吉祥寺で毎月第日曜日に開催!ハモニカ横丁中央通り朝市へ行ってみた

吉祥寺にあるハモニカ横丁で毎月第2日曜日に開催されている朝市

ハモニカ横丁内の朝市は、新型コロナウイルスの影響で休止中になっていましたが、最近ハモニカ横丁中央通りでの開催で帰ってきました。

日の出の時間も早くなり、朝に活動もしやすくなってきましたね。

吉祥寺で迎える素敵な朝市を紹介していきます。

目次

ハモニカ横丁中央通り朝市について

吉祥寺の日曜の朝の顔

2011年6月、当初100軒余りのお店が肩を寄せ合い、昭和の懐かしい雰囲気を醸し出すハモニカ横丁に吉祥寺ハーモニカ横丁朝市が立ち上がりました。

吉祥寺の日曜の朝の顔としてお菓子・手づくり小物・野菜・雑貨・食事・復興支援・カフェ・パンなど様々なお店が並びます。

しかし、新型コロナウイルスの影響により朝市は休止に。

2020年9月にエリアを一部分にしたハモニカ横丁中央通り朝市として帰ってきました。

開催概要

ハモニカ横丁中央通り朝市へ行ってみた!

日曜の朝、いつもより早起きをして朝市へ行ってみたので、朝市の雰囲気やお店を紹介していきたいと思います。

春になり、少し早起きもラクになっているかも!?

朝が苦手な方でも、こんなにも素敵な朝市で素敵な朝を迎えられるなら、早起きもできるかもしれません。

活気があり、元気になれる朝市

ハモニカ横丁中央通り朝市

まだ空気の冷たい朝8時

明るく、活気のあるハモニカ横丁中央通り朝市。

ハモニカ横丁のシンボルでもある赤い提灯のぶら下がった通りに、ハンドメイドショップ、パン屋さん、雑貨屋さんなど一店舗ごとに足を止めて手に取ってみたくなるお店がずらっと並んでいます。

入口にはパン屋さんと野菜を販売しているお店や様々なフレーバーティを販売しているお店。

フレーバーティのお店では、温かいティーの試飲を頂き温まりました

ハモニカ横丁中央通り朝市

こちらのお店は、アメリカンスタイルのベーグルやクッキー、マフィンなどを販売するK’syumyum Kitchenさん。

アメリカ在住の経験からアメリカンな手作りパンが揃っています。

おしゃれで素敵なパンの数々がとても印象的でした。

 

そのお隣では、旬の食材を直接農家さんから仕入れ、素材そのものの味を活かした身体にやさしいパン屋、菓子工房なつのさん。

さらに、グルテンフリー、プラントベースのマフィンを販売する&Energy Muffinsさん。

オーガニックのひよこ豆粉をメインに使用したヘルシースナックのマフィン。

低脂肪高たんぱくなひよこ豆は、ダイエット中や脂質が気になる方でも安心して食べることができます。

 

他にもハモニカ横丁の名物、三元豚がのった人気のてっちゃんの焼きそば(500円)の販売も。

ハモニカ横丁中央通り朝市

料理に加えるとレストランの味のようになるドレッシングやポン酢を販売しているお店も見つけました。

にんじんベースのごちそうソースは素材を感じる甘みと酸味が効いた風味がとてもおいしいソースで、色々な料理に使える万能調味料にもなりそう。

また、ポン酢は一般的なものよりも、色が黒めで酸味と甘みがちょうどよく爽やかな味わい。

普段見かけない調味料は、料理の幅も広がるので、こういう場で出会うと特別感もあるので、自分用にもプレゼントにもぴったりですね。

ハモニカ横丁中央通り朝市

Miジャム(ミジャム)という三鷹のジャム工房で季節の果物と砂糖だけの無添加のジャムを販売する専門店。

実店舗はなく、朝市のようなイベントやオンライン販売のみとなっています。

ジャムの種類は、りんごみつ、季節のマーマレード、三鷹産のいちごやキウイなど種類豊富で色鮮やかなジャムが通りを通る人たちを引き寄せていました。

現在、東急吉祥寺3階で開催されているkichijoji baseのイベントで開催期間中(2022年1月27日~5月14日)ジャムが置かれているとのことなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

中央通りから少し脇道に入ったところにもお店があります。

ハモニカ横丁中央通り朝市

素朴で美味しい出来立てのカンパーニュを販売するお店。

外はサクサク、中はふわっとした食感で日常的に食べたいパンの味でした。

ハモニカ横丁中央通り朝市

他にも、ベトナミーズトーキョーというフランスの定番そば粉のガレットとベトナムの家庭の味が組み合わさったフレンチがテイクアウト用で販売されていました。

野菜たっぷりのエスニックなガレットやサラダボウルが販売されています。

画像

画像引用:ベトナミーズトーキョーTwitter

カラフルで健康的なガレット。

テイクアウトをして、公園でのランチにもおすすめです。

ハモニカ横丁中央通り朝市

朝市では、ハンドメイド雑貨のお店もたくさん。

作り手さんの想いが込められていて、作品のことを直接聞くことができるのもとても楽しい時間です。

インドの通気性のいい綿を使ったマスクやアジアンデザインのブローチ、フェアトレードのドリップコーヒーを販売するお店。

ハモニカ横丁中央通り朝市

ネパールの手作りリップバームや手作り布小物、バングラデシュの手作りせっけん、ベンガルのスパイスカレーセットなど各国のめずらしいものを販売するお店。

日常では、出会うことがなかなかないめずらしい食品や雑貨を発見できます。

春ですし、暮らしの中に新しいものを取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

ハモニカ横丁中央通り朝市

デザイン、配色が1つ1つ異なるパッチワークのバッグやコースター、ペンケース、ポーチなどを販売するショップ。

バッグの大きさは、ノートや本が入る大きめのサイズ、サブバッグ、お弁当を入れるのにちょうどいいマチ付きのバッグなどサイズ展開豊富。

端切れの反物を使ったもの、表は洋、裏地は和の組み合わせなど素敵なデザインのバッグがたくさん。

バッグは、リバーシブルとして使用できるようになっているので、1つで2つのデザインを楽しめるのは嬉しいですね。

朝市にあると便利なもの

ハモニカ横丁中央通り朝市は、中央通りの限られている通りで開催されるのでとても狭いので、なるべく小さめのカバンでお出かけするのがおすすめ。

また、小銭の準備と出し入れしやすいカバンや財布の方がお会計の際にストレスなくスムーズです。

クレジットカードやQRコード決済が使えるお店は少ないので、現金を持って行ったほうがいいです。

購入品をまとめられるように、マイバッグも持参するといくつものお店の袋がかさばることがないので持っていった方が便利です。

ポイントは、なるべく身軽にスマートに。

まとめ

吉祥寺駅前、ハモニカ横丁中央通りで開催される朝市を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

前身のハモニカ横丁全体で開催されていた朝市を知っている方もそうでない人も、作り手さんとの距離が近く、朝から心温まる朝市はきっと一度訪れたら、また来月も行きたいとリピートしたくなります。

来月は4月10日(日)の開催予定です。

日曜の朝、少し早起きをして、吉祥寺で素敵な朝を迎える休日を始めてみませんか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる