【吉祥寺スイーツ】2022年秋最新の吉祥寺で食べたい、栗、さつまいものスイーツまとめ!

9 月に入り、メディア、SNSでは秋のスイーツ特集がよく見られようになり、最新作、話題のスイーツがたくさん紹介されていますね。

吉祥寺に街を歩いていても、秋らしいポップが目立つようになり、秋スイーツがたくさん。

食べ歩きなどもしやすくなる季節。

今回は、最新の吉祥寺で味わうことができる、秋スイーツを紹介していきます。

目次

ドリンク編

吉祥寺は歩いて、お店を巡ることが多く、お買い物途中のブレイクタイムに手軽に味わえるドリンク

様々なお店で秋限定のドリンクを販売しているので、紹介します。

スターバックス マローネカシスフラペチーノ

スターバックス

画像引用:スターバックスHP

新作の限定のフラペチーノが出る度に、話題を集めるスターバックスのフラペチーノ。

マローネカシスフラペチーノ(税込660円)は、栗のまろやかな甘みと質感、カシスの華やかでフルーティーさが組み合わさった新しいフラペチーノ。

マロンソース、ミルク、隠し味に少量のコーヒーをブレンドしカシスソースを合わせています。

ホイップクリームと砕いたマロンをトッピング。

まろやかでコクのあるマロンもの甘みとすっきりフルーティーなカシスの相性がよく、ほのかに香るコーヒーもマロンの風味を引き立てています。

栗のブラウンとカシスのパープルが秋らしく、見た目も楽しめるフラペチーノですね。

吉祥寺には、スターバックスが5店舗あります。

駅ナカには、アトレ吉祥寺、キラリナ吉祥寺が便利ですし、井の頭公園の入口近くは公園でのテイクアウトにおすすめです。

タリーズコーヒー ほっこりOIMOラテ

タリーズ

画像引用:タリーズコーヒーHP

タリーズコーヒーのほっこOIMOラテ(税込545円~)は、秋らしい黄金色の蜜芋をイメージしたソースと、紅はるかを使用したホイップクリームで仕上げられたおいもずくしのカフェラテ。

エスプレッソの苦みが焼きいものような香ばしさを感じることもでき、まろやかさとコクを感じることができます。

さらに、ほっこりOIMOラテのネーミングには、ドリンクと共にほっと一息をついて欲しいという思いが込められているようです。

ほっこりとお芋ドリンクで秋のはじまりを感じてみてくださいね。

吉祥寺のタリーズコーヒーは、アトレ吉祥寺東館1階にあります。

ゴディバ 沖縄ちゅら恋紅 しょこりきさ~

ゴディバ

画像引用:ゴディバHP

チョコレート専門店で人気のゴディバ。

チョコレート以外にも、高級感のある上品で繊細なドリンクがあり、季節ごとに限定ドリンクが登場します。

この秋は、沖縄ちゅら恋紅しょこりきさー(税込690円~)が数量限定で販売。

沖縄産の紅芋ソース(ちゅら恋紅使用)とホワイトチョコレートが混ざり合った、かわいらしいほのかなピンク色が特徴のショコリキサー(フローズンドリンク)。

ホイップクリームには紅芋ソースと黒ゴマをトッピング。

紅芋ソースの甘さとホワイトチョコレートのミルキーな味わいがアクセントになっています。

和と洋の両方がバランスよく演出されているゴディバらしいチョコレートドリンク。

吉祥寺のゴディバは、コピス吉祥寺A館1階にあり、イートインスペースもあるので、店内でゆっくりと味わうこともできます。

ナナズグリーンティ 紫いもラテ

ナナズグリーンティ

画像引用:ナナズグリーンティHP

お茶、抹茶専門店のナナズグリーンティ。

和のどんぶり、パフェ、抹茶のドリンクなど幅広いメニューが展開する和のカフェ。

ナナズグリーンティの限定ドリンクには紫いもラテ(税込650円)が期間限定で登場。

鮮やかで濃い紫色が特徴の宮崎県産紫芋と、上品な甘さの白あんをベースにしたスイーツドリンク。

ドリンクの下には紫いもソースをいれ、より濃厚に仕上がっています。

季節限定もかぼちゃのモンブランパフェと一緒に楽しむとより秋の味覚を堪能できます。

和のインテリアがおしゃれなナナズグリーンティは、キラリナ吉祥寺の6階にあります。

モンブラン編

秋のスイーツと言えばモンブラン

吉祥寺で人気のカフェ、モンブラン専門店など気になるモンブランを紹介していきます。

銀座みゆき館

銀座みゆき館

アトレ吉祥寺東館B1階にある銀座みゆき館。

お店で1日2回作られる和栗モンブランは、熊本県産の甘くて香り高い栗を使用。

和栗の香りとフレッシュな生クリーム、サクサクなメレンゲの相性は抜群。

駅ナカにあるので、手土産にもおすすめです。

アテスウェイ

アテスウェイ

画像引用:食べログ

吉祥寺駅から徒歩20分くらい、西荻窪との間くらいにある吉祥寺の人気ケーキ屋さん。

モンブランの販売は、通年ではなく例年9月中旬ごろから5月中旬ごろ。

予約はできず、モンブランを狙っていく場合は、朝早めに行って並ぶことが必須。

ドーム型のモンブランで中は、マロンクリーム、生クリームと甘味の栗のダイスが程よく組み合わさった上品な味。

椿屋珈琲 花仙堂

椿屋珈琲

画像引用:食べログ

大正レトロな雰囲気で、サイフォンでゆっくりと淹れられたコーヒーを味わうことができる喫茶店。

椿屋珈琲では、大粒の渋皮栗を使った王道なモンブランを味わうことができます。

上品な甘さ、マロンクリームと食感のいいアーモンドタルトが贅沢に味わうことができます。

住所武蔵野市吉祥寺南町1-8-4 KSビル B1階 吉祥寺
TEL0422-40-9022
営業時間11:00-21:00
HPhttps://towafood-net.co.jp/cafe/tabid/79/Default.aspx

多奈加亭

多奈加亭

画像引用:多奈加亭Twitter

1977年創業の老舗カフェ。

紅茶専門店で、約40種以上の紅茶、オリジナルの珈琲を楽しむことができる喫茶店。

多奈加亭のモンブランは、ラム酒を使用した大人な味わい

丸いフォルムもかわいらしく、美味しい紅茶と一緒に味わいたいモンブランですね。

吉祥寺には、イートイン可能な本店とテイクアウトのみのキラリナ吉祥寺に店舗があります。

住所武蔵野市吉祥寺本町2-13-4
TEL0422-22-2989
営業時間月~金 11:00~19:00 (L.O.18:30)
土日・祝 10:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日なし
HPhttp://www.tanaka-tei.co.jp/

お芋スイーツ

芋の上松蔵(まつくら)

アトレ吉祥寺の本館1階の多くの食料品店が並ぶ中、お芋を使ったスイーツを販売する専門店があります。

さつまいもの美味しさをそのままスイーツに仕上げた芋の上松蔵。

松蔵

スイートポテト(税込486円)は、厳選したさつまいもを焼きいもにしてから皮を外した中身に卵黄・牛乳・砂糖・バターを合わせ、再び皮に盛り付け黄金色に焼き上げられています。

見た目はさつまいもそのもので、口どけ滑らかで、ほっこりとした香りと甘さが人気のスイートポテト。

油で揚げることで、さつまいもの素材の良さが引き出される芋けんぴ(100g/税込497円~)

カリっとした食感の中に、サクっ・もろっが加わる独特な食感が楽しめます。

甘・塩・ごまの3種類の味があり、味によって異なる品種のさつまいもが使用されています。

サンマルクカフェ

チョコクロが人気のサンマルクカフェ。

季節ごとに限定のチョコクロが販売され、アレンジチョコクロが話題を集めています。

サンマルクカフェ

画像引用:プレスリリース

この秋は、プレミアムチョコクロWスイートポテト(税込280円)が2022年9月16日(金)から販売されます。

紫いもホワイトチョコと鹿児島さつまいもクリームのダブルのお芋をクロワッサン生地で包み込んだ2層仕立て。

表面には、熊本県産紫いもペースト入りのクッキー生地を絞り焼き上げられています。

ハロウィン仕様のスリーブも注目したいですね。

他にもスイートポテトスムージーなど、この秋のサンマルクカフェはさつまいもずくし。

吉祥寺には、北口エリアに2店舗あるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ミスタードーナツ さつまいもド

食べ歩き、手土産にぴったりのミスタードーナツ。

種類の多さ、限定ドーナツがたびたび人気となり、店頭は行列になっていることも多いですね。

ミスタードーナツ

画像引用:ミスタードーナツInstagram

この秋もさつまいもドが5種類登場。

パリっと、ジュワっとした蜜いもブリュレ、秋香る焼き蜜いも風と2つの違った味わいを楽しめます。

吉祥寺には、アトレ吉祥寺本館1階にテイクアウト専門店、サンロード商店街にイートインスペースもある2店舗があります。

オイモカフェ 善福寺

江戸から320年続くおいも農家『むさし野自然農場』が営む、焼きいもをコンセプトにしたカフェ。

店内の中央には、ひときわ目を引く大きな木のカウンター。

白を基調とした洗練された空間「お芋と向き合う」をテーマに選んだカトラリーや器。

こだわりの焼きいもとお茶を通して人が集まるコミュニティーの場となっています。

焼きいも、スイートポテト、焼き芋ブリュレなどさつまいも好きにはたまらないスイーツが揃っています。

吉祥寺駅からは徒歩15分ほど、季節のよい日に吉祥寺散歩にぴったりです。

住所杉並区善福寺2ー24−8
TEL03-6454-7272
営業時間水〜日 12:00 - 18:00
定休日月・火
HPhttps://oimocafe.com/fr/3
Instagramhttps://www.instagram.com/oimocafe6340/

まとめ

この秋食べたい、吉祥寺で楽しめる秋スイーツを紹介しましたが、気になるスイーツはありましたか。

栗やさつまいもを使った秋スイーツは、アレンジがたくさんあり、1つとして同じものがないので、気になるところは全部制覇したくなりますね。

テイクアウトをして公園で楽しんだり、吉祥寺でのお買い物途中のブレイクタイムにぜひ、秋スイーツをチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる