吉祥寺を知る

吉祥寺「暇つぶし」スポット12選|吉祥寺時間

吉祥寺解説員
吉祥寺解説員
「地元のお店を再発見」をテーマにしたフリーマガジン『吉祥寺時間』です。

 

この記事では、吉祥寺の「暇つぶし」スポット12選をご紹介します。

「今日は1日休日だけど、なんとなく遠出をする元気もない」「ただ1日を暇に過ごすのも、ちょっともったいない」そんな気分の時におすすめしたいスポットが、吉祥寺にはいっぱい。

都心からも近く、そして多摩地区最大の繁華街と言うことで様々なスポットが存在します。

今回はそのうち特におすすめの12スポットを紹介していきます。

 

「およそ30分」の暇をつぶせるスポット

「次の予定まで少し間が空いた」「ふらっと出かけて少しだけ楽しみたい」という時にぴったりのスポットを紹介します。

■吉祥寺の杜 宮本小路公園

■吉祥寺の杜 宮本小路公園

出典:武蔵野市

吉祥寺駅から徒歩でおよそ10分の公園。

「緑を楽しむ」というコンセプトの公園で、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

ショッピングや街中でブラブラというよりも、「ゆっくりのんびりと過ごしたい」という方にお勧めしたいスポットです。

■吉祥寺 古本センター

古本センター出典:吉祥寺 古本センター

本が好きな方にはぴったりなスポットです。

大衆的な古本屋ではなく、まるで個人店のような『超マニアック』な品ぞろえが特徴。販売しているもののメインはもちろん本なのですが、絵画やちょっとしたガラクタなども販売しています。

また、販売だけではなく買取りも行っていいるので、「家に古本が眠っている」という方は、持ち込んでみても良いかもしれません。

 

「およそ1~2時間」の暇をつぶせるスポット

「起きたのがお昼なので、半日だけ時間を潰したい」そのような方にぴったりのスポットを紹介します。

■kirarina(キラリナ京王吉祥寺)

キラリナ出典:キラリナ京王吉祥寺

吉祥寺駅に直結しているショッピング施設。

2014年に改装が行われ、とてもきれいな施設に生まれ変わりました。

館内には、100円ショップやカフェなどといったお店が入居しています。

そのほかにも、レストランやアパレルショップなど、もしかしたら2時間以上じっくりと腰を落ち着けられるかもしれません。

■献血ルーム吉祥寺タキオン

献血ルーム吉祥寺タキオン
出典:献血ルーム吉祥寺タキオン

献血ルームですが、あなどってはいけない場所です。

献血を待つ間の待合室はとてもおしゃれで、アイスコーヒーやコンポタージュなどといったドリンク類を無料でいただけます。

さらに、ドーナツや、おせんべいなどのお菓子なども用意されていて、まさに至れりつくせりと言ったスポットでしょう。

血液は常に不足しているので、暇をつぶしおやつを食べてまったりしながら、社会貢献もできるという、一度でかなりおいしいスポットである。

■吉祥寺サンロード商店街

サンロード

吉祥寺の主役ともいえる場所です。

商店街と聞くと少し古臭い、時代遅れといったイメージがあるかもしれませんが、2004年にリニューアルが行われ、とてもおしゃれなアーケード街に生まれ変わっています。

しかも、商店街の中には珍しく美術館があり、常設展示は100円、企画展であれば300円。

どちらにしても、安価で暇つぶしができるスポットです。

飲食や買い物に合わせてめぐってみるのも良いかもしれません。

■ウッドベリーズマルシェ

ウッドベリーズマルシェ
出典:ウッドベリーズマルシェ

生フローズンヨーグルトとパフェのお店。

2013年のオープンですが、21年の歴史を持つ専門店から派生したお店なので、味と実力は折り紙付きです。

注文するとその場で調理をしてくれます。

フルーツとヨーグルトが混ざる様子は、見ているだけでも楽しめるでしょう。

ヨーグルトのほかにも、パフェもメニューにあるので、じっくりと腰を落ち着けて味合うのも良いでしょう。

■アムリタ食堂

アムリタ食堂
出典:アムリタ食堂

もう一つ吉祥寺でおすすめの飲食店を紹介します。

こちらは、しっかりとしたランチなどを食べたい方におすすめなタイ料理のお店で、エスニックな雰囲気のなかで本格的なお料理をいただけます。

とくにおすすめのメニューはカレーで、グリーンカレーではなく甘めのイエローカレーなのも特徴。

ランチの時間帯だと行列ができることもある人気店なので、少し時間帯を外していくのが良いかもしれません。

 

「3時間以上」暇を潰せるスポット

「今日は終日全く予定がない」「ただ、本当に出かける場所もない」という時におすすめしたいスポット。

新たな発見や、楽しみを見つけることもできるでしょう。

■三鷹の森ジブリ美術館

ジブリ美術館
出典:三鷹の森ジブリ美術館

吉祥寺の定番スポットのひとつ。

ジブリの作品を「見たことが無い」という人は少ないのではないでしょうか。

ジブリファンはもちろんのこと、一回でも作品を見たことがあれば、その雰囲気を楽しむことができるでしょう。

また、「ジブリを見たことが無い」という人でも、都会の中の自然豊かなスポット、どこか温かみを感じられる癒しのスポットとして楽しめるはずです。

■井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

上述のジブリ美術館と並んで吉祥寺では定番のスポット。

公園と聞くとなんとなく地味なイメージも拭えない方もいるかもしれませんが、ここは本当に1日中楽しめるスポットです。

公園内の池ではレンタルボートを漕いでゆったりと過ごすこともでき、季節によっては咲き誇る花を眺めることもできます。

屋台やお店で食べ物を買ってベンチで食べたり、あたりの散策なども楽しめる、まさにマルチなスポットです。

また、公園の周辺にはカフェが並んでおり、ゆっくりと腰を落ち着けて食事もできます。

■てまりのおしろ

てまりのおしろ
出典:吉祥寺プティット村

ここも吉祥寺の定番スポットの猫カフェ。

「おしろ」と名前がついているように、とてもメルヘンチックな雰囲気に包まれています。

中に入って出迎えてくれるのは、たくさんの猫たち。

フロア内を計20匹のねこが動き回っていて、自由に触れ合うことができます。

館内では食事やドリンクをいただくことができるので、食べて猫と触れ合う夢のような時間を過ごせるでしょう。

■HATTIFNATT -吉祥寺のおうち-

吉祥寺のおうち
出典:HATTIFNATT -吉祥寺のおうち-

吉祥寺の秘密基地的なカフェ。可愛らしい見た目が特徴です。

名物のメニューはタコライスとモンブラン。タコライスは3種類用意されています。

1階と2階の席がありますが、おすすめは2階の席。店内には手動のエレベーターがあり、そのエレベーターで料理が運ばれてくるとても面白いギミックがあるからです。

楽しみながらゆったりとお食事を楽しむのも良いかもしれません。

■ハーモニカ横丁

ハモニカ横丁

吉祥寺のなかでもディープなスポットです。レトロな雰囲気の漂うお店やおしゃれなお店が混在しています。

料金もそれほど高くなく、リーズナブルかつコストパフォーマンス良く暇つぶしをすることができるでしょう。

また、庶民的な雰囲気の居酒屋やエスニックな雰囲気のバー。さらには、内装が凝っている焼鳥屋さんなど、一日のみならず何日に渡って訪れても飽きないスポットでしょう。

 

短時間でも1日でも吉祥寺には暇が潰せる場所が盛りだくさん

今回は吉祥寺の暇つぶしスポットを紹介してきました。

吉祥寺は、都心から近く駅前には繁華街が広がっています。そのため、おしゃれなお店であったり個性的な飲食店であったりも多く存在しています。

その反面、郊外らしく緑に囲まれたスポットも多く、「癒されたい」「買い物を楽しみたい」などの様々なニーズを満たしてくれる街と言えるでしょう。

少し暇ができた時も、1日中暇な時でも、ぜひ吉祥寺を訪れてみてはどうでしょうか。

きっと新しい出会いや、楽しい時間が待っていることでしょう。

関連記事

  1. 中央線の謎|中央線で一番新しい駅はどこ?|吉祥寺時間
  2. てまりのおうち 吉祥寺の「猫カフェ」5選|吉祥寺時間
  3. 吉祥寺のスーパーマーケット(北口編)|吉祥寺時間
  4. 吉祥寺の歴史|太平洋戦争と戦後の復興|吉祥寺時間
  5. 井の頭公園 井の頭公園の魅力|吉祥寺時間
  6. 吉祥寺のスーパーマーケット(公園口・駅ビル編)|吉祥寺時間
  7. 吉祥寺のパワースポット|吉祥寺御縁地蔵|吉祥寺時間
  8. 吉祥寺で美味しい紅茶が飲める店(北口編)|吉祥寺時間

新着記事

  1. 吉祥寺のパワースポット|井の頭弁財天|吉祥寺時間 井の頭弁財天
  2. 吉祥寺の「古書店」続編6選|吉祥寺時間
  3. 吉祥寺の「古書店」5選|吉祥寺時間
PAGE TOP