吉祥寺からちょっと足を延ばして、ガーデニングカフェGROWERS CAFEでランチ

夏休みに入り、いつもより時間に余裕ができたり、ゆっくりする時間が持てたりする方も多いのではないでしょうか。

吉祥寺にはよく遊びに行くけれど、いつもカフェを巡って、お買い物をしてと駅周辺を中心に楽しんでいる方が多いと思います。

そこで、今回は吉祥寺エリアからは少し離れた、けれど、吉祥寺からのアクセスが抜群のガーデンカフェを紹介します。

いつもより時間が取れるお休み期間に吉祥寺から少し足を延ばして、ゆっくりとした時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

目次

ガーデンカフェ グロワーズカフェ

GROWERS CAFE(グロワーズカフェ)は、「安全」「安心」「満足」をコンセプトに産地、生産者が見える食材を厳選し、適切な保存と調理で安全性を大切にしているカフェ。

開放感あふれる店内

グロワーズカフェは、都数多くの植物が並ぶオザキフラワーパーク内にあり、四季折々の自然を感じながら美味しい食事を頂くことができます。

店内は開放的な空間で緑であふれています。

また、大きな窓からは、外の緑をみることができ、さらにテラス席では外との風を感じながら、癒しの時間を過ごすことができるカフェ。

都内にありながら、東京にいることを忘れてしまうような空間が日常から離れ、ゆっくりとすることができます。

4感で味わうカフェメニュー

グロワーズカフェのカフェメニューは、味覚、嗅覚、視覚、聴覚の4感で味わい、楽しむおしゃれで素敵なメニューが特徴的。

まず、店内に入るとオザキフラワーパークのスタッフさんが丹精を込めて育てた緑豊かな草花がお出迎え。

その景色は、癒しそのもの

席に着いてから、ゆっくりと店内を見渡してみてくださいね。

食事を注文し、待っている間は、経験豊富なベテランのバリスタが厳選した豆が挽かれるエスプレッソマシーンの音。

色とりどりの野菜、食材で作られる、フライパンやお鍋の音。

色彩豊かに盛り付けられたお料理を口に入れると、味覚と食感の融合

食事を通して全てをリアルに感じられるライブ感のあるカフェ

一瞬一瞬を楽しめる素敵なカフェがグロワーズカフェです。

休日ランチへ行ってみた!

グロワーズカフェへ休日ランチへ行ってみたので、お店の雰囲気、おしゃれで美味しいカフェランチを紹介していきたいと思います。

アクセス

まず、吉祥寺駅北口のバスターミナルへ。

西武バス「都民農園セコニック行き」or 「大泉学園駅行き」or「セコニック経由 新座栄行き」いずれかに乗車し、「関町北四丁目」で下車 、徒歩10分くらい。

バスは、片道220円、23分くらい。

グロワーズカフェ

オザキフラワーパークに到着し、グロワーズカフェもすぐ横にあります。

緑豊かな開放的な空間

草花に囲まれ、落ち着く木のぬくもりを感じることができる素敵な店内。

天気の良い日はテラス席もおすすめ

グロワーズカフェ

店内にも大きな木々があり、店内とは思えない空間が広がっています。

大きな窓からは、外から太陽光が差し込み、自然を身近に、美味しい食事を頂くことができますね。

グロワーズカフェのメニュー

グロワーズカフェのランチは11:00~15:00となっています。

グロワーズカフェのこだわりの詰まったランチメニューを紹介します。

グロワーズプレート 税込1,480円

本日のパン2種又は十六穀米、スープ、セットドリンクのプレート。

デリは日替わりとなっていて、様々なデリを楽しむことができます。

ローストビーフライスボール 税込1,680円

低温でじっくり焼き上げたローストビーフを香味野菜と和風おろしソースで頂く逸品です。

サンドウィッチ

ピクニックツナサンド 税込1,100円

厚切りパンにツナをたっぷりサンドしたボリューム満点にサンドウィッチ。

ボリューム満点なので、食べきれなった場合はお持ち帰りも可能となっているようです。

ライスプレート

ガパオライス 税込1,280円

グロワーズカフェオリジナルのガパオライス。

チキンとたっぷりの彩り野菜が特徴のガパオライスとなっています。

ピザ

イタリアンソーセージとズッキーニのピザ 税込1,280円

夏野菜のズッキーニ、ハーブの香りが豊かで食欲をそそるピザ。

パスタ

釜揚げしらす・たけのこ・舞茸の和パスタ 税込1,280円

お出汁がベースの和風パスタ。

食感も楽しめるたけのこ、きのこがたっぷりで栄養満点のパスタですね。

Growersカレー 税込1,100円

暑い夏は、カレーを食べたくなりませんか。

グロワーズカフェでは、牛筋とフォンドヴォーで煮込まれた旨みたっぷりのカレーを頂くことができます。

カレーには三元豚のヒレカツののったさらにボリューム満点のカツカレーもあります。(税込1,280円)

グロワーズカフェのランチセットには、サラダ(メニューによる)、セットドリンク、スープが付きます。

さらに、十六穀米を大盛に場合は+200円。

サイドメニューの窯焼ライ麦パン、おかわりスープを200円で付けることもできます。

セットドリンクは、オーガニックコーヒー、オーガニックティー、アイスハーブティー、りんごジュース、ブラッドオレンジジュースから選ぶことができます。

サンドウィッチ、ライスプレート、ピザ、パスタメニューは、1品メニューで入れ替わっているので、最新のメニューは公式のInstagramをチェックしてみてくださいね。

気になるランチメニューはありましたか。

どれも美味しそうで、迷ってしまいますよね。

色彩豊かなランチで身も心も満たす

休日の12:00頃は店内は満席。

順番待ちは、お店の前のベンチで待つようになります。

グロワーズカフェ

この日は待ち時間15分から20分くらいで店内に入ることができました。

空席状況にもよりますが、店内とテラス席を選ぶことができます。

初めてのグロワーズカフェでのランチは、デリプレートとオーガニックコーヒーのセットにしました。

注文してから、15分くらいで彩り豊かなランチプレートが目の前に。

グロワーズカフェ

どのデリから頂こうか選ぶ楽しさもある、素敵なプレート

パンはバターの香り豊かなクロワッサン。

柔らかいローストポークには、マンゴー風味のソース。

夏らしいさっぱりとしたデリが並んでいました。

きのことおくらの洋風な酢の物や冷静スープ、見た目も美しいテリーヌのようなたまごのデリ。

一品一品が完成された色と全部が合わさって出来上がった色彩豊かなプレートは、体も心も嬉しい。

オーガニックコーヒーは、果実感のあるすっきりとした後味の美味しいコーヒー。

吉祥寺から少し足を延ばしただけですが、都内とは思えない自然の中で美味しいランチを頂くことができます。

店内は広々としているので、子ども連れの方にもおすすめ。

お水やおしぼりなどはセルフサービスとなっていて、店内の中心にあります。

お支払い方法

グロワーズカフェでは、現金の他、各種クレジットカード(JCB、VISA、mastercardなど)が利用可能となっています。

まとめ

まとまったお休みがとれる時期に吉祥寺から少し足を延ばして、草木が豊かなグロワーズカフェへ。

ランチを楽しんだ後は、都内屈指の植物を取り扱っているオザキフラワーパークでお買い物を楽しむことができ、1日を過ごすことができるスポットにもなっています。

また、吉祥寺からはバス1本でアクセスも抜群なので、ランチ後は吉祥寺でも遊ぶことができます。

都内にありながら、豊かな緑に囲まれたグロワーズカフェは、観光地へ遊びにきたような感覚にもなります。

この夏は、吉祥寺エリアで1日、ゆっくり素敵な休日を過ごしてみてはいかかでしょうか。

住所練馬区石神井台 4-6-32 オザキフラワーパーク内
TEL03-5903-8260
営業時間平 日11:00〜20:00(LO19:00)
土日祝10:00〜20:00(LO19:00)
HPhttps://www.growerscafe.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/growerscafe/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる