪われます。

クリスマスツリーだけでなく様々な飾り付けが街中にも施されています。
それらの輝きは師走をかけ抜ける私たちの忙しい気持ちを癒してくれますね。

色鮮やかなイルミネーションを眺めながら想い思いに吉祥寺を楽しんでください。

ライタープロフィール

chielly
chielly
吉祥寺に住み始めて13年のママさんライター。出産前はよく夫と飲み歩いていました。出産してからはよく子どもと公園に行っています。遊んで良し、住んで良しの吉祥寺の魅力をお伝えしていきます!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる